スキれう


性別:女
身長:118㎝ 体重:軽い
一人称:わたし、れう、れうちゃん、れうたん
二人称:~くん、~ちゃん、あだ名 年上だろうと何だろうと敬語は使わない(使えない)。

好きなものはかわいいものとおいしいものとうさちゃんとねこちゃんと〜となんかたくさん。その他、高いところと肩車をしてもらうのが好き。
嫌いなものはお野菜。頑張って食べてる。その他、すぐに怒る人、虫、なんか怖いもの。

「や~~っほ~~~ぉ☆」
「や~んうさちゃん汚れちゃうでしょ~やだ~ぁ>_<」
「や~った♡(↑)」
「チビじゃない~~!(↑)うるさ~~い(↑)><(ポカポカ)」
「みーくんが~構ってくれない~なんで~なんでなの~」

ゆめかわいいから産まれた妖精でユニコーンと天使のハーフとか、そんな意味のわからないことをドヤ顔で言ってしまう電波ちゃん。構ってちゃん。
「~なのぉ」「~ね~~~」間延びした喋り方が特徴。語尾が上がるのは癖。おそらく敬語は使えない。ひらがなが多い。

ミサキという名の青年の家に家出という名の押しかけ女房。
髪の毛は毎日ミサキが整えてくれている。ツインテールだったり、おだんごだったり、三つ編みだったり、髪型はその日の彼の気分。
ちょっと癖っ毛。ラベンダーアッシュ。
ヒールのある靴を履いていることが多いのでプラス6センチくらい。スニーカーも良く履くが本当に小さくなる。スニーカーを履くときは靴紐はオーガンジーリボンなどに変えている。セーラー襟の服が気に入っているが、ゆめかわいければなんでも着るし好き。
リュックはたくさんある。お気に入りはピンクのうさぎさんリュック。あまりものが入らないのと、むしろお菓子だけ入れて背負っていることがある。ぶっちゃけ必要なものは全てミサキが持っていてくれているので持ち歩く必要がない。
パステルカラーと小さい小物アクセサリーがだいすき。気に入ったものがあるとつい集めたくなっちゃう。

高いところがだいすきで、高いところに来ると飛び降りてみたくなる。正確には空を飛んでみたい。柵を乗り越えようとするが身長の関係でなかなか越えられず、もたもたしてるうちにミサキに見つかり、「あっおいまてまてまてまてまて」とケージから勝手にでてこようとするハムスターを捕まえるかのように捕まえられる。捕まえるときはだいたい抱きかかえる。ペットか。
ミサキが完全に親のような存在になっている。
ミサキのことが大好きで彼の着ていた黒いロングコートをはぎ取りずっと着ているほど。家の中だと引きずりっぱなし。屋外に出るときは裾を抱きかかえるのだが、面倒くさくなってきたのかその時だけは彼に返している。家に帰るとすぐさま強奪。

そ~らをじゆうに!と~びた~いな~!→飛び降りようとする→おまえやめろおいおいおい→高いところがいいの~>_<!→肩車→たか~いきゃ~♡←好きな場所は肩の上

 

実はヤのつく家系の娘。パパはれうにデレデレ。愛娘をクソガキ(ミサキ)に取られたとふてくされている。

 【関連:ミサキ

**********************************
随時更新
**********************************


制作者:りょくや(@kei22m)
スキ要素:スーパーロング、ゆめかわいい、チョーカー、パステルカラー、六芒星、モノクロ+パステル、セーラー、ワンピース、脚、レース、アンクルストラップ、パンプス、チャンキーヒール、ふわふわした服+ハイカットスニーカー、掴み所がない、小柄チビ、間延びした喋り方、引きずるくらいに長い、ぱっちり、羽、リボン、ぬいぐるみリュック、クルー丈、ニーソ、ツインお団子、ハーフツイン、ツインテール、紫、ラベンダーアッシュ、ファッションメンヘラ、喋る度に花のエフェクトが飛びそう、青年幼女、←色の差、青年に髪の毛整えてもらってる、子供っぽい、いろんな服着てる、脚にぐるぐる巻きのリボン、マスコット系の髪飾り、駄々っ子、自分が可愛いのをわかってる、魔法少女っぽいモチーフ、頭悪そうな名前、父親に甘やかされまくっている、
使用制限:エログロは無し。それ以外はお好きにどうぞ。ミサキとは仲良くさせてください。
 


添付ファイル