名前  スキマザリ

 性別:
 身長:173~178の間
 体重:割とがっちり
 年齢:21歳(お酒が飲める学生)

彼の話
至って普通の男子学生。でも、何処にでもいるし何処にもいない。
主人公にはなれないけど、主人公の親友のポジションにはよくいる。
彼の先祖が縁結びの白兎神だとか、黄泉の住人に気に入られた雷神だとか、人に化けれる鎌鼬だとか説はあるけど結局は不明。
残念ながら彼自身は普通の人間で神様でも妖怪でもなんでもない。
色んな方言を使うし標準語も話す。無自覚に使うので結局どこの出身なのか、どれが1番使いやすいのかもわからない。
本人曰く、垂れ目がチャームポイント!ちょっとリスっぽい前歯がコンプレックス!らしいがどう頑張って見ても並の顔。
背は平均より少し高めだが周りの友人が大きかったりするので、やっぱりここでも普通。
今時男子っぽくオシャレにはちょっと気を使ってる、普通のオシャレより個性を出したいと最近はサルエルパンツを愛用。
たまには細身のカラーパンツだったり、普通にジーンズだったり色々考えてコーディネートするけど、友人にサルエルのイメージが定着してしまってなんか違うといわれる始末。
ピアスは右2、左3で開けてる。アクセサリーはあんまりつけると派手すぎて目立つから、個性が出るのを数点つけるのが基本。
そうは言ってもアホみたいな髪色と服装だから結局何してもそこそこ目立ってる。
本当は爪も塗っておきたいけど、学校とバイトの都合でめったに出来ない。その代わりにペディキュアはしっかりばっちりしてる。見えない所もオシャレにこだわる、毎日が勝負パンツ。
ちなみにバイトはカフェ・バー。料理も出来るし、お酒も好きだし、喋るのも好きだし、時間帯的に人見知りになる事もないからスキマザリにとって天職。
と、思いきや、0時を過ぎると寝てしまうので意外と向いてない。
元々は色白だがすぐに日焼けするので夏場はこんがり小麦色になる。夏満喫してたのが一目でわかるタイプ。
体力も人よりはあるし、筋力もある。意外とがっちり体型、腹筋もそこそこ割れてし筋トレも嫌いじゃない。ながらエクササイズとかよくしてる、女子か。
黒髪も好きだし金髪も好きで色々と髪色が迷走してた時期もあったけど、今はやっと落ち着いた。
めったに活動しないバンドのドラムを担当してる。リズム隊の癖に無駄に目立つしうるさい。
ドラムの腕はそこそこ、でも叩くのは好きだからたまに学校の音楽室とかで練習してる。

私生活の話
オシャレが好きな癖にOFFになると途端にダサくなる。
誰か知り合いがいると5分外に出るだけでも本気を出すのに、知り合いがいない、誰も見てないとなるともっさい芋ジャージとビーサンで近所のコンビニまで行ける。
お酒が好きで冷蔵庫の中には何かしらお酒が入ってる。誰かと飲むのも好きだし、1人で飲むのも好き。ワインも日本酒もカクテルもチューハイもなんでも好き。
OFFの時は前髪をピンやヘアバンドで上げてることが多い。芋ジャージでお酒とツマミ片手にアイドルのコンサートDVD見てる。テンション上がったときは家に1人だけどペンライト振ってDVD観ちゃう。コール&レスポンスとかもしちゃう。
アイドルオタクで男女問わずアイドルグループ追いかけてる。ファンクラブも掛け持ちしてるし、コンサートのために遠征だってする。
推しメンの応援うちわとかも作ってる、そして全力で振る。毎回ファンサ貰うために必死である。
実家はそこそこの名家で、馬鹿みたいに廊下が長いお屋敷だったりする。でも実家の自室はアイドルグッツの倉庫と化してる。
現在は実家を離れて一人暮らし、生活スキルは高いのに突然発揮されるめんどくさがり。
めんどくさい時は料理もしないし、なんなら食べない、その時はひたすらに寝る。

呪いの話
原因も犯人も不明だが、生まれた時から呪われている。呪いの内容は「常に眠い」
寝ても寝てもどうしようもない睡魔に襲われる毎日、寝てるのに寝不足なので目の下から隈が消えない。
朝起きた時は低血圧と寝起きでテンションは低いし機嫌が悪いので淡々としゃべって淡々と毒を吐く。この時間帯に限り人見知りを発揮する。
お昼になれば普段のテンション、世話焼きな気さくな近所のお兄さん。他の時間帯に比べて普通で地味な時間。
夕方になれば眠くなってきてテンションがナチュラルハイになる、スキマザリにとっては夕方6時を過ぎれば深夜テンションになる時間。
時間に関わらず割と下ネタは好き、それに関しては時間考えろって多方面から怒られる。
その呪いのせいか色んな厄介ごとに巻き込まれる。小さなことから大事件まで幅広く巻き込まれてる。立てこもり事件とかによく出くわしてしまう不幸体質。
でも最終的に丸く収まったり、無事助けられたり、解決のお手伝いしてお礼もらったりとで不幸なのか幸運なのかよくわからないラッキーボーイ。
普通の人には見えないよくないものが見える。大人になってくっきり見えるようになった。
それが良くないものだと気づいてからは積極的に倒しに行く。物理スキル高め、蹴り技が好き。武器はあんまり持たない。
最初は変装してたけど最近はめんどくさくなって普段の服装のまま戦ってる。凄い目立つ。

多重人格の話
夜中の0時を過ぎたら起きていられない。もしその時間帯にサングラスをかけた状態で行動してるのを見かけたらそれはスキマザリであってスキマザリではない存在。
実際は寝てる。アグレシッブな夢遊病みたいなもの。なのでサングラスの下は目を閉じた状態。
でも自我があるからよくわからない、れっきとした人格なのかもわからないし、ただの深層心理なだけかもしれない。
起きているときと違うのは、ずっと標準語で喋ること。喋り方も台詞のようで芝居じみてる。
挨拶はいつでもどんな時でもおやすみ。実際に寝てるから正しい挨拶だけど実にややこしい。
その状態の時は、夢の中の物や現象ををそのまま現実に持ってこれるし、出そうと思ったらビームとかも出せる、全部スキマザリの夢だから。無自覚魔法使い。
夢遊病状態の記憶はほぼなく、ぼんやりと夢を覚えてる程度に思ってる。
目を覚ました時によくわからないものを手に持ってるとかもよくある事。
小さなころは怖がってたけど今じゃ平然としてる。でもさすがにヤバい物(武器や謎の薬剤とか)持ってるとテンパる。

結局のところ
本人はいたって単純なのに、彼の周りの環境や境遇が謎めいている。
まったく悲観することなくポジティブに日々を生きてるし、エンジョイしてる。


「はいさーい!スキマザリ参☆上」
「こっだらうまか飯おらぁはずめて食ったっぺ…!!」
「ハァ?あんさんの頭何詰まってますの、豆腐?豆腐かなんかでっしゃろ?」
「あー!!そい、おいが狙ってたやつたい!なんで取るとー!?」
「次のコンサートのチケット取れとっとー!どないしようめっちゃテンション上がってきた!!しったげ準備せなあ…!」

「いやもうホント…僕に構わないでいいんで…っていうか悟ってよ絡んでくんなって意味だから馬鹿なの死んで」(朝)
「おみゃーさん昼飯食べんと午後乗り切れんけんね、まっとようけ食いよー」(昼)
「そりゃもう大きい方がええに決まってるやん!!小さいのも小さいのでええけど!!何がって?むふふ、言わせんなや!!」(夜)

「おやすみ諸君、今日もいい夜だね!でもあまり夜更かしはいけないよ、悪いものに食べられちゃうからね!」(寝てる時)

 一人称:基本は「俺」。方言や時間によって色々変わる
 二人称:名前やあだ名呼び捨て。方言によって色々変わる

 製作者:うめはら(@umetoki)

 好き要素:腰巻ストール、オシャレ男子、ダサい、色白、色黒、短髪、黒髪、金髪にピンク、蛍光色、目の下の隈、サルエル、カーディガン、ショートブーツ、垂れ目、釣り眉、前歯、ピアス、並まっただ中の顔、サングラス、ややぷっくりな唇、ペディキュア、着やせ
うるさい、テンション低い、テンション高い、深夜テンション、下ネタ好き、人見知り、お酒好き、毒舌、ヘタレ、不憫、幸薄い(不幸体質)、ラッキーボーイ、ポジティブ、家庭的男子、めんどくさがり、(男女問わずの)アイドルオタク、なんちゃってヒーロー、主人公の親友ポジション、物理スキル、方言男子、単純、謎めいてる、ドラム
呪われてる、無自覚魔法使い、実家がでかい、ON/OFF男子、普通、二重人格

使用制限:NLもBLもエロもご自由にどうぞ。中身出てる等のグロはご遠慮ください。容姿については黒と金とピンクが入ってる髪色であればそれ以外はお好きにどうぞ。方言についてはわからなければ標準語でも結構です、なんなら皆さんのお住まいの地域のもので是非。