スキナダレ

性別:男
身長:173cm
体重:60kg
年齢:17歳※高校二年生
誕生日:12/3


一人称:俺

二人称:お前、貴方等 年上はさん、年下は呼び捨て

 
世にも珍しい「雪女」の血を引く「男」
冷気を自在に操ることができる
触れるとほんのり冷たい
それなりに頑丈だが時折溶けてしまう
溶けても死んだり消えたりはしない 後ほど復活する
お肌はいつもすべすべつやつや
スキエッタスキジストのバーの優秀なアルバイト
接客中は常時敬語で、普段は目上の人にのみ敬語
店の氷は彼が作っている
学校にはアルバイトのことは伏せている
気難しい性格でよく眉間に皺が寄っている
和風のものが好き、家では基本的に着物
得意科目は国語(古典)・日本史
苦手科目は体育(外でやる競技)
部活は弓道部だが稀にしか顔を出さない
好きなものは和風の小物・和食・着物・カキ氷・アイス・お酒(かなり強い)
苦手なものは妖艶な女性・母と姉達・熱・泳ぎ
好みのタイプは清楚で可憐で凛とした大和撫子
自分に厳しく、他人にも厳しい
ついついきつい事を言ってしまうので友人は少ないがあまり気にしていない
成績優秀容姿端麗どことなくミステリアスということで女子からの人気はあるようだ
本人は興味がないのかそもそも存在を知らないが有志によるファンクラブがひっそりと設立されている
趣味は氷細工作り・掃除・勉強
特技は暗記・弓・スケート・早起き
昔勉強を教わっていた恩師(現在スキナダレが通っている高校の歴史の教師)の死をきっかけに妖怪の里を出た
スキエッタに拾われて様々な手続きを施されて今に至る
なお、恩師の息子と関りがあるがお互い知る由はない
スキエッタのことは「マスター」と呼び、尊敬している
スキジストのことは「先輩」と呼ぶ、一応尊敬はしているがからかわれると噛みつく
幼少期に女装させられていたことがある
特撮ヒーローが割と好き
 
戦闘スタイル
・冷気を駆使した氷柱・吹雪などの攻撃
・弓による遠距離攻撃
・日本刀
※暑さに弱い、体力や持久力がいまいち
 
「マスター、買出しにいって来ても構いませんか?」
「先輩、いいかげんにしてください」
「こちら、あちらのお客様からです・・・俺からだと思った?まさか」
「…なんだ、文句でもあるのか」

製作者:ぎぎ@gigi69691

好き要素:ツンデレ後輩・サラサラショート・男子高校生・2年生・前の開いた学ラン・ベスト・チェレステカラー・氷属性・妖怪・和風かぶれ・硬派・アルバイト・弓道部・もやし体系・学園の王子様的な何か・容姿に無頓着な美形

使用制限:過度なグロ以外でしたらもう何でも大歓迎です。