スキネス

性別:男
身長:180cm
体重:80㎏
年齢:70歳

人外の監視保護駆除を目的とする秘密組織の幹部で駆除部隊長。基本的には人間社会に紛れ込んだ人外の行動を監視し、必要ならば保護やあまりにも危険な人外に対しては駆除も行っている。
人間ではあるが超人的な力を持っており、なんかすごいオーラ放つだけで相手を威圧したりふっ飛ばしたりする。さらに殴る瞬間に拳を超振動させることにより、殴った相手に振動波を喰らわせて倒す技を持っている。
体中が古傷だらけだが左足は特に酷く、骨が折れやすく出血しやすい為、金属ブーツで補強している。ブーツのデザインは作ってくれた組織の人間の趣味。
口数は少なめで曲がった事が好きではないが、何よりもだらしない事が嫌いなのでそういうヤツを見ると殴りたくなる。基本的に男女人外関係なくげんこつ喰らわせるが、男の方が割と怒りゲージが早い段階で殴られる&痛い。
肩には猫の「くつした」をよく乗っけている。生後間もない頃に拾って気まぐれで自分で飼いだしたが、よく肩に乗ってきてなかなか離れない上に全然落ちる気配がない為、ある時期から諦めて肩に乗ったままでも連れ歩くようになった。たまにスキネスを離れて一匹で散歩してたりするが、スキネスの肩にずっとひっついてて体にオーラが蓄積されたのか、単独で時折ものすごいオーラ放って敵猫や犬を倒してる事がある。
スキマとスキレンは監視対象なので顔なじみである。スキマは死んだ女房の若いころに似ており、割と気にかけているが本人がたくましいのであまり必要ないようである。スキレンは孫に似ており、流産で生を受けられなかったもう一人の孫の生まれ変わりのように感じているが、会話には苦労している模様。スキマがネスじぃと呼びだしたせいでスキレンからもそう呼ばれている。ちなみにスキマはホッキョクグマである事は把握しているが、スキレンは人外だと言うこと以外は判明していない。
スキノコは怖がって近づいてこない。ただ、くつしたとは仲が良いようだ。
一人称はワシ。

会話例
「……ワシは知らん。」
「この、戯け者めが!!ゴツン!!!」

名前は「スキ+ダークネス」
誕生日は11月9日


製作者:交差点の熊(@kousatennokuma)

好き要素:ジジイ、白髪、マッチョ、オールバック、古傷、サングラス、服の後ろのひらひら、手袋、ぼくの考えたつよいキャラ系、オーラキャラ、小動物(猫)を肩に乗せてる、マフラー、メタルブーツ、スーツ、厨二技

使用制限:基本的には痛々しいもの、イメージを著しく損なうもの以外はOK。特殊性癖等はレベルの高いものはダメな場合が多いので、どうしても描きたいとか微妙なラインの時は聞いてどぞう。

 


添付ファイル