スキ垣(スキガキ)

 

身長:174cm

体重:58kg

誕生日:9月18日

一人称/二人称:俺/アンタ、お前、敬称は人によってコロコロ変わる 

本名隙垣夕貴(すきがきゆうき)。

今を楽しむ絶賛高校二年生。名前は言いにくいこともあり、周りからはガッキーやらスガと呼ばれている。後者は最早本名の面影も薄いため、時々本名が迷子になる。本人も極稀に忘れかけることがある。

なんちゃって楽観主義者。コミュニケーション能力が妙に高く、老若男女関係なくいつの間にか打ち解けている。よくノリでカマ口調になる。仲良くなった相手にはよく触るが、いきなり触られるのは苦手。びくっとする。成績はそこそこ良いが、普段の態度から周りからはアホっぽく見られがち。地味に器用で大体やればできる。運動神経の良さから運動部の助っ人になることもあるが、高確率で仕事していない。
 

好きなものはコーヒー牛乳、焼きそばパン、カラフルなアクセサリーや小物。趣味は新発売や期間限定のものを試すことと音楽を聴くことやコーディネート。

いつも髪にはピン、腕にはリストバンドを着けていて、色や種類は毎日変わる。セーターも指定外のため当然ながら生徒指導質の常連。

普段はふざけた態度ばかりとっているが、実はかなりの策士で、自分に関して深くは語らないところがある。

生まれつき瞳や髪の色を変えられる能力を持っている、物体の色や人が想像している色などを写し取ることもできる。またその色によって様々な能力を使うこともできる。大体は瞳の色だけが変わるが、油断すると髪の色も変わってしまう。二色同時に使うことも可能だが、その場合それぞれの能力が半減してしまう。

《色と能力について》

赤→熱を操る能力。触れたものを焼いたり溶かしたりする。場合によっては炎を出すことも。青→宙に浮く能力。風を起こすこともできるが、大抵は移動のときに使う。黄→雷電体質。大型動物でも仕留められる程度の電力。白→治癒回復能力。能力の中でも一番体力を消耗する。

昔は色の制御が利かず、両親に気味悪がられ、暴力を受けていたが、その頃に彼の担任をしていた教師に助けられ、現在居候の身になっている。そのため自分の能力のことは周りには極力言わないようにしているが、自分の手前もあってか特殊体質者や人外にとても関心がある。

幼少時から世話になっている研究施設で特殊能力部隊として密かに活動している。部隊でのコードネームは『カラーラグ』。部隊内では最年少で唯一のティーンズ。

《『カラーラグ』について

能力者組織、『グレガラント』の特殊部隊に所属する能力者。能力についての詳細は明らかになっておらず、経歴や出身地についても不明。フードパーカーを目深に被っており、サングラスはカラーコートで周りから目が見えないようになっている。奇抜な髪色とトカゲのイヤーカフがトレンドマーク。奇人めいた仕草や動きが多く、驚異的な能力値と謎の多さから、他組織から警戒視されている。(グレガラントでは、自身の能力の制限が難しいとされる能力者を保護しており、その大半は小児あるいは10代前後の若者である。そのため個人情報の保護を徹底しており、ラグに関しても年齢が19歳であるということ以外明かされていない。)肉声での会話も禁止されているため、基本的にジェスチャーでコミュニケーションをとる。必要な場合はワードパッドも使う。

「俺ガッキーね、よろしく!」

「もう!そうやってまた俺のこと仲間はずれにするんだから!!」

「っしゃー一発やったりますか」

 

 


製作者:モス(@food3om
好き要素:原色、カラフル、ビタミンカラー、オッドアイ、人間離れした瞳、三白眼寄りの眼、メッシュ、斜め分け、アシメ、黒髪、眼鏡、器用、ノリが良い、ムードメーカー、女々しい、男子高校生、17歳、おしゃれ好き、リストバンド、足首、腰パン、カーディガン、ヘアピン、目隠れ、言葉が話せない、ジェスチャー、謎が多い、特殊能力、爬虫類、フード、ツリ目、DV経験
使用制限:ご自由に!









 


添付ファイル