スキノコ

性別:女
身長:110~170cm
体重:狐に化かされた

かつてスキマが漂流してたどり着いた森に住んでいた子狐。
突如現れた真白い熊であるスキマに興味を引かれ、スキマが人間社会に入ってしばらくしてから森を飛び出してスキマの元にやってきた。現在はスキマの部屋に住みついている。
性格は素直でスキマの言うことはよく聞く。好奇心と食欲が旺盛で袋などには頭を突っ込んでゴソゴソしたがる。
スキマへの興味を抑えきれず、幼くして勝手に森を飛び出して来たため人へと化ける術が未熟であり、耳としっぽはどうあがいても消すことができない。
術が未熟で上手くイメージできないため人間社会の知識がごちゃごちゃになり、色々何か混ざった服装をしている。着替えるのは可能で人間に化けている間は脱いでも服は残ったまま。
たまに術に失敗し、化ける時に人のイメージに取りこまれて歪んでしまう結果、大人びた姿になってアッパー系の性格になる。
ただし、知識なんかは変わらないので調子に乗ってもちょろい。
一人称はノコで大人びても変わらない。

会話例
小「スキマおねえちゃーん!ごはん食べようよ!!」
  「ふわぁ!?あれ何なの!!?」
大「スキマねえ、ノコなら余裕でできるわよ、見てなさい!」

名前は「スキ+狐の子+エキノコックス」
誕生日は1月17日(スキマを追っかけていって出会った日)

製作者:交差点の熊(@kousatennokuma)

好き要素:狐、素直、美味しそうに食事する、もふもふ、長めネクタイ、スパッツ、袋に顔を突っ込みたがる、おかっぱ、時々成長する、性格ギャップ、エルフ耳、メイド服、和服、太眉、アホ毛、リアクション大きい、八重歯、アッパー系

使用制限:基本的には痛々しいもの、イメージを著しく損なうもの以外はOK。特殊性癖等はレベルの高いものはダメな場合が多いので、どうしても描きたいとか微妙なラインの時は聞いてどぞう。
 


添付ファイル