スキアズキ

  

スキキナコとは一卵性の双子である。にもかかわらず肌の色、髪の色、目の色が違う何百万分の1程度という珍しいケースの双子である。その為、知らない人に実は双子なんですー、と言っても信じてもらえないのが常。

 

<基本データ>

年齢:17歳(誕生日:12/13)高校2年生の男子高校生。

性別:男

体重:平均体重より少し軽め

身長:194㎝

歯:犬歯が目立つ

 

<性格・社交性など>

とても寡黙で無口。いつも窓際の席で本を読んで眠そうにしている。人と話すのが嫌いなわけではなく、ただ一人でいる方が好きなだけの様子。

ど近眼で眼鏡をかけている。すぐに目を細めて物を見ようとするので目つきが悪い。

普段から気だるそうなので、話しかけにくいという人も多い(背が高いのと目つきが悪いのも相まって)が姉とは違い、礼儀正しく、話しやすい。聞き上手なので一回話すのに慣れてしまえばいろんなことを相談しに来る人が多い。

表情の変化はほとんどないが、好きなものの話をするときは少し口角があがるらしい。また姉のスキキナコがそばにいると少し表情がやわらかくなる。

口にこそ出さないが常にお腹を減らしている。そのため、食べ物をくれる人にはすぐに懐く。ちょろい。

前述の通り一人でいるのが好きで、 よく屋上、中庭、図書館に出没する。

 

<勉強>

勉強は好きで成績は常に上位をキープ。特に好きなのは国語である。

全般得意だけど音楽には少し苦手意識がある。(スキキナコがずば抜けて得意な分野のため若干コンプレックス。)

 

<恋愛観> 

年相応の男子なので、雑誌のグラビアページの袋とじとか気になるタイプ。ふとももが好きらしい。顔はいいからモテることにはモテるが、彼女がいたことはない。

好きな人には自分からアプローチすることも特にないが、お出かけに誘う頻度が少しだけあがる。

自己肯定感が低めなので、途中で「あぁこんなにいい人には俺以外にももっとふさわしい人がいるはずだ。」と思い、守りに入ってしまう。

ゆえに童貞。仕方ないことである。

決心を決めてさえしまえば自分から告白するタイプ。らしい。

 

<部活・趣味・服装>

部活は弓道部。それなりに好きなようでそれなりに参加している。運動神経もとてもよく、背が高いので、バスケ部やバレー部に助っ人で呼ばれている。報酬でお菓子がもらえるから。ただなぜか卓球はできない。とても空振りをして終わる。(本人曰く「ボールがどこにはねるかわからなくて嫌だ」とのこと。) 

手先も器用なので物の修理などが得意。

朝のランニングが日課。特に日曜の朝は、スーパーヒーロータイムのために早起きしている。戦隊ものもライダーものも好きなようであるが、特に戦隊ものの後で仲間になるタイプ(ブラックとかゴールドとか)が好き。戦隊ものやライダーもののガチャガチャをみると回してしまうらしく、筆箱に変身ベルトなどのキーホルダーがめちゃくちゃついている。また趣味のひとつに読書があり、特に純文学を読むのが好き。

顔もよく、スタイルもよく、運動も出来るが、致命的に私服がダサい。色も奇抜でデザインも「どこで売ってるのそれ…?」というような服を着ている。食べ物が書いてあるTシャツが好きらしい。これだけは姉のスキキナコもどーしたものかとおもっている。本人は何とも思っておらず、普通にこれで出かけていく。いつものパーカーや冬用のコートや帽子はスキキナコからのプレゼントなのでつけている。また、両手首には黒のリストバンドを着用している。部活中や家では髪の毛を結っている。ちなみに結って物が見やすくなるとかは何にもない。 

 

<お家事情>

スキキナコと二人暮らしをしている。

家事の担当は朝ごはんと昼の弁当二人分と、洗濯。ゴミ捨ては日月火水。

料理の腕はよい、普通に上手。和食が得意。朝のランニング終わりにちゃちゃっと作っている。

また、両親の残した莫大な遺産により金銭的には困っていないが、週末だけ古道具屋でバイトをしている。バイト中も基本的に静かにしているが、物の修理も請け負う係になっているらしい。

 

<食の好み> 

好きな物:あんこ。ようかん。緑茶。

嫌いな物:キムチ、山椒、唐辛子、わさびなど辛いもの。

辛いもの以外の好き嫌いはない。なんでも食べる。お腹がすいてる。

 

<話し方> 

一人称は「俺」

二人称は「苗字+さん」、スキキナコのことは「姉さん」と呼ぶ。

この二人称は相手が男子でも女子でも年上でも年下でも変わらない。仲良くなったら名前で呼びすてになる。

基本的に目上の人には敬語で話す。それ以外の場合は、状況に応じた話し方のできる子。

 

「…お腹すきましたね。」

「姉さんちょっとうるさいよ」

「スキアズキと言います、よろしくお願いします。」

「…ん?あぁ、ごめん…ちょっとみえづらくて。」

「どこがこわれたの?ちょっと見せてみて。」

「…(精神統一をしている)」

「!こ、れはモノノケブラックのバスターブレードが入っている…ガチャ…」

 

製作者:元坂(@msms_mtsk)

好き要素

<設定>

男子高校生、双子(弟)、残念なイケメン

<外見とか>

白髪、ショート、ちょっと結ぶ、褐色肌、短いシュッとした眉毛、つり気味の目、目つきが悪い、犬歯、高身長(190㎝以上)、スタイルがいい、見た目でこわいと誤解されやすい

<服装とか>

猫耳パーカー(タレ耳)、原色の靴下、黒縁眼鏡、おかしい柄のTシャツ、人に選んでもらった服を着ている、けもみみニット帽、基本的に私服がダサい、袴(弓道部活動時)

<内面、性格とか>

無口、寡黙、礼儀正しい、表情の変化があまりない、読書好き、聞き上手、食べ物に飢えてる、餌付けをされるタイプ、好きなものの話をするときに笑う、気だるそう、眠そう、勉強ができる、国語が好き(文系)、一人でいるのが好き、運動ができる、すぐなつく、エロイことに興味がある、太ももフェチ、弓道部、他の部活に助っ人で呼ばれる、スーパーヒーロータイムが好きな男の子、ガチャガチャ、料理ができる、コンプレックス持ち、童貞

 

使用制限:エログロなどの使用制限はありません!

       服装も自由なのでダサい服をどんどん着せてください~!前髪はそのままでお願いします。


添付ファイル