スキケレ


性別:男
誕生日:11月9日(誕生花:ピンポンマム【君を愛す】)
身長:164.6cm
体重:46kg
年齢:18歳
好きなもの:スキヴェーリン、名前、武器、美味しい料理
嫌いなもの:スキヴェーリンを傷つけるもの、夜、「怪物」という言葉
趣味:物作り、食べ歩き、音楽鑑賞、武器の手入れ
特技:スケボー、早口言葉、多国語会話

スキカスキセの二人と同じ街に住む少年。
職業はあらゆるものを作る、特に武器分野に秀でた職人。

▽性格など
一言で言うと「変人」、掴み所がない。
話し方も思考も風変わりしている。
持病と度重なる薬物投与・改造の影響で、精神がややおかしくなっているものの、基本的に人当たりは良く、明るいノリのいい性格。
でもゲス顔で「アヒヒ」と笑ったり、時々訳もなくハイになったり、やっぱりどこかおかしい、後それなりにウザい。
第一印象で避けられることを地味に気にしてるらしい。
見た目に反して意外と頭がよく、知識も多いほう。
実は昔は今よりもっとスレてて荒々しい性格で、からかわれたり、キレ出すとその頃の口調に戻ってしまう。
後述の理由で夜になるとセンチメンタルになりやすい。
強がっているが本当は泣き虫で、昔は夜が来る度に泣いていた為、今でも時々涙が自然に出てくる。
それを誰かに見られると「泣いてない」と強がり、特にスキヴェーリンには見せたくないらしい。

▽病気について
常に慢性的な眠気を感じる病気持ちで、耐えかねないと突然倒れる(眠る)ことがある。
目の隈と目付きの悪さはそのせい。
表面上には出てないが、そのお陰でイラつきやすい性分で、なるべく人に当たらないようにしている(他人のじゃない限り物には当たる)。
ゲス顔なのもそれが原因で、イライラしないように無理矢理笑おうとする結果。
なので、しつこくからかわれたりされると、限界が来てつい手が出てしまう。
たまにストレスと精神的不安が溜まりすぎて急にキチる。
また、眠ると2分の1の確率で、鳥と人を掛け合わせたような怪物の姿に変化していく症状を引き起こす。
羽毛は30分ごとに数十ずつ増え、寝てから早い内に起こしてもらえば、その間に生えた羽毛は自然と抜けるが、長時間眠っていると数日は羽毛が生えたまま。
更に眠る時間が増えると、誰かに止めてもらわなければ、完全に怪物の姿へ変貌し自我を失った状態で暴れだす。
必ずこうなる訳ではないが故に迂闊に眠れず、精神が不安定気味。
処方してもらっている薬(眠気を抑える)を常備し、普段はそれで何とか耐えている。
因みに夜は眠気覚ましの為に外を散歩する。
暴走が止まった後、数日は怪物姿のままで、性格もいつもの様なハイテンションからおとなしくなり、無表情がデフォになる。
病の眠気による副作用で、普通の人より空腹になりやすい。

▽人間関係
スキヴェーリンとは恋人の関係。
彼女の前では自然と普通の表情になり、何があっても守る・一人ぼっちにさせないと誓っている。
彼女を傷つけるものがいようならば激しい殺意を向け、周りを驚かせるほど雰囲気がガラリと豹変。
スキヴェーリンがいる時は、彼女に危害を及ぼす者・及ぼしそうな者に対して強く威嚇する。
彼女にセクハラしたり、変なことを吹聴する人にも容赦なく制裁する(半分癖のようなもの、その人は嫌いではない)。
また、彼女の前ではヘタレな一面を見せることもあり、いかがわしい事などをされる(スキヴェーリンは吹聴されたことを実践してるだけ)と、赤くなってテンパる。
ただしキスorほっぺちゅーやお姫様だっこ、ハグは出来る。訳分からん(それでもキスは少し恥ずかしい模様)。
スキヴェーリンといるときは、彼女の癒しの光の力により、病気は消えないものの怪物の姿にならずに済む。
それなら一緒にいればいいじゃないかと思うが、「大人になるまで同棲しない」というお硬い考えと、外の世界を全く知る事無く生きてきた彼女の為にも、「あまり束縛したくない」という思いで、今は離れて過ごしている。
双子の師で、スキカに蹴り技を、スキセに武器の使い方を伝授させた。
スキカの大鎌と銃とブーツ、スキセのヨーヨーは彼の手作り。
二人によくイタズラやからかい(特にスキカ)をしては返り討ち(勿論スキカがほとんど)に遭ったり、適当な扱いをされたりするものの、何だかんだで仲は良く、師としての一面を見せたり、逆に助けられることも。

▽能力・体質
化け物級の怪力で格闘技だけはスキカを上回る強さ。
普段でも素早いが、怪物になると覚醒状態のスキカと互角か、それ以上になる。
因みに本人は、カートリッジの元素の組み合わせで効果が変わるガントレットを使用。
また、得意のスケボーを戦闘時でも使っている。
空腹になるとフラフラになって倒れるほどの大食いで、食べ物で釣られやすい。
腹の音が凄い、とにかく凄い。
暗黒物質とか、よほどの激マズ料理でなければ、少々変わった味や極端な味付けのものは食べれる。

▽その他
職人なので当然ながら手先はとても器用。
修理もお手の物。
サイバーチックなモニタを出せるヘッドフォンも彼お手製。
仕事中は集中するために、大音量で音楽を聴く。
武器オタクでもあり、自作以外の武器見ると興奮。
でもやっぱり自作が一番らしい。
意外にもファッションに興味があり、オシャレが好きな方。
髪型もたまに変えたりする。
ただ癖っ毛で基本そのままにするので、大体ボサボサ。
因みに現在童貞。

▽好きな服のジャンル
主にスポーティー系をよく着るが、他にも色々着こなす。
双子の影響でロック系やクール系に最近興味があり、ポップ系の服も少しある。
余談だが、スキヴェーリンがドレスをスキケレに着せようとしなかったことで、彼女と喧嘩したことがある(自分は美人タイプじゃないだの何だので)。

一人称:ボク、キレたらオレ
二人称:キミ、全員フルネームで見た目が年下の人と同い年は名前+クン・年上は名前+サン(双子は呼び捨て、スキヴェーリンは「ヴェーリン」と呼ぶ)キレたら呼び捨て


「ボクはスキケレでぇーっす! アヒヒヒヒヒッ!」
「おんやぁ? 美味しそうな匂いがしてるねぇ~?(グギュルリラララルルルル~~」
「ウオアアアアアアアアア凄い凄い凄い武器ィイイイイイ!!!! 芸術といっても過言じゃないナイ無い最高……あ、わっるいねェ~~つい興奮しちゃったったァ~」
「ヴェーリンは、ボクが守る。ずっと」


(キレた時・イライラ・キチる)
「〇〇テメェ一辺黙れ!!!(ドゴォ」
「胸ぐら掴んで笑顔で)オレだって嫌いな物の一つや二つはあるからな?」
「ッアヒアヒアヒヒヒヒヒヒアヒアヒ眠い眠たい寝たいコワイこわい怖い寝たい助けてたスタスけサミシイあアあああああアアアアアああああアアアああアアあ!!!!!!!!」

(スキヴェーリン絡み)
「…お前ヴェーリンに何した」
「ヴェーリンに手ェ出すなゴミ」
「寄るな」

製作者:字(スキキャラ垢:@AzaNa_skc/本垢:@AzaNa_Zi
好き要素
容姿:ボサボサ髪、青緑、メッシュ、ゲス顔、八重歯、うず目、ヘッドフォン、口元が隠れそうな襟、青ジャージ+白ライン、腰に服を巻く、ぶか袖、ポーチ、サルエルパンツ、草色(?)のズボン、スリッポン、稲妻の形

性格・性質:見かけによらず大食い、風変わりな子、何かおかしい、ハイテンション、強がり+泣き虫、キレると口調が荒れる(変わる)

その他:変わった病気、変な話し方、変な笑い方、サイバー、元素、ガントレット、格闘技、怪力、スケボー、鳥、好きな子にのみヘタレたりする、哀愁、豹変
裏好き要素:精神改造、病による精神的な弊害、夜嫌い
使用制限:特にありません! ご自由にどうぞ! スキヴェーリン以外の方とカップリングしても構いません! 付き合ってない設定は、「ちょっと心配性な兄貴分と兄に懐いてる妹」って感じでお願いします! それ以外は服含めご自由に!






添付ファイル