スキ吉


性別:?
身長:中学生
体重:普通

 

中性的な外見をしており、性別ははっきりしない。

あまりしゃべらず、無表情。何を考えてるかいまいち分からない、でもなんとなく喜怒哀楽は伝わる。 
放浪癖があり、黒いスライムと一緒にあちこち旅して回っている。

黒いスライムはなんにでも形を変えられるが基本は黒いラブラドール・レトリバーの姿でいる。

ちなみに読み方はすきよし。


※無くてもいい補足

 
人の姿にとてもよく似せられて入るが、本当はロボット。
なので性別という概念がそもそも無い。
 
作られてから数十年ほどたっており、部品などあちこちガタが来ている。
使われているのは歯車などレトロな部品。
自分で最低限の修理は出来るがそれも気休め程度なのでもういつ壊れてもおかしくはない。
とても精巧に作られていて機械にも関わらず自我がある。
スキ吉も自分が人間でないことに気づいている、特に隠しているわけでもないが聞かれることが無い限り
話さないので知っている人は少ない。
 
昔はスキ吉を作った二人の研究者と一緒に暮らしていたが、
国が戦争に巻き込まれそれどころではなくなってしまう。
逃亡しようと計画を企てたが、計画が政府にばれて研究者の一人が殺されたことで残された一方は
苦渋の決断で自らを半永久的な生命機関(黒いスライム)の姿に変えて政府の目をすりぬけスキ吉と共に逃走。
その後、政府の追っ手から逃げるためにあちこちを転々と旅していたが数十年たった今では
とっくの昔に戦争は終結しており、旅はただ単に好きなので続けている状況。
 
 
製作者:かずき
(twitter/kzk_yone)

好き要素:マフラー、灰髪、カラフル、パーカー、じと目、赤目、中性的もみあげ
使用制限:特にありません、ご自由にどうぞ