スキアシカ

性別:男 
身長:186cm 
体重:69kg

一人称:オレ

二人称:君

衣服詳細は、左から「人間ver.」「人間ver. MAX興奮」「私服・堕天使ver.」

※堕天使要素: 体格・体重などが人間の領域を超えない程度に変幻自在。あんまり変えないけど。あとは、怪力です。多分1tぐらいのものなら、普通に投げたりすることが可能です。これのせいでたまに不審がられたりすることも。他、不死身機能などがあります。

※普段包帯をしている腕は、肩までが黒くなっており、刃物などに変形することが可能である。こちらの設定は↑の設定と異なり、人間の領域を超えて変形・強度の変化などが可能である。人間時には一応隠しているため、包帯。※

 

 

人間研究マニアの人間大好き系堕天使。

 

人間が好きすぎるあまり、人間をもっと知りたいと思い、天使としての職務を放棄し権利を剥奪されてまで人間界に住もうとした元堕天使である。

人間の仕組みについって知るために、医療などに携わり、今では医学界にも時折顔を出すような人間研究マニア。

人間研究マニアとは言ったもののその対象は、人間だけでなく人の形をしたもの、人の形に似ているものなど人っぽければOKという幅広く大雑把なもの。「不思議な体質の人」「人間に似てるのに人間じゃない」ものを美しいとか、カッコイイというように思うらしく、そういうのを見ると激しくベタ褒めして、興奮する場合が多い。

「君!! そこの君だよッ!! とってもカッコイイ角だね!?触っていいかい?」

「すごく綺麗だ。美しい。この手は、生まれた時からかい? 羨ましいよ。」

だいたい興奮しているとき、堕天使化しているときは、目の中がハートなのでとてつもなくわかりやすい。それと、あんまり興奮すると吐血するので気をつけて欲しい。あと、何度殺しても、バラバラにされて焼却されたとしても明日には、ケロっと生き返るような人(堕天使なのでそもそも生き物じゃない)なので、吐血に関しては、気にしないで欲しい。彼の体は、切っても刺してもモノの数秒で回復する上痛みを感じない仕組みになっており、たまになんか刺さってても気がつかないで歩き回っていることだあるので、その時は、「なんだこいつ・・・」っていう目で見てあげよう。特に意味はない。

性格についてだが、普段から笑顔を絶やさず、優しく振舞っている。少し意地悪い言い回しをすることもあるが、そういう時は大抵最後に「冗談だよww 本気にした?」というような優しいオチがついてくる。喜怒哀楽は、怒りと哀しみが欠落気味。だから、怒ったことは一度もない。怒るというよりも、「こいつイラっとするなぁどうしてやろう……」って考えてるうちに、妄想が膨らんでむしろ怖いぐらいに興奮状態になる。そして、たいてい怒ってるだろう興奮状態の時は、吐血しながらはぁはぁしつつ「解剖してもいいか!!!?」って聞いてくるので非常に危ない。変質者である。まったくだ。哀しみは、理解できないといった感じ。理由は、ものすごくポジティブシンキングだから。「何が悲しいの?」っていうことがほとんど。だから、映画鑑賞とかさせると感想がものすごく個性的で、着眼点からして異常だったりする感想が返ってくることが多いだろうとおもう。

熱中すると極めたくなるタイプ。そして、恋愛面・交友関係的な性格面で言うと、甘やかして甘やかして甘やかして、貢いで貢いで貢ぎまくるタイプ。

無意識系全自動依存者製造機である。

甘やかしまくるし貢ぎまくるが、どちらかというと奥手で、欲しがられたらあげるタイプ。でもって、自分を必要としてくれる人がいると喜ぶタイプ。例えば、ボソッっと、「あ、これ欲しいかも」とか言うと、次の日なんかに「はい! プレゼントw」などといってすぐに用意したり、メールは自分から滅多に送ったりはしないが、どんなメールにも即返事。どんな時でも携帯の故障などの問題以外では、1分以内に反応することを心がけていたり。メールが多数来た場合でも、恋人など多少優先順位は左右されるが5分と待たずに返事が来るだろう。一人あたり一日500件ぐらいまでなら、きっと苦でもなく喜んで対応してくれること間違いなし。友達少ないから← 

この性格のせいで、飼い猫を太らせて殺してしまった事があり、それを踏まえて最近は、周りの人間の体調管理まで考え始めてしまっている。

好きなものばかりで、飽きなくて、健康的な食生活をおくるにはどうすればいいかの研究が最近の日課。

 

好きな色:黒 ピンク

好きな食べ物:生野菜

 

 

 

 

製作者:紫陽花(@ashica_04
好き要素:堕天使 マフラー 怪力 イタズラ 変態 アンシンメトリー 角 美脚(?) 包帯 眼帯 黒髪 吐血 白衣 不死身 甘甘 無意識系全自動依存者製造機 マニア 研究家など
使用制限:何でもアリです。ご自由にお使いください。