スキズキ

年齢:?

性別:?

身長:自由自在であるが基本形は165cm

体重:自由自在

誕生日:?

 

 

悪魔のような羽や尻尾が生えた謎の少年。

突然現れたと思えば突然消え、神出鬼没でライフスタイル等も不明。出現場所に限りはないらしく、いつでもどこでもどこからでも現れる。
誰もいないはずなのに一切の物音なく現れたり、視線を少し外した隙に消えたりする。電柱や屋根の上など常識では考えられない場所から現れることもある。電線を歩くこともできる。

気さくでノリも口調も軽い。好奇心旺盛で面白そうな事や人物にはとことん興味を持ち、もっと知りたがる。話し上手の聞き上手。その話題に関連した例え話を取り入れた話し方が特徴的。やたらと哲学的なことを話してくる。哲学的な事を聞いてくることもある。会話だけでも頭脳明晰・博識であることがよくわかる。

違和感を覚えるほどに、常に笑っている。その笑顔は時折背筋が凍るような不気味さがある。常にニコニコ笑っているが、一瞬、真顔になる。真顔になった気がする。見返したときは、いつも通りの笑顔に戻っている。何かの見間違いなのかもしれない。

ちょっかいをかけたりいじって面白がるあたり、Sっ気があるようである。やり返しされても面白がる。例え殴る蹴る踏む、それ以上のことをしても面白そうに笑っている。

いつもは笑っているが

中性的で容姿端麗な顔立ち。ボーイッシュな女性に見える者も男性に見える者もいる。年齢は不明。普段は10代の見た目であるが更に幼くになることも青年になることも可能。人間以外に変形することも可能らしい。

不死身。たとえ目の前で彼を殺そうとも他のところから現れる。

 

稀に、まるで私たちが知らない何かを知っているような、意味深な発言をする。

 

一人称 「僕」
二人称「君、あんた、貴方、お前 」等々、場所環境相手状況により様々
「〜さん、〜ちゃん、〜くん」
外見や職業等、その人物の特徴を捉えた呼び方をすることが多い《例:眼鏡をかけた学生なら「眼鏡兄さん」、医者なら「お医者さん」等》
若い人には「兄さん・姉さん」呼び、幼い子には「名前+くん、ちゃん」呼び。

 

「僕の名前はスキズキ!ズッキュンって呼んでよ!」

「あっはは!兄さん面白い人だねぇ~!」

「君にとっての悪って何だい?」

「おーい!僕はここだよ〜! アハハ 軽すぎて気付かなかった?」

 

 

【キューブについて】

スキズキの周りをふよふよ浮いている正六面体。色や大きさを変えたり、コンピュータに変形することが可能。ライト機能やテレビのように映像を映したり、ネットに接続することなどもできる。サイコロやルービックキューブにして遊ぶことが多い。人の記憶を鮮明に再生することもできたり、悪用しようとすれば何でもできる、スキズキ同様このキューブにも謎が多い。


製作者:ちろた(@Chiro_suki)
好き要素:黒髪+白髪、結べる程度の長めの髪、ピアス、黒白目、眼帯、角、悪魔、気さく、軽い口調、軽いノリ、神出鬼没、謎、サディスト、エルフ耳、一人称僕、物知り、哲学的、変形可能、不死身、キューブ、普通には無い目のハイライト、黒+蛍光色、黒Tシャツ、バツマーク、ヘッドフォン、性別不詳、中性的な顔立ち、あざとい、スニーカー、意味深発言、傍観者、常に笑顔、(ふと見せる真顔)、明るい性格+凄惨な過去、傍観者

使用制限:特にありません。


添付ファイル