左:店主さん

スキ太が雑用係をしている雑貨屋の店主さん。元人間今人外。
本名が不明のため「店主さん」と呼ばれる。

恐ろしいほどの病弱であり、ちょっとしたことで頻繁に吐血する。
腰を痛めると吐血、咳をすると吐血、興奮したら血がマーライオン。
そのせいで家事も満足に出来ない(洗濯物が血みどろになったり料理が鉄の味になったり掃除したそばから汚してしまったりする)ため、スキ太が代わりにやっている、というのが正しい。
見た目はアレだが至って穏やかなおじさんである。

若い頃は捨てられたり売られたり漬けられたり実験されたりと、結構波乱万丈な人生だったらしい。
その過程で魔法も使えるようになっているが、反動で吐血するため普段は滅多に使わない。
スキノ・スキ太の家と自分の店を転移魔法陣で繋いだり、スキ太が住んでいる小屋を作ったりしたのは彼。



右:ぴーちゃん

スキノ&スキ太の住む巨木に巣を作っている鳥。
体は小さいが力持ちで、二人が他のスキキャラさんたちに宛てた手紙を運んでいる。
群れで暮らすことはないが各地に仲間が存在しており、大きな荷物は仲間を呼んで一緒に運ぶ。

本名は「ピエール」なのだが、フルネームがおっそろしいほど長いためあまり覚えられていない。
ピエール自身もそのことは気にしていないが、スキノから「ぴーちゃん」としか呼ばれないことには不満な様子。