名前スキサド
性別:男
身長:176
体重:60.3
年齢:27 視力(0.2)

誕生日:12/25

 

おおまかな設定
お金持ちな両親の間に生まれる。主にドイツ、イギリス、日本に似た場所に住んでいる。マッドサイエンティスト・医者。ドS。白衣は実験の時のみで、普段はスーツ 潔癖症だが、自分ルールがありどんなに汚れていてもルール外ならば気にしない、その境目は理解されにくい 友達は少ない 自分から輪に入らず、最初から必要としていない  虫が大の苦手 理由は「気持ち悪い・美しくない」から メガネが汚れることが何よりも嫌で、部屋にはメガネグッズがずらりと並ぶ ネクタイは外すと長い鞭になる(ネクタイの形にして身につけているだけで、元々は影が形になったもの 本人の意思で何の形にもなるという厨二な武器)(移動する際は馬や翼にもなる)  メガネを汚されるとどこであろうが鞭を振りまして相手を殺そうとする 普段は敬語 親しい仲では「~だろ」など  俺様ではない 27歳児 無関心なくせして嫉妬深い  完璧主義な一面も 愛想が悪いわけではない

地下室で作業をするが、最近よく来るねずみ(親アインシュタイン、子供ルーカス、テッド、アーサー、ステラ)に名前を付けて可愛がっている。(最近奥さんを連れてきたようで子供も生まれたらしい。判別も出来ているらしい) 

少年時代は、おとなしく、図書室に行くのが日課。動物が大好きで近所に住む野良猫を可愛がっていたが、ある日野良猫が死んでいるところを発見。運悪く近所の悪ガキに見られてしまい「サドが殺したんだー」とからかわれそれをきっかけにいじめられ今の歪んだ性格になった。

なんとか猫を助けようと猫の体の隅々まで見て処置したのがマッドサイエンティストの始まり。非情で冷徹に見えるが長く付き合えば人間味があってなかなか可愛いとこあるじゃんと思われる(と思われる。)意外に押しに弱いので押し切ってしまえば受け入れる 運動音痴ではないが、運動や面倒を激しく嫌うので体力はない 裁縫や掃除は完璧だが、料理は破壊的にダメ。見た目はプロ並みだが味が酷い。しかし味音痴という訳でもなくただ作るとまずくなってしまう

裏で組織の一員として活動している。なんでも屋だが、主に殺しを担当していてその時の遺体を実験につかっている

影について

影の力はサドの心の精神状態に強く関係していて、力が強くなればなるほどサドの精神を蝕んでいく

スキサドの過去はこちら(関連) シャルル、レーナ


製作者:製作者名 山田らこ@yamaraco002
好き要素:黒髪、眼鏡、敬語、黒スーツ、黒Yシャツ、サイコパス、ドS、ちょっと残念、ちょっと首が長い、色白、27歳(児) 、ネクタイ、性格的な不器用、頭が良いけど力がない、潔癖症、死体愛好家、カニバリズム、白手袋、黒の皮手袋(甲までの短い)、うなじのほくろ、視力悪、白衣、医者、殺し屋、死神、黒馬、銀縁眼鏡、痩せ型、男2人女1人の幼馴染、精神的な弱さ、強者の弱み、能力の副作用、性格の裏表、矛盾、器用、ヒーローになりたかった悪役
使用制限:御自由にどうぞ むしろ使ってやってください