スキハドマ
 
性別:男
身長:160cm
体重:52kg
 
<大まかな設定>
地獄の力を使って戦う『地獄魔法少女(少年)』。
見た目は完全に女の子だが、性別は男。男の娘。めちゃくちゃ可愛い。誰が見ても可愛い。可愛い。だが男の子。
魔法少女じゃないときは、普通に私服だったり高校の制服だったり。もちろん女の子らしいものを着けている。
普段はあまり大きく口を開けて笑ったりしないので見えないが、実は八重歯がある。
 
<性格>
とても清楚でいつも明るく、誰に対しても優しい性格の持ち主。男性が一度は描く、『理想のタイプの女の子』が凝縮されている。
この『理想のタイプの女の子』は、無意識に演じているような性格で、本当はもっと男らしい性格(弟の前ではよくこっちの性格が出る)。
また、自分が今戦っている敵と対峙した時などは冷たい性格になる。
 
<言葉遣い>
明るく丁寧な言葉遣い。敬語も遣うが、フレンドリーに話すことも出来る。
・一人称:「私」 ごく稀に「俺」 弟との会話中に「兄さんはね、」「お兄ちゃんはね、」など、自分を「兄」と言ったりもする。
・二人称:「君」「あなた」「~さん」「~くん」たまに「お前」敵対する者に対しては「貴様」と言ったりもする。
・三人称:「みんな」「みなさん」「君達」「あなた達」 稀に「お前達」「貴様ら」
会話例:
「私はスキハドマ。よろしくね!」
「お、美味しい……!! こんなに美味しいもの、今まで食べたことありません……!!」
「きっと、明日は良い日になるって…… 私は信じています」
「えっと……霞は……もっと、お兄ちゃんに『男らしく』なってほしいの……? 女の子らしい私じゃ駄目なの……?」
戦闘時:
「あなたたちが何を企んでいるのかは分からない。でも……これ以上は許さない……!」
「……(喋らない)」
「……お前と話すことは無い」
「……弟を……霞を返せっ!!!」
 
<生い立ち>
魔法使いの一族として生まれる。本名は「蓮華(レンゲ)」。苗字は「草間(そうま)」
物心ついたときから弟と二人で親戚の家に預けられており、両親がいないことに関してはとくになんとも思っていなかった。
また、女の子らしい格好も物心ついたときからしていた。親戚も弟もそんな彼を普通に受け止めていた。
親戚も魔法使いで、魔法を教えられながら過ごしてきた。普通の学校にも普通に通っていた。
だが、高校3年生の春、事件は起こる。
魔法使いの一族より追放されていた「父」が蓮華たちを連れて行こうと突如現われ、蓮華たちを守ろうとした親戚や一族の者達が全員殺されてしまう。
父は蓮華を連れて行こうとしたが、弟が蓮華を守り、蓮華だけがこの地獄の中を生き残った。
 
父は、自らの欲求のために他者の命など全く考えない人だった。今までは妻(蓮華たちの母)を道具として使っていたがその母が亡くなったため、今度は自分の子どもを道具として使おうとしていた。
このままでは弟が殺されてしまうかもしれない。弟を取り戻すため、そして母や親戚、一族の皆を殺した父に復讐をするために「地獄の主」と契約して『スキハドマ』と名乗るようになる。
 
<魔法>
・変身魔法:魔法少女になる。身体能力が3倍くらい上がる。
・武器魔法:自身の杖をあらゆる武器に変えて扱うことが出来る。今のところ、①ロッド②剣③鎌④斧⑤弓の五つ。ロッドは魔力強化、剣はバランスタイプ(オールマイティ)、鎌は中間距離(雑魚を蹴散らすのとか)、斧はパワータイプ近戦強化、弓は遠距離タイプ。みたいな感じ。
・属性魔法:地水火風の魔法は扱える。特に「火」が得意。「氷」が苦手。だが、苦手な割に「氷」が一番強力。
・回復魔法:傷を治す。症状や重さによって治すのに時間がかかったり力を消費してしまう。
        患部に「キス」をすることで回復力を増したり回復スピードを上げることができる。
・補助、強化魔法:自分自身を強化したり、バリアをはったりなどの補助魔法も使える。
・記憶魔法:周囲の人の記憶を操作する。自分自身の記憶を消すさいに使っている。誰かの記憶を蘇らせるとか、そういう遣い方もできる。
・修復魔法:戦闘のさいに壊してしまったものを直す。
これらの魔法は、スキハドマが「地獄」の力を使って底上げをしている。
 
<スキハドマの地獄>
スキハドマは、一族が父によって虐殺されたとき、父によって地獄に落とされている(自身の罪を他人に擦り付ける、父の編み出した呪法)。
だが、スキハドマはそこでその地獄の主に会い、地獄の主と『契約』を交わして「地獄」の力を手に入れる。
その『地獄の主』も、『契約』の内容もスキハドマは誰にも話していない。
 
<スキハドマの弟>
スキハドマの一つ年下。身長は高めでしっかり者。名前は「霞(カスミ)」
父に連れ去られ、今は行方不明。→(関連キャラのページへ)
 
<スキハドマの関係者>
魔法少女(少年)になった後は、周りの人を自分の戦いに巻き込まないようにするため友人や知人の記憶を全て消した。
だから、スキハドマ(草間蓮華)を知っている者はいない。……けど、もしかしたらいるかもしれない。
敵を追って、その時に拠点にしている学校に転入したりもするが、すぐに転校する。その時も周囲の人の記憶を消す。
スキハドマの協力者は今のところ「地獄の主」だけ。今後増えるかもしれない。使い魔とか。
ちなみにスキハドマは地獄の主を「クチナシさま」と呼んでいる。見た目が「クチナシの花」に似ているから。
クチナシさまは、たまに地獄にあるスキハドマの家(住んでいた親戚の家がそのまま残っている)にいたりする。
 
 
 
 
《好き要素》
男の娘・魔法少女・亜麻色の髪・紫色・薄桃色・八重歯・生足・赤い靴・赤いリボン・ふわふわのスカート・可愛い・理想の女の子・
兄・地獄・復讐者・炎・戦闘時に性格が変わる・敵が身内・プリキ○アみたいな戦闘・見た目が可愛いのにゴツい名前・
出生に謎がある・呪い・どんなに可愛くてもこの子は「男の子」・一生懸命、健気・
 
《使用制限》
エログロ、BLGL(?)、性転換(魔法で女の子の身体になった…みたいな感じ)や死ネタも大丈夫です。
ただ、キャラクターを貶める表現はお控えください(イジメやあきらかな嫌がらせ等)。
「実は知り合い~」などという設定を付けたい…といった場合はお知らせください(許可をさせていただくかはその時に判断します)。
 
製作者:児玉初乃新(@kodama_suki83)
 
登録日:2016年 1月30日

添付ファイル