カーミラ

身長165センチ程度
見た目年齢27歳程度
一人称:私
二人称:お前、貴様
スキンズバーンに対して:サー、ボス

スキンズバーンの右腕である猫女。
主には人間時の姿に猫の耳だけ生やしている姿でいるが、完全な猫の姿になることも、完全な人の姿になることも可能。
彼女にはまず4つ名前がある。
一つ目はスキンズバーンの右腕の時の「カーミラ」
二つ目はゾーイのマネージャーであるときの「アンジェラ」
三つ目はモデルとして活躍する時の彼女「エスメラルダ」
4つ目は猫としての彼女の「ヴェロニカ」
「アンジェラ」と「エスメラルダ」であるときの彼女は主に人の姿をしている。
スキンズバーンやゾーイの前にいるときは猫の姿や猫の耳だけ生やした姿でいることが多い。
どれが本当の彼女というわけではなく、全てが彼女である。
ただ、主な活動がスキンズバーンの右腕としてのため、「カーミラ」の名称が使われることが多い。

スキンズバーンに対しての扱いは粗雑。普通に足蹴にするし撃ったりもする。いちおう尊敬はしている。
普段は不遜な敬語で話す。ときどき外れる。
毒舌家。思ったことはそのまま言ってしまう。
表情に乏しい。基本的に無表情でいることが多いが、ゾーイの前では笑いかけることも見られる。

ゾーイとはスキンズバーンに会う前から一緒にいた模様。どういった経緯で彼と行動を共にするようになったかは不明。
ゾーイのことは庇護対象だと思っている。

「サー!いらっしゃらないのですか?!サー!・・・・はぁ、またか」
「うるさい、お前等に興味はない。私は私の意思で選んだ人間にのみついていくだけだ」
「すみません、どうせ殺しても死なないから一発くらいいいかなって」




ゾーイ

身長120センチ程度
見た目年齢6歳くらい
一人称:わたし、名前
二人称:あなた
スキンズバーンに対して:サー

エルフ族の幼女。
彼女の持つ歌声は人々に癒しの効果を与える。治癒系魔法も現在勉強中の模様。
彼女にも2つ名前がある。
一つ目はエルフとしての「ゾーイ」
二つ目は謎の歌手としての「エイリーン」
カーミラとは違い、「エイリーン」の名は歌手として活動していくための偽名。
歌手と言っても、姿の見せない、ただ歌声だけが素晴らしい謎の歌姫として巷ではささやかれている。
年齢、顔、背丈、全てが非公開にされており、その歌を世界に発信するのも全て「アンジェラ」を通して行っている。
その収入源も彼ら三人の活動資金となっている。ゾーイはそのことに満足している。

スキンズバーンとカーミラが彼女の世界の基準。彼らが嫌いと言ったものは嫌いだし、好きといったものは好き。
ただ、自分の意思が全く無いわけではない。二人に意見もするし時には反抗もする。
性格は穏やかで、本を読むことが好きな大人しく、よく笑う子供。

「はい、サー。ゾーイはここにいますよ」
「どうしてサーやカーミラの邪魔をするの?・・・きらい、あなたきらいよ」
「このみつあみ?サーとおそろいなの。ふふ、カーミラがしてくれるの」
「サーの手はいつも冷たいわ。ゾーイが温めてあげます。ずっと」

製作者:ロビ
使用制限:二人共過度なエログロはご遠慮下さい。


添付ファイル