スキモノ

性別:男
身長: 180ちょい
体重:80kg前後(筋肉の分重い)
外見年齢:38歳ぐらい(少し童顔を気にしている)


人外・人間・動物を専門とする医者。
1000年以上は生きている元人間の人外。
薬の調合・来診などをしており、医療の知識に長けているが錬金術・彫金の技術もある。
普段はエロい事しか考えない変態だが、命が関わる時は真剣になる。
少しだけナルシスト。
大学時代はイギリスに留学していた。
真剣な時、驚いた時などは白目が黒くなる。
医者でありながら奇病に感染している患者。(奇病についてはこちらをどうぞ
日々体を鍛えて健康状態を維持し、病気のデータをとっている。
魔力を使って女性になる事もできる。生殖機能も変わる為、月経もある(本人は性転換する事を死ぬほど嫌がっている)
人の頭を撫でるのが好き。
因みに女も男もいける。変態である。
変態である。


【好きな物】
  • ピンナップ本・チーズ・日本酒・自家製の酒・煙草(煙管派)・肉じゃが
【苦手な物】
  • 甘いもの

【お友達】
  • スキウスくんとは親友。スキウスくんが小さい頃はかかりつけ医をしていた。(制作者許可済)
 スキウスくん相手なら割と何でも話せる。
  • ための自称保護者
  • スキマチちゃんの事を我が子のように想っている。結構過保護。(制作者許可済)


【過去】
  • 大学生時代に精霊族の女性と恋に落ちた事があるようです。
 その女性と同じ種族になる為、女性と共に(覚醒症の原因となる)薬を開発しました。
 ところが同じ種族になるどころか、人でも精霊でもない新しく、不安定な種族になりました。
 この事件が原因で女性は"精霊王への謀反を企み、禁忌を犯した奇病の発案者"としてスキモノの目の前で処刑されました。
 スキモノ自身も利用され騙されたのだと思い、憎みました(女性もその事に対して否定をしなかった)
 ですが発案者は他に居る可能性が出ました。大きな力を持つ危険人物だと精霊側から追われながら
 愛した女性が共犯だったのか、冤罪だったのか苦悩しながら追放された発案者の後を追います。
 情報を得る為に、どんなに汚い事でもしたようです。
 病気の発作と愛した女性への疑念に苦しみながら発案者を追った結果、
 追放され力を失っていた発案者は道中、野獣に襲われたのか
 近隣の人間が作ったみすぼらしい墓しか残っていませんでした。
  • 今は過去の過ちを悔やみ、医者として罪を償おうとしています。
  • 現在は精霊族とは親しい間柄です。
  • スキモノの世界には同じ奇病にかかった患者があと2人います。


【口調】

一人称「私」
二人称「きみ、お前」
   「〜くん、〜ちゃん」
   親しくなるとたまに呼び捨て

  • あまり乱暴な言葉は使いません
  • ちょっと偉そうな口調になる時があります
  • ギャグ時に乱暴な口調にことはあります。

「ここは美人な娘が多くて何よりだ!」
「さぁ、今日の患者はどなたかな?」
「君は....病気を治したいかね?」
「女にはならんぞ・・・!!絶対にだ・・・!!!」
「男同士?そんなものは関係ないな・・・っ!」

【質問】
 製作者の方と一緒に答えさせて頂きました。
 製作者の方と一緒に答えさせて頂きました。


製作者: ジジィ(@THibo4506)
好き要素: 角・ボサボサ長髪・和服医者・筋肉・雄っぱい・変態・男気・白眼黒・錬金術・暗い過去・ネタキャラ・洋和中間・博識・バイセクシャル
使用制限 :エログロ(がっつりok)、悪役・死亡ネタ・ネタキャラ、NLBLGL全部OKです。