「いつかアンタじゃない誰かが、代償を支払うことになるぜ。オレはそれでも構わないけど。」

スキウタ
性別:男
年齢:18歳(高校三年)
身長:173cm
体重:63kg
誕生日:4/2
一人称:オレ
二人称:キミ、アンタ

スキジャナイのクラスメイト。スキツグによって創り出された存在。よくカタカナを使いたがる。最近のスキジャナイはなんだか明るくなったので面白くない。
高校へは「澄田弥殊(すみだ みこと)」という名で通っている。普段は明るくそれなりに真面目で、クラスの中心にいる。わりと短気。

もともとはスキジャナイを呪うため、スキツグに創り出された人形。15年の試用期間を経て正式に起動したが、後に「スキジャナイを幸福にするように」と命令が変更される。
創られた当初は盲目だった。スキジャナイに呪いをかけた張本人。
時々ソフィアの仕事を手伝っている。

オッドアイ。普段隠している右目は見えていないが十字が刻まれており光に当たると色が変わる。普段は包帯で隠しているが、首にはロープで締め付けたような跡がある。
沢山の偽名がありそれらを場面に応じて使い分けている。人間に真名を知られると、その人間がその先生きる分だけ自分の稼働可能期間が縮むため極力知られないようにしている。
試用期間中は心の底から愛し愛された人間にだけは真名を教え、その代償にその人間の魂と色をひとつ貰っていたようだ。それにより、盲目だった彼は光を得ることとなった。
しかし、正式に起動するに至る過程で試用期間の記憶は本人の感情から全て切り離された(そもそも本来は感情を持たせる予定ではなかったため)。
覚えていないわけではないが、思い出しても何も感じない。他者の記憶を見ているようなもの。
美透ゆらぎの存在も、鈴村優との恋の記憶も、今の彼にはただの記録にすぎない。

「ハローご主人!大丈夫大丈夫心配しないで!オレちゃんと仕事してますからっ(^o^)」
「ハァ?!オレがあんなの好きなわけねえだろバッカじゃねえのブッ殺されえてェのかァ?!あんなのを好きになるくらいなら男と寝る方がマシだってのクソが!!」

制作者:EL(twitter:EL_sk_)

好き要素:白髪緑目/男子校生/作り物/目の下に隈/よくカタカナを使う/顔文字/お調子者/ご主人呼び/下睫毛/片目/医療用眼帯/たくさんの偽名/人だけど人じゃない/短気/173cm63kg/オッドアイ/学ラン/実年齢不明/18歳/小文字カタカナ/呪い(かける側)/ピアス/顔に傷/クズ/首に包帯////////

使用制限:過度なネタ利用はご相談ください。

添付ファイル