Aveline De Grandpré(アヴリーン・ド・グランプレ)



Aveline de Grandpré, un'affascinante e determinata Assassina, operò nel complesso mondo della Louisiana coloniale.

アヴリーン・ド・グランプレは、ルイジアナの植民地という複雑な環境で、美しくも果敢な働きを見せたアサシンである。

Aveline era la figlia illegittima di un mercante francese e di una schiava africana.
Poco tempo dopo che il padre sposò Madeleine de L'Isle per ampliare la sua attività commerciale, la madre scomparve misteriosamente.

アブリーンはフランスの商人とアフリカの奴隷との間に生まれた非嫡出の娘だ。
彼女の母親は父親がビジネスを拡大していたマドレーヌ・ド・リルと婚姻した後に、不可思議な失踪を遂げる。

Le sue origini particolari la fecero diventare un camaleonte sociale che avrebbe potuto assumere qualsiasi sembianza, da schiava a nobildonna.

この出来事が彼女のすべての始まりであり、貴婦人から思い通りの装いを取ることができる奴隷階級へと社会的変貌を遂げることとなる。

In un primo momento, Aveline fu una docile discepola del suo mentore Agaté.

また、アブリーンは導師アガットの従順な最初の弟子でもあった。

Quando questi scoprì un complotto templare per inviare degli schiavi della Louisiana in Messico per effettuare scavi al fine di trovare manufatti antichi, indagò contro la volontà del suo mentore e in quel luogo riuscì a trovare la madre.

彼女は古代の遺物を見つけ出し、掘りおこすためルイジアナの奴隷をメキシコに送り込んでいたテンプル騎士とその陰謀の存在を知ると、彼女は導師の意に反して調査を行い、その場所でかつての自分の母を見つけだす。

Scoprì anche di un Templare di alto grado chiamato "The Company Man".
"Lo" cercò per anni, anche ottenendo l'aiuto dell'Assassino americano Connor, solo per scoprire che "lui" era Madeleine.

そして、「同志」と呼ばれる上級テンプル騎士が存在することを知った。
アメリカのアサシンであったコナーの助けを借りながら、何年も「同志」を探した彼女は、その「同志」がマドレーヌであることを突き止める。

Quando cercò di mettere in guardia Agaté, lui dubitò della lealtà di Aveline e la sua disperazione lo portò al suicidio.
Aveline poi si unì ai Templari, uno stratagemma finale per distruggerli dall'interno.

彼女はこの事実を導師に知らせると、彼はアブリーンの忠誠を疑い、最後には自ら招いた失敗に絶望して命を絶った。
その後、アブリーンはテンプル騎士団を内部から壊滅させるため騎士団員を装い潜入する。

Assassinò la sua matrigna e rubò un manufatto cruciale dalle mani dei Templari.

彼女は自身の継母を暗殺し、テンプル騎士団の手から秘宝を盗み出した。

◆ ◆ ◆




|