?cmd=upload&act=open&pageid=548&file=%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8A.jpeg
 
スキジーナ

性別:女
身長:132cm/169cm
体重:32kg/53kg
誕生日:3月25日
年齢:(通常時)見た目は7歳くらい (本気モード)見た目は28歳くらい
一人称:基本的にはわらわ。本当に悲しいときなどつい本音が出てしまったときはわたし
二人称:名前を呼び捨て。
 
巫女にして現人神。
もともとは砂漠の中にある小さなオアシスの国で王女として生まれ巫女として半ば隔離されて育てられていた。
 
国民から巫女様と崇められていたために霊力が集まり現人神と化していたため、国を襲った災害から生き延びる。この時護衛として近くにいたスキレオパルドはスキジーナの霊力が届く範囲にいたために助かった。
国が滅んだ後は、自分が知らない世界を見るために旅に出る。
 
基本的には幼女の姿でいるが、持っている霊力を最大限行使するときは大人の姿になる(今まで一度しかなったことがない)。しかし大人の姿になると非常に体力を消耗するため一度変身した後は丸一日死んだように眠り続ける。
 
非常に天真爛漫かつ健気な性格。幼い頃に城の外に出たことがないため若干世間知らず。いたずら好きだが人が本当に嫌がること、困ることは絶対にしない。
 
スキレオパルドに髪を結ってもらうのが好き。ボサボサになっても気にしない。
 
神として崇められていた時に酒の捧げ物があったのでお酒には強い。ザルではなくて枠。
 
癒しの系統の能力を持っている。スキレオパルドが死なないのは彼女の能力のおかげ。死んですぐの生物を生き返らせたり、傷、病気を癒したりすることができる。
 
好きなものはスキレオパルド・スキレオパルドのご飯・散歩・お喋り
苦手なものは特にない。
 
スキレオパルドに対して、少し依存している気がある。彼のことは自分が守らなきゃいけないという意識がある。が、基本的には精神が子供なので仲良くできればそれで良しといったスタンス。
 
頭についている宝石飾りは霊力が籠っている。これを着ければある程度は他人でもスキジーナの能力を使うことができる。
 
旅を始める前からずっと白いワンピースを着ている。旅を始めてからは行った国の雰囲気に合わせてスキレオパルドが作った服を着るようになった。でも白ワンピースは貫き通している。
 
 
「かっかっか!レオパルド変な顔じゃ!……まあわらわのせいじゃがの!」
「わ、わたしだって!好きでこんな神様になったわけじゃない!……っ神様になんてなりたくなかった……っ!」
 
製作者:いろは(@iroha_skkr)
好き要素:銀髪赤眼/魔力がある装飾品/ゆったりした白いワンピース/ぱっちりお目目/ぱっつん前髪/のじゃ口調のロリ/健気/いたずらっ子/元気っ子/若干世間知らず/治癒能力/(年上従者と)年下君主/(人外×)少女/巫女/王女/不老不死/一人称が変わる/ふくらはぎ丈の白靴下/メリージェーン(ストラップシューズ)
使用制限:通常状態での過度なエロ、状態に関わらず過度なグロは無しでお願いします。それ以外ならGLNL性転換なんでも大歓迎です!

添付ファイル