スキッキーノ

性別:-
身長:105cm(原型50cm)
体重:15Kg(原型1.5Kg)

人形に魔法がかかって人間のように実体化している。
魔法が解けると普通にマリオネット。

ベースが長いこといろんな人形芝居で使い込まれた人形なので
語り継いできた物語らの断片が混じって宿ってカオスなことになっており
性格・態度がころころ変わる。あとなんか基本芝居がかってる。
たまに反応が遅く虚ろになることがある。

 ・形は中学生くらい、サイズは幼稚園くらい。なんとか抱っこできる感じ。
 ・触ると普通の人のような柔らかさだが体温はない。
といっても別に冷たいわけではなく木製の温度感。
 ・ベースの人形は少年型だが実体化してるのが魔法なので役に応じ都合よく形態変化可能。
 ・台本を与えると性格が安定する。
 ・物真似とダンスが得意。
 ・ちょっと火が怖い。
 ・水に浮く。


製作者:しずや(@sizz_ja @sukicchino)
好き要素:童話 役者 被害者 少年 童顔 中性的 人形 ギャップ 無邪気 つかみどころのない メタモルフォーゼ ショートカット くせっ毛 リボンタイ レース フリル ハイウエスト タイツ ベレー帽
使用制限:特になし

 

。。。 

 

「人形遣いが死んだと聞いた。彼の人形芝居には随分楽しませてもらったが、もう見れぬとはつまらない」
「ご覧、主を失った人形の虚ろさよ。ああ気が滅入る。変わっていくものばかり、失われていくものばかりだ」
「人間はどうも短命でいけない。人形はどうだ?」
「そうだお前に魔法をかけてやろう。ひとりで歩けるように」
「やあ、どうしたことだろう?」
「踊っても踊っても糸が絡まない。こいつはすてきだ!」
(たたん、たたん、くるくる とん!)
「そして声が聞こえない。僕を支配していた台詞、音楽はどこへ行ったのだろう」
「やっと自由になったというに、どうしてよいかわからぬとは難儀なことじゃ」
「Bonsoir Mademoiselle, 台詞をいただけますかな?」
「いいえ違う。私は物語を覚えているわ」
「ここにも、そこにも、あそこにも」
「どうして連れて行ってくださらなかったのですか」
「ひとりで歩けだとよ!」
「大丈夫だよここは劇場だもの」
「はてさて糸の切れた糸繰り人形の行方や如何に」

 

。。。 

 

 参考画像   


添付ファイル