※分かりにくいですが、ドレスの二段目の部分は薄めの水色です
※画像ではスキヴェーリンとなってますが正しくはスキアナスタシアです


スキアナスタシア

性別:女
誕生日:3月19日(誕生花:アザレア【愛されることを知った喜び、あなたに愛される幸せ】)
身長:154cm
体重:38.6kg
年齢:16歳(実際は14歳の姿で6000年生きてきた)
好きなもの:スキケレ、愛、綺麗な物、花、動物
嫌いなもの:愛されないこと、孤独
趣味:歌うこと、綺麗な物コレクション、レジン・アクセサリー製作、手芸
特技:子守唄、どんな動物とも仲良くなれること

ある花畑の丘に立つ、大きなツリーハウスに住む少女。
6000年の歳月を経ているが、不老不死でも人外でも老いにくい訳でもなく、ちゃんと成長している、れっきとした人間。
しおらしい子で口数は多くないが、性格は素直かつ天真爛漫で好奇心は強く、何でも知ろうとする。
また、誰かを想い、誰かの為に涙を流すほど慈悲深い、無垢な心の持ち主。
天然ボケ気味でたまに意味不明な事や、ズレてる事を言う、いわゆる不思議ちゃん。
無知さがそれに拍車をかけている。
汚い言葉を知らない(「死ね」とか「消えろ」など、ちょっと重いのは知ってる)。
それらの言葉、特に「嫌い」という単語を口に出せず、言おうとすると必ず詰まる。
頑張っても「き」が限界、両目から涙出る羽目に。
「愛」に思慕と執着と憧れを抱き、孤独を何より嫌い怯える寂しがり屋であり、一旦親しみを覚えると人を嫌うことが出来ない、綺麗過ぎて弱すぎる心を持つ子でもある。
どんなに悲しいことをされても、どんなに泣かされても、どんなに傷つけられても、その人を嫌いにならない。なれない。
そして自分を愛してくれる人の望みなら『何でも』受け入れてしまう(自分の存在が無くなることは過去のトラウマから抵抗がある模様)。

光の反射でキラキラと光り、刃に変化出来る髪の毛と、零れ落ちると宝石になる血液や涙などの体液を持つ特殊体質。
いくら不味い食べ物でも、食べ物には見えない食べ物でも、平気で残さず食べる。
寝込むことも無ければ、吐くことも無い。
ただし味覚音痴な訳ではない。
刃になる長い桜色の髪の毛は、色んな武器や物の形に変形可能。
小型と普通の大きさの物は、直接掴んで使い、大きな物は体を使って振るう。
普通に手足の如く、傷つけずに物を掴んだり人に触れられる。
お気に入りの形はレイピア。
また水に濡れると、髪から零れ落ちた雫はピンク系の宝石になる。
他に癒しの力を持った光を操る力があり、歌声に乗せることも出来る。
その力は、枯れた植物は蘇り、生き物の病や傷は消え、汚れや悪いものを浄化させるほど。
ただし特殊な病は完全には消せない(緩和は出来る)。
障害や欠陥は不可。
また、加護の力をも持ち合わせており、悪いものを寄せ付けず、人間以外の者からの悪意のある攻撃は大抵弾かれる(あまりに強いと弾けない)。
ついでに動植物に好かれやすく、本人も戯れるのが好き。
それらと会話出来る能力も持っている模様(”彼ら”から人と同じ言葉が聞こえるという)。
意識して息を吹くと、その時の季節に咲く花の花弁が出てくる。
一番好きな花はアザレアとピンポンマム。

お姫様のような見た目の割には、高い身体能力で振る舞いが野性児のそれに近く、軽々と木を登ったり(登るというより跳んでる)、身軽にぴょんぴょん跳ねたりする。
それを見た人からはよく「お転婆」だと勘違いされることも。
しかし仕草はどこか上品。
左目の涙腺が壊れてて、常に涙を流しっぱなし。
止めることは無理だが量は調整でき、宝石は緑系の物や黄色系の物。
本当に悲しい時は右目からも涙が出る。
こちらは青系の物や紫系の物。

スキケレとは恋人の関係にあり、強い信頼と好意、深い愛情を寄せる。
彼の前では自然とよく笑い、いつもより甘えん坊に。
たまに吹聴されたこと(いかがわしいこと)を実践しては、スキケレを慌てさせる。
因みに当人は「スキケレが喜ぶ」と言われたからやっているだけで、あまり意味を分かってない。
泣かせてくる人をどうしても嫌えない為、スキケレにその辺りを心配されている。

ネオン・ストリートや、人混みの多い場所に行く時は悪目立ちしないよう、フード付きの袖なしローブを着る。
綺麗な物が大好きで、それを持ってる人を見るとじっと見つめる癖がある。
よくレジンやアクセサリー等を作っており、それらを店に置いてもらったり、宝石を売ることで生計を立てている。
元々手芸やハンドメイドが好きで、女子力の高さと凝り性なところが相まって作品クオリティがやたら高い。
スキケレのお陰で手先が器用で、習得も早い方。
意外にもオシャレ好きで、中でもドレスがお気に入り。
自分でも頑張って作ってみたりしている。
女性にドレスを着せたがるところがあり、それは男性にも当てはまる(美人タイプや男の娘的な人)。
頭につけてる物や服は、時々変わる。
歌声はとても美しく、その気になれば半径10kmまで響かせられる。
只今、戦闘・家事・一般教養等を勉強中。
略称はナターシャが多い。

一人称:私
二人称:貴方、呼び捨て


「貴方は誰? 私? スキアナスタシアよ」
「綺麗なガラス玉……(キラキラ」
「このレースは私が作ったの。あ、この宝石箱もよ」
「スキケレ、大好き」



製作者:字(スキキャラ垢:@AzaNa_skc/本垢:@AzaNa_Zi
好き要素(多くなったので分けました)

容姿:桜色、光る髪の毛、くるんとした毛先、細かい睫毛、オッドアイ、エメラルドグリーン、水色、ドレス、白、ボレロ、ギザギザの袖口、袖を途中で絞る、フード+ローブ、サークレット、ティアラ、裸足+アンクレット

装飾・アクセサリー:飾り紐、ペンダント、ブローチ、鍵、雪の結晶、雫の形、花(アザレア)、金の装飾、レース、ベール、ひらひら

性格・性質:天真爛漫、一途、天然ボケ、不思議ちゃん、無垢、誰かの為に泣く、好きな人には甘えん坊さんになる、綺麗、儚い美しさ、神秘的、光属性

その他:宝石、涙、泣き顔(静かに泣く、泣き叫ぶ)、癒しの力、加護の力、刃になる髪の毛、自然に好かれる、美しい歌声、淡い光、野性児的な振る舞い、お姫様、ツリーハウス、レイピア、人間以外の生き物と会話できる、「アナスタシア」という名前
裏好き要素:重み+悲哀、鬱くしい、愛されない+ひとりぼっち+ひとりぼっちを嫌う+愛されたい、孤高の存在、塔に幽閉される
使用制限:特にありません、ご自由にどうぞ
スキケレ以外の方とカップリングしても構いません 付き合ってない設定は、「ちょっと心配性な兄貴分と兄に懐いてる妹分」って感じ、またカプ名は「○○タシャ(またはその逆)」でお願いします
ドレスや頭のアクセサリーも自由に変えていいです

添付ファイル