スキト



性別:女
身長:やや低め(スキコさん、スキ美ちゃんよりは低い)
体重:標準
好きなもの:シチュー


クロオオカミと犬のハーフウルフ系獣人。
元々旅人だったが、現在はスキ美ちゃん、牛男さんの経営している牧場の警護に(半ば無理矢理に)就いている。

性格は割と生真面目。冗談もあまり言わず、言いたいことをストレートに言う。
だが、負けん気が強く勝負事になれば容赦はしない。


幼い頃に父親であるクロオオカミと離別し、母親犬からやや歪んだ父親像をすり込まされたため、
「オオカミ」をもの凄く誇りに思って育つ。
故に自分を「誇り高き一匹オオカミ」と称し、あまり犬であることは公言しない。
「犬」「番犬」など犬に関連した言い方をされると怒る。

打撃や組み手系の格闘術を得意としている。
本来はオオカミとして野生の力を身につける為に、母親がスキトを特訓させていたのだが
格闘術にのめり込み、本来の目的とは違った形で強くなった。

年齢や心身共に成長したため誇りであり、憧れでもある「クロオオカミ」を探す旅に出る。
今現在も本人は「旅の途中」という認識でいる。


一人称:わたし
二人称:○○殿、(仲が良いと呼び捨て)

言葉使い:(通常)~だろう。 ~だ。 ~ではないか?  など
やや乱暴な、どちらかといえば男っぽい喋り方になる。

例 : 「牛男殿!わたしはバンケンではないと何度言えばわかっていただけるのだ!」




製作者:六水条 剣
好き要素:ケモノ耳 尻尾 お尻 はいてない ひらひら布 青色 ややドジ 


添付ファイル