名前:???(沢山ある、本名は不明)

性別:女
身長:170cm弱
体重:不明

おおまかな設定

スキヨミを従え、神を名乗る女性。
常にスキヨミのもとに居るわけではなく、普段は世界中のあちこちを巡っている。
不定期にスキヨミのもとへ訪れては理不尽に遊び倒し、そしてまた去っていく。
素顔も本名も全くの不明でスキヨミも知らず、わかっているのは人ではないということのみ。

自分から名前を教えることはなく、また相手の名前をフルネームでは呼ばない。必要な時は愛称で呼ぶ。

手に持つ黒い本は常に携帯しているが、誰にも見せることはない。
覗きこもうとすると殴り飛ばされる。

耳飾りと「スキヨミ」という名は彼女が与えたもの。

 

一人称:「わたし」を使うことが多いが不定
二人称:不定だが、正式な名で呼ぶことはない
「スーキヨーミくーん、ご主人様のおかえりだコラァッッッ!!」(背をひと蹴り)

「君にはそうみえるのか、ならばわたしはそうなんだろうよ。」

「嬢ちゃん愛称はないのかね、ないなら今考えろ。3秒以内でよーろしくゥ。」
「俺のことなら神と呼べばいい。…人らしい名がいいっていうならお前がつけるんだな。」

 

 

名前:ユノリ

性別:女
身長:110cm
年齢:5歳

スキヨミのもとに預けられた子ども。
生まれてすぐに両親を亡くし、そこを上記の女に拾われた。
朗らかで淑やか、控えめな性格だが、スキヨミに対しては時折わがままを言ってみたりする。
自分のことは「のん」、スキヨミのことは「せんせい」と呼ぶ。オトギリは「おとくん」。

「せんせい、あさだよ、おきてー!」
「ねえ、おとくんはせんせいすきなんだ。ずっといっしょだもん。」

 

製作者:楽(@raku_kikaku)
使用制限:自称神についてはご自由にお使いください。


添付ファイル