名前<スキミリ>

性別女
身長

多重人格の女の子

隣にいる大男は彼女にしか見えないIF

見えるとしたら彼女を助けるためにIFの姿を借りたナニカ。その場に彼女の姿はない

外国のどこかで少年兵をしていた。基地のムードメーカーでもあった。家族は居ない

衛星放送で流れていたテレビ番組の悪役の真似をしている姿がよく見られていた。大人もその悪役の真似をテレビの前でするようになっていた

いつしかテレビ番組の悪役が彼女の目に映る様になり、「デストロイヤーが会いに来てくれた」とたいそう喜んだという

いたたまれなくなった大人たちが女の子をどこか戦争のない平和な場所に養子として出そうとした

必要とされていないと受け取ってしまった彼女は功績を挙げようと先走ってしまった

主人格・スキミリ

交代人格・デストロイヤー、

・デストロイヤー

毎週放送されている”ガーディアン”というヒーロー番組に出てくる敵の幹部。破壊<>の数字を持った守護者

「番目の汽笛は鳴らされた。お祈りは済ませたか」が決め台詞で、ポーズ共にスキミリがよく真似していた

実のところただの穏やかな青年の人格。スキミリが喜ぶので演じているだけ。スキミリが見ているのはデストロイヤーの恰好をした彼

スキミリ、デストロイヤーも把握していない人格。名前がない

両足、右手が千切れた彼女を基地まで運んだ人格

 

「ねぇデストロイヤー僕の世界を壊して」

「俺の名前はデストロイヤー、人間を破壊する男……なんてねぇ、このキャラ実は優しいんだよ。うん、ホント」

「蜿蜩縺昴え縲ゅΑ繝繝√Ε繝縲ょ庄蜩諠縲ゅう繧蟄舌縺舌ょ荳亥縺繧医よ悶う迚縺蜈驛莠繧謌舌繧繝繝阪ぉ縲ょ庄諢帙う繝溘Μ繝√Ε繝縲ら衍繧峨↑縺謇縺鬆大縺縺繧九蜃繧医ょ菅繝丞繧繝阪ょ牙繝翫Κ」


製作者久良木(Gz_oneGS) 
好き要素覆面、ロングコート、多重人格、兵士、ピンヒール、ドレッドヘアー、スカート、フード、筋肉、義足、義手、寄生する機械、穏やかな人、苛烈な人、豹変、僕っ子、ツインテール、青白、青、後光、ワンピース、戦隊ヒーロー、無邪気、手遅れな子、露出のない服装、メリバ

使用制限ありません

 

 

添付ファイル