名前:スキハヤミ

性別:男
身長:175cm
体重:55キロ
 
好物:鮎の塩焼き、胡桃
 
 
設定:
小さな山に住み着いている天狗。つり目のせいで怖いと思われやすいが性格はいたって温厚で、森の動物たちからは好かれている。いつもは寝床の木でのんびりとしているが、山菜やきのこを採りに入った人間が迷わないように道を示したりなどサポートする。
世話焼きな性格で捨てられた子猫などを見つけると拾ってきて世話をしてやっている。育てられた動物たちはその山に住み着き、スキハヤミの手伝いをしている模様。
 
スキスズがまだ普通の子猫だったころ拾って世話をしていたことがあり、猫又になってスキスズが尋ねてきたときは腰を抜かした。それからスキスズの宿その1に。
 
処女厨もどき。おっぱいが好きだが女性耐性がない(男ばかりの環境で育ったため)。処女とおっぱいを神聖なものと奉っている。DT。よく「おかん」と呼ばれる。そしてなにかと不憫。
 
 
台詞:
「…ん、また人間か。最近多いな……。」
「おいやめろくださいそれ以上胸を押し付けるんじゃない!!!!!」
「俺は至って健全で純粋な男子だが?」

 

製作者:キャスケット
好き要素:天狗 黒髪 鳥目 ファー 世話焼き 処女厨 下駄 足首 袴 つり目 おっぱい好き 女性耐性皆無 
使用制限:エログロホモなんでもどうぞ
 

添付ファイル