名前 スキプラネット

性別:女
身長:155cm
年齢:不明
誕生日:不明


多重人格の女の子。
元々は普通の女の子だったのだが、突然人格が三つに分かれ、悪さをするようになった。
突然困っている人の前に現れ出来る限りの悪さをしていく。(ぬるいのからヤバイのまで)
いつしか周りから『悪者』『悪役』と呼ばれ始めるが、彼女はそれをとても気に入っている。
少なくとも彼女の中に二人他の人がいるらしい。変な子。
言葉による呪いと、大きな手を武器としている。
体内に宇宙を持っており、切れた断面や、左目から体内の宇宙を見ることができる。
宇宙というよりも星雲に近い。

①スキプラネット
 普段表に出ているプラネット。普通に会話をすることができ、表向きは親切で心優しい。
 しかし判断を鈍らせるように仕向けたり、悪巧みの作戦を考えるのは基本彼女である。
 大きな手を使って、いろんなお仕事をしている。
 【言葉による集団感染の力】がある。
 (暴動のきっかけになる発言、または行動を起こして争いを起こす)
②スキプラネット(前髪が隠れている子)
 言葉がすべてカタカナになり、たどたどしい。
 ネクロマンシーで、黒魔術を多く使う。精神面に攻撃するのが一番うまく、
 少しでも闇を抱えている人間を誘導して、無気力にしたり自殺に追い込む力を持っている。
 目は①プラネットと同じ。
 宇宙の力が強いためか、たまにスカートの内側の模様が波打つときがある。
 【占いによる誘導の力】がある。
 (占いを信じ込ませて、間違った行いをさせる。または促す。)
③スキプラネット(男)
 人格が三つに分かれる前から、彼女の奥底に存在していた殺人衝動の塊のようなもの。
 親切で心優しい裏側で、溜めていたいろんな感情が形になった。
 殺人鬼で、ターゲットを殺すまで行動し続ける。この時だけなぜか性別が男になる。
 プラネットが制御できるように犬の首輪をつけているが、あまり効果はないらしい。
 唯一通常の手を持つが、指は四本。
 手先が器用で、イカサマをよくする。
 唯一、直接手を下す。

心の中で会話するということができないため、三人で会話する時は一つの口を順番ずつ使って喋る。
その際、姿形は変動したりしなかったりと曖昧。

足、腕の各部位が切断されているように見える。しかし、本人曰く切れていないらしい。
(そこの部分だけ消えていると思われる。)
腕は消えている範囲が大きいため本人もないものとして考えている。
見えている腕に袖を通し、ベルトで固定しているため、袖の中にはなにもない。
唯一残っている手を手袋に通してどこまでも飛ばすことができる。
尻尾は先が刃物のように鋭いが殺傷能力はなく、足にひっかけて転ばせたり、巻き付けて吊し上げたりに使われる。

三人が分裂することはない。
声は相手の心に囁きかけたり、脅しをかける時に三重に声が重なって聞こえることがある。
相手を言葉で誘導させる時、マジックのようにいろんな物を出して誘惑する。
そして幻覚を見ているような感覚に陥らせて気付かぬ間に自殺させるのが基本スタイル。



一人称 プラネット:わたし、私
    プラネット2:ウチ
    プラネット男:俺、私
二人称 プラネット:~さん
    プラネット2:ネェネェ、または名前呼び捨て(~って呼んで?と指示すると素直に従う)
    プラネット男:~さん





製作者:キトサン (@xiameikito)
好き要素:悪者(悪役・敵)/カートゥーン風/切断/デビルしっぽ/ギザギザ歯/黒ワイシャツ/ネクタイ/もみあげ/燕尾服/四本指/イアリング/手が離れている/宇宙/多重人格/広い袖/褐色/肌の色と対照的な明るい髪の色/ぐるぐる目/赤目/三人組(トリオ)/巨乳/ボサボサ髪/肩出し/背中出し/フリル/直接手を下さない/ですます口調/エプロン/アホ顔/カチューシャ(装飾なし・あり)/波/カタコト/カタカナ/笑顔/キチガイ/ウエディングドレス/ネクロマンシー/黒魔術/目隠れ/ハイウエスト殺人鬼/首輪/ミニハット/悪人顔/拘束/緩めたワイシャツ/ベスト/手首チラリズム/マジシャン

使用制限:ご自由にどうぞ