スキマ
 

性別:女性
身長:160程度(身長を計ったことない)
体重:(身長同様計ったことない)

ホッキョクグマであり人間体は化けた姿。寒い所に住んでいたが運悪く流氷の上に乗って海を漂うはめになってしまいどこかの島国に漂着、森の動物たちに助けられる。狸に人間に化ける術を教えてもらい、その後は人間社会でブラブラしながら生きている。
頭の熊ヘルメットは耳隠しである(術で耳としっぽは隠すのが疲れるため)
本来は白っぽい髪であり、黒くしているのは単純にあまり目立たないからという理由。
ただし、耳としっぽは白っぽいままである。
術を使えばある程度の肉体改造(超乳化等)することができるが、時間かかる上に超疲労するためやりたがらない。
髪型は気分しだいでたまに変える時がある(大して疲労もしないため)
性格は基本的には大らかで人当たりも良いが、自分の損得を優先気味に考えて行動している。
酒に酔い潰れると変化を解除する癖があるため、酔い潰してホテルに連れこんだ男数名が地獄を見たとか何とか。
くま子からは先輩と呼ばれ(スキマからはくま子呼び)本人はまんざらでもない様子。
暑い所は苦手で夏は死にそうになっている為、よく海や川、プールなどで水浴びをしようとする。また、スキレンの冷気を求めて探し回っている。
一人暮らしだったが、森からスキマを追いかけてきたスキノコが来てからは一緒に住んでいる。その際にスキノコを養うためにスキネスの紹介で動物園のマスコットのシロクマのバイトをするようになった。
マスコットの際はシロクマ姿にメットと上着であるためか、同じ格好をしている人間体状態でも動物園や街で見かけるシロクマのおねーさんとして一部で人気。
好物はかき氷等冷たいもの大半と内蔵・脂の多い肉で、苦手なのは熱々料理(グラタン等)普通に熱いくらいの料理は問題なし。アザラシ厨なのでアザラシは他の好物とは別格扱い。
名前は、スキ+クマ=スキマ
必殺技は手だけ熊に戻して攻撃する「熊パンチ」等、体の一部分を熊に戻して使う技が多い。
一人称は「あたし」で「○○だねー」などと「ね」をよく伸ばす癖がある。
誕生日は3月17日(人間社会に出た日)


製作者:交差点の熊(@kousatennokuma

使用制限:基本的には痛々しいもの、イメージを著しく損なうもの以外はOK。特殊性癖等はレベルの高いものはダメな場合が多いので、どうしても描きたいとか微妙なラインの時は聞いてどぞう。

好き要素:熊、被り物、長髪、片目隠れ、黒ニーソックス、ウエストポーチ、すらっとしたスタイル、「○○ねー」キャラ

以下、資料 ※旧デザインの際に作ったものもあるので一部服装は多少違ったりしてます。



 

比較的多い髪型の変更:片目隠れ



旧スキマの画像
旧旧スキマの画像