名前 スキヒ

性別:女
身長:158cm
体重:44kg
誕生日:12月26日


おおまかな設定


15歳高校生。
身体を売ってお金を貰う娼婦系ビッチ。
その辺の男より腕っぷしは強い。


売春・制服改造・サボり・喧嘩等々、典型的な不良であるがそれには理由が。

(彼女の母はスキヒができたことで男と別れており、スキヒは物心ついたころから母に
「あんたさえ生まれなければ」「あんたのせいで」などといった存在否定の言葉を聞かされていた。
そのため無意識に「自分は"悪い子"である」と刷り込まれ、ほぼ強制的に不良となってしまった。ある種の洗脳。)



根は快活で正義感が強くて仲間思いで一途ないいヤツ。頭もそこそこいい。
だが外見と風評と口の悪さのせいでボッチ。まぁでも気にしてない。


口癖は「くそ」や「ファック!」


褒められ慣れていないため、褒められるとものすごく疑う。そしてものすっごく照れる。

「ほほほほほ褒めたってなんもしねぇかんな!!!もういいよ!勝手にしろやくそが!ファック!!!」



ほ乳類から昆虫や微生物まで、生き物全般が好き。(しかし犬猫には異様に嫌われるのでちょっと悲しい)

(彼女が生き物に寄せる「好き」には愛玩や崇拝の意味から興味の対象としてのものまで幅広く含まれる。
つまり愛を持って可愛がるほかにその個体の生態やそれ自体に対する関心もあるということで、解剖したいなー実験したいなーって思っていたりもする。
しかしこの様々な種類の「愛情」は彼女の中ではそれぞれ完全に分離しており、
愛玩対象として見ていた個体が死んだり殺されたりするとすっごく悲しい。)

お気に入りはプラナリアと蜘蛛で自分の部屋で飼っている。

あと、小さい子も好きだが接し方がよくわかっていない様子。


家事は生きるために必要な術なので見かけによらず普通にできる。
得意料理はパスタとチャーハン(本人曰く、一品ものだから楽 とのこと。)

仲良くなった人にしかわからないけれど実は世話焼きで心配性。ちょっとオカンっぽい一面もあったりする。
※しかし性格上世話の焼き方も心配の仕方も雑。



右手の小指は小学生の頃、
ヒトもプラナリアやヤモリみたいに生えてくるのでは?と思い、切ってみた。
(当然の如く生えてこなかった)

左手の薬指は売春を始める際に切断。



血液由来の体液によって感染する未知の致死性病原菌のキャリア。
(無駄な感染を防ぐため身体を売る際には必ず避妊具を用いる。)
自身には発症していない。



表面をおキレイにしてるだけで皆から好かれるスキツキが大嫌い。(劣等感。羨ましい。ずるい。)

そのためスキツキに言い寄って持ってる菌を移してやろうともくろんでいる。が、ことごとく失敗。
というかどう見ても遊ばれている。





一人称:オレ(情事中は"アタシ"口も柔らかくなる。)
二人称:テメェ・お前(慣れると名前呼び捨てになる)(情事中は"あんた")


「触ってんじゃねぇよこのファッキンチェリーが」
「よってたかってカツアゲかよ。テメェらくそ以下だなw笑かすなやww」





製作者:あおあざ

好き要素:黒セーラー、旧陸軍軍旗、だる袖セーター、目尻赤シャドー、にやり柄バンダナマスク、娼婦、保菌者、欠損、ぱっつん、束状の髪、黒髪×色メッシュ、制服改造、ギザ歯、つり目、口が悪い、アダルトチルドレン、劣等感、生活力ある、得意教科生物、若干オカン

使用制限:なんでもばっちこいです!

添付ファイル