名前 スキミミコ

性別:女
身長:150くらい
体重:40キロ前後
年齢:覚えてないくらい長生き。
そのため、外見に合わせた適当な年齢を言っている。(今は15歳)

稲荷神社の巫女
・もともとは、九尾の妖狐だったが稲荷神社に雇われて巫女をしている。
・雇い主は、稲荷神社総本社の偉い神様。
・仕事は、御神体の守護・御祓いが主だが巫女の仕事はなかなかこない。
 変わりに、妖怪退治などの面倒な仕事ばかり押し付けられる。
・巫女になったことで、霊力と妖力の両方を使えるようになった。

・今は、十代前半の容姿だが、もとの姿は二十歳くらいの容姿
「ある人」に妖力を半分以上分け与えているため妖力の高くなる満月の夜にしか本来の姿戻れない。
・満月の夜には本来の大人の姿に戻れるが、新月の夜には完全に妖力がなくなり、幼女の姿になる。
・狐なので変化も可能。(でも疲れるからあまりやらない。)

・古い喋り方をしており、語尾に「じゃ」などがつく。

・基本的に気分やで面白そうな事には全力を注ぐ。
 だが、つまらない事にはとことん興味がなくなってしまう。
・感情が顔に出やすい。  

「わしは、巫女じゃ」

「何じゃお主、面白そうじゃのう」



一人称:わし
二人称:お主、貴様、お前、君、呼び捨て


製作者:ケモ(@kemomimi222)
好き要素:狐 妖怪 巫女 椿 斜め前髪 高下駄 巫女服 古い喋り方 外見変化 金髪 
使用制限:グロ以外ならなんでもOKです!