スキヤミリンゴ

 

性別:男

身長:150cm

体重:46kg

突進型肉食系無口男子。

口を開くと主語述語のない単語ばかりの会話にならない意見ばかり。(((例:「嫌」「別に」「もういい」ets…

 

率直に言うと、しゃべるのがあまりうまくない。どころか、表情は豊かだが、感情表現の仕方がなっていない。なので、大体の心情は、表情や尻尾や耳の動きで読み取って欲しい。でないと、とんでもない誤解を産んでしまう恐れがあるだろう。

 

スキヤミリンゴの場合、感情が高ぶると対象(その感情を引き起こした要因となった者)に向かって、突進なり、頭突きなり、飛びかかるなりで、喜怒哀楽を表現する癖がある。その為、感情が激しく高ぶると、その感情が喜びであれ、怒りであれ、関係なく対象を使い物にはなる程度にフルボッコにしてしまうことがある。それが喜びである場合、大抵は、フルボッコにしたあと、対象を抱きしめて眠りに落ちる習性がある。

 

スキヤミリンゴの近くにいる方、フルボッコになりたくない場合の対処法としては、スキヤミリンゴの好物リンゴを持って歩くことをおすすめする。食べることが特別好きというわけでもなんでもないが、名前にも入るほどりんごが好きである。りんごに目がない。りんごまっしぐら。

 

こんなわかりにくいスキヤミリンゴにも愛情表現というものがある。大好きな人、信頼できる人にのみ好き好んでする行動だ。

つまり、普通あんまりしない行動である。

まず初めに、膝に乗ることだ。普通の人の膝にはまず乗らないだろう。

次に、しがみつく。出会い頭にしがみついたら、ひっペがすまでなかなか離れない。それだけ好きという証だ。このことから分かるのは、自分よりでかいやつが好みってこと。女性にはあまりやらない。主に上半身に飛びつき、背中や胸にしがみつくことが多いため、女性の胸は邪魔になるのだろう。だから、この行為はいたって背の高い男性にすることが多い。もちろん、ただ背の高い男性にはしない。

最後に甘噛みだ。耳にすることが多いが、指などでもよくやる。好きな人や、心から信頼している人が、暇そうに座ってるのを見つけては、手をモグモグしてくればいいと思う。

 

Ver.夏

夏になると、尻尾の毛の量が少し減ります。というか、夏使用の毛に生え換わります。

服装はとりあえず袖がなくなって靴と靴下が消えた感じです。

熱いので、この季節裸足で過ごします。お陰さまでアスファルト苦手です。

 

 




製作者:アズチモップ( @asupara0804 
好き要素:ヘアピン パーカー 萌袖 獣耳 もふもふ尻尾 狐 赤毛 白髪 パッツン ストレート もみあげ 天パ 七分丈ズボン オッドアイ 色白 リンゴ ツンデレ 無口 微ヤンデレ 寝落ち  裸足 包帯 肩出し


使用制限:制限は特にしていません。自由に使ってください。