スキキャメル

性別:♂
身長:185cm
体重:60kg後半
誕生日:7/18
年齢:19歳
髪色:金
目の色:黒
好きなもの:牛乳、流し込める様な食べ物、静かな場所

一人称:俺
二人称:お前、あんた、~さん、~くん

男子高校生
根は優しい性格ではあるがとても不器用かつ不愛想で目つきが悪いため、よく怒っているのかと勘違いされてしまう
彼が意思を持って触れたものであれば無機物有機物問わず体内へ寄生させることができる呪いを持っている。人間自身を試したことは未だに一度もない
また、ものを体内へ寄生させた時にかかる身体への負担が尋常なものではなく、少しでも和らげようと薬を常飲している
上記の特殊な能力を魅入られ現在は高価で珍しい動物や妖精などの羽根を受け渡す「羽根売り」として仕事を任せられている
リスクが高く、商品である羽根を狙って近づいて来る者も多いので割と危険な目に遇っており、そのおかげでいつも身体のどこかに傷を負っている
仕事上での使い勝手が良いからということも兼ねて普段は刀やナイフなどの刃物類を身体に寄生させている
関西弁で話す

学校には通っているが、仕事の方に駆り出される事が多く出席日数が足りていない状態が続いた結果留年せざるを得なくなった
周囲のクラスメイトは彼が一日中校内にいることはとても珍しいと言う

呪いにかかってしまった原因は、スキキャメルが幼い頃「華」に魅入られてしまったため
「華」がどういうものであるかは明確には把握されておらず、いつ呪いが解けるのかも分かっていない
事実上誕生日は7/18とされているがそれは彼が初めて呪いにかかってしまった日であり、本当の誕生日は明かされていない
誕生日以外にも家族構成や呪いにかかる前の幼少の頃の思い出など、自分に関係する話をあまり進んで話そうとはしないためどこか謎めいた一面もある


スキアマークとの関係】
スキアマークの所属する組織に度々羽根に関しての交渉を求められることから彼とは顔を合わせる機会が多い
初対面での言動や態度からスキアマークに対して苦手意識を持つようになり、出来れば極力彼とは関わらずに済ませたいと思っている


「知らん間にまた怪我増えとる…」
「あぁ、ごめんな。こんなナリしとるからビビらせてもうたわな。そんなつもりは無かったで堪忍や」
「俺は…、俺は、一体、何なんや…」

製作者:後輪(Twitter→rin_sk_rin
好きな要素:金髪、黒目、寄生、刀、学ラン、男子高校生、褐色、怪我、包帯、ツーブロック、185cm、不愛想、不器用、目つきが悪い、関西弁、口元にほくろ、癖毛、薬の常飲、羽根売り、19歳、呪い、ものに魅入られる、謎めいた雰囲気
使用制限:特にありません。ノマでもホモでもなんでもどうぞ