スキノザ


性別:男(女) 年齢:18歳
身長:165~175cm
体重:50~65kg
好きなもの:なんでも食べるがとくにロールキャベツが好き。新しい場所に行ったり新しい知識を取り入れることが好き。体を鍛えることも好きで、健康オタクなところもある(たまに人に強要することもある)。
苦手なもの:苦手な人や物はあまり無いが、理不尽なことや明らかにひどい事には腹を立てる。お腹をこわすと良くないので冷たい食べ物はちょっと避ける。また、乗り物の運転が致命的に出来ない(乗り物酔いはしない)。

誕生日:9月29日(てんびん座)  血液型:Oっぽい

 旧立ち絵(男ver) 旧立ち絵(女ver)

 

希少種で少数民族「ミミハニワリ」の若者。

正義感が強く、根はまっすぐ。気持ちや好意は相手に正直にはっきり伝える。うそがつけない。純真無垢。

偏見が無く、どんな場所・現象・人物であれ全てをありのままに受け止める(知らない情報には驚いたりする)。人間だったり亜人だったり獣人だったり幽霊だったりゾンビだったり宇宙人だったり悪魔だったり天使だったり神だったりなんだったり「そういうものなんだ」と疑いも驚きも無く全てを受け入れる。ので、騙されやすい。騙されやすいが馬鹿ではない。

他の同じ種族の仲間を探して旅をしていたが、上記の性格のため騙されてしまい、奴隷(希少種の奴隷)として売られそうだったところをスキ乃丞砂山様に助けられた。今は二人に恩を返すためスキ乃丞と一緒に砂山様の屋敷で働いている。

いろんなことをまっすぐに受け止めるので、ちょっと行動がおかしいところがある(「パソコンの電源落として」って言われてパソコンそのものを落下させるとか)。

家事は出来ないが、庭仕事や日曜大工が得意。戦うことも出来るので門番やボディガードもする。素手での戦闘も武器での戦闘もできる。ただし乗り物の運転が致命的に出来ない。牛にも馬にも三輪車にも乗れない。絶対に転ぶ。

 

【性転換について】

ある一定の周期で「性転換」する。スキノザの場合は約一ヶ月。性転換をするだけで、性格が大きく変わったりはしない。ただ、男性体のときは青い眼で、女性体のときは桃色の眼になる。男性体で最初生まれてきたので元の性別は便宜上「男性」である。強制的に性転換したり性転換を我慢したりすることはできるが、体力を異常に消耗したり体調を崩すのであまりしない。

相手を「性転換」させる特殊な能力もある。自分と相手が同性同士の状態でキスをすると、相手が性転換をする(すぐ性転換する場合もあるが、1~2時間後に性転換するなど多少のタイムログはある)。希少種ミミハニワリが種を保存するために進化の過程で得た能力でもある。スキノザの体調や精神状態が良くないときは出来ない場合もある。相手は元の性別に戻ることは出来るが、すぐに戻ったり一週間後に戻ったりと時間はマチマチ。

 

【他、特徴】

耳はロップイヤーのように垂れ下がっているが、やる気になったり本気になったりするとき羽根みたいな形になる。でも羽根ではなく耳。尻尾は無い。ウサギみたいだがウサギではない。獣人~亜人なかんじ。

恋愛感情で好きになった人にはまっすぐに「好き」と伝える性格。逆に「好き」と言われてもまっすぐに受け止めて、向き合おうとする。しかしまだ異性との「恋愛」はまだしたことがない。恋をしたことがまだ無い。今のスキノザの「好き」は「人類愛(アガペ的な)」の方。ちなみに性的行為に嫌悪感は無い。

友人として好き・大切な人にもまっすぐに「好き」と言ってしまうこともある。というか言う。恋愛に勘違いされることもある……かも知れない。

とにかく今は色んなことを知ったり色んな人と仲良くなりたいと思っている。

色々あってみんなバラバラになってしまったが、最終的にはミミハニワリの仲間たちと一緒に生活したいと思っている。

実はミミハニワリの王族の末裔で、昔親から聞いた王族の話などはよく覚えていて誇りも持っている。

スキノザは最初に父、次に母を亡くしている。

本人は覚えていないが一族(ミミハニワリ)が崩壊したあと奴隷商人から逃げるため仲間は散り散りになり、父は母とスキノザを守るため、母はスキノザを逃がすため死亡した。

父母の死は、スキノザは直接見ていない。スキノザが10歳くらいのときの事。生きてたら会えると思ってる。

滅多に怒らないが、怒ると静かに怖い(ナウ○カみたいな感じ)。ギャップでビビられる。

あまり厚着をしない。男性体のときでも女性体の全裸で寝る時もある。

 

 

一人称:男性体→「僕」(僕たち・僕達)、女性体→「私」(私たち・私達)。

二人称:「君」「あなた」「○○君」「△△さん」「□□ちゃん」 親しい相手は呼び捨てやあだ名。(砂山様は様付け、スキ乃丞は最初はさん付けだったが今は呼び捨て)

三人称:「君たち(君達)」「あなたたち(あなた達)」

 

・言いそうな台詞・

「僕が来たからには、もう大丈夫だよ」

「えっ!? ここでは男でもスカートをはかなきゃいけないのかい!? 驚いたな……うん、でも分かった。着替えてくる(バッ)」

「スキ乃丞はもっとおしとやかにすればいいのに。そうしたら砂山様にも……イタッ、何するんだよ!?」

「ゴミ投げてって言われたから投げたんだけど……あれは方言で『捨てて』っていう意味だったのか……またやってしまった……」

「私は君を信じる。絶対に。何があっても。君のことが好きだから」(女性体)

「豚足にはコラーゲンがたっぷりなんだぞ。たくさん食べるといい」(女性体)

「そんな生活じゃ体を壊してしまうぞ!! ちゃんと早寝早起きをするんだ」(女性体)

※男性体のときも女性体のときも語尾は「~~よ(だよ)」「~~ね(だね)」を使うことが多い。たまに「~~ぞ(だぞ)」「~~な(だな)」を使う。

 

・関連キャラ「砂山様」視点の過去設定漫画→

 ※この漫画に登場する『エルノザ』とスキノザの関係は下の【前世】の項目で分かります。

 

 

 

【前世】 ※ちょっとややこしいので読まなくても大丈夫です※

(イラスト準備中……)

 

スキノザは、天使エルサザ(過去の砂山様)の実弟『天使エルノザ』が死んだときに、三つに分かれた魂のうちの一つが生まれ変わった者。

天使の器に人間の魂を持って生まれた天使エルノザは、相反する身体と魂に苦悩していた。そして苦悩しながら参加した戦いで仲間の天使の手によって死んでしまった。その時の死に方は凄惨なもので、身体は粉々になり、魂まで分裂してしまった。他の天使たちが、あまりにも酷い最期を迎えた彼を哀れみ、せめて魂をもとの「人間」として転生させて欲しいと神に頼んだ。だが天使たちは、天使エルノザの魂が分裂していたことに気付かず、回収できた魂も後に『スキノザ』として生まれる魂だけだった。

 

分裂した魂は全て転生(もしくは存在)しており、その三つは

①有意思の自分=悲恋後悔の『エルノクス(赤い髪の人物)』

②無意識の自分=純真無垢の『スキノザ』

③自分を超越した自分=根源願望の『エルノザ(黒い羽根の人物)』

となっている(上のリンクのイラストを参照  ※現在準備中。少々お待ちください)。

 

エルノクスは、聖鳥の子どもとして転生し、天使エルノザ時代の感情・記憶と秘密を全て持っている。つまり三分割した魂の『生まれてから構成されていった後天的な自分』の部分を全て持っている。ある理由で『女性体になれるスキノザ』を憎み、消そうと考えている。天使エルノザ時代の苦悩を全て抱えているため事あるごとにネガティブ思考。スキノザを消したら自分も消えようと思っている。幸せになりたいが、なれないと決め付け幸せを望んでいない。消滅を望んでいる。普段は森の中にある聖鳥の巣で生活している。

スキノザは、希少種族ミミハニワリ族の王家の末裔に転生した。天使エルノザ時代の記憶も感情も何もかも持っていない「何も無い」状態。三分割した魂の『もともとの自分・先天的な自分・潜在意識・無意識の自分』の部分。全て消し去られたまっさらな状態。過去の因果や因縁なども全く無い。今のスキノザの性格や性質は完全に1から構成されたスキノザだけのもの。

そして三分割され、最後に残った『エルノザ』は、上記の二つを超越した自分。客観的に『自分』を見つめ続けた自分で、そうして【根源的な願望】を見つけ出し、それを叶え手に入れるために存在している(転生はしておらず、そのまま残っている)。

 

 【前世補足】

 

↑『天使エルノザ』の過去が分かる漫画です。エルノクスの誕生の経緯が分かります(ピクシブに飛びます)。

 

↑スキキャラだったときのエルノクス(スキノクス)の情報です(ピクシブに飛びます)。

 

 



製作者:児玉初乃新(元・町田 初乃新)スキキャラ用アカウント:@kodama_suki83


好き要素:性転換、変身、金髪、短髪、碧眼、赤(桃色)眼、変形耳(ロップイヤー、羽根)、二の腕、くびれ、美乳、美脚、ノースリーブのタートルネック、体のラインが出る衣装、足元がゴツイ衣装、素直、正直者、ぶれない・まっすぐ、正義感、勇敢、騎士、王族(王子)、頑張り屋、少数民族・希少種(生き残り)、転生ネタ、兄弟設定、RPGの主人公っぽい、光属性、キレると静かに怖い、人類愛(全員を平等に愛する)、三位一体、天使、拘束衣、ロングブーツ、大きい手袋、羽根、仮面、精霊・聖霊、部分的な刺青、部分的に肌が見える衣装、同一人物、顔が同じ別人


使用制限:18禁(BL・GLも)OKです! モブ・敵・ギャグなど扱いはなんでもOKです! 過去に実は関連があった……などの設定は製作者に一度ご相談ください。 出来るだけ名前の「スキ」を略さないで「スキノザ」と呼んでください(あだ名を付けて呼ぶ、という設定がある子は是非あだ名を付けて、あだ名で呼んでください^^)。 死ぬ・グロ・リョナなどの過激な表現は避けていただけると助かります…! ※前世設定項目の『エルノクス』『黒エルノザ』に関しては、「ギャグ利用時などの過激なキャラ崩壊(顔面崩壊など)」はNGでお願いします。
 

図鑑登録日:2013年 9月14~17日くらい