◆プレビュー情報:マルチプレイ

このページでは、Assassin's Creed IV Black Flag 発売前に公開されたプレビュー情報を掲載しています。
※これらの情報は発売前のものなので、製品版では変更になる可能性もあります。ご了承ください。


目次




◆マルチプレイ概要

Assassin's Creed IV Black Flag マルチプレイは、前作と同様に本シリーズに登場する架空企業「アブスターゴ・エンターテイメント」の製品として登場するが、いくつかの新要素追加と修正が加えられている。
開発には100人以上の開発者達が参加。主にUbisoft AnnecyとBucharest、Shanghai、Kievスタジオがこれに含まれる。


◆イントロダクション

本作のマルチプレイにも、懇切丁寧でわかりやすいイントロダクションチュートリアルが収録されている。

アブスターゴエンターテイメント社によるアニムストレーニングプログラム映像 Part 1

マルチプレイモードのプレイの基本は、画面下部に配置されたコンパスを用い、ターゲットを探し出して捕捉→接近したあとさまざまな方法で暗殺することが基本となる。

さらに、金をばらまき群衆を集めて追手を足止めしたりターゲットを判別する 「黄金爆弾」 や、一定時間一般市民の一人と同じ姿になれる 「変装」 など、様々なアビリティが存在するので、アビリティを使った暗殺や、追手への反撃と逃走も重要になる。

アブスターゴエンターテイメント社によるアニムストレーニングプログラム映像 Part 2

接近からの暗殺時にターゲットを視界に捉え、捕捉し続けることで、ターゲットのポートレート上部、青色の 「ソーシャルインジケーター」 が上昇。メーターを貯めることでより高得点の暗殺が可能となる。

ソーシャルインジケーターは、過去作同様に 「ケアレス(+150pt)」「ステルス(+250pt)」「サイレント(+350pt)」「一般市民(+450pt)」 と上昇していくが、本作では状態の名称は省かれており、ポイントのみが表示されるため、よりボーナスポイントが分かりやすいものとなっている。


この他にも更なる高得点をたたき出す暗殺方法が存在する。
わら束や、群衆などの潜伏場所からターゲットを暗殺すると 「潜伏キル」 となり、獲得ポイントが2倍になる。
また、相手をロックオンして接近状態をしばらく保ったあと暗殺すると 「フォーカスボーナス」 を獲得できる。フォーカスボーナスは、過去作よりも細かく分割されており、メーターを半分貯めると 「+50pt」 →全て貯めると 「+150pt」 と変更されている。


◆キャラクター

現在判明している使用可能キャラクターは17名(そのうち名称が確認できたのは、海賊帽の女性:レディブラック、青ターバンの女性:ザ・レベル(反逆者)、黒人の男性:マーセナリー(傭兵)、つば広帽に口ひげの男性:ザ・アドベンチャー(冒険家)、将校の衣装とレイピアに口ひげの男性:デュエリスト(決闘師)、アイマスクの女性:パペッティア(人形使い)、白塗り顔の男性:ザ・ダンディ(男爵)、薄黄色のズボンに紫の腰布の男性:ザ・カットロート(人殺し、殺人者)、丸眼鏡に赤と紺色のジャケットの男性:ザ・ナビゲーター(航海士)、丸眼鏡に三角帽、貴族風のレインコートの男性:ザ・フィズィシャン(医者、内科医)、前作「Assassin's Creed III -マルチプレイ」に登場したつば広帽の覆面アサシン「通称:切り裂きジョー」が再登場(尾行者)、縮れ毛をターバンでまとめた男性(Buccaneer、海賊)、麦わら帽子の男性(The Wayfarer、旅行者)、前作「Assassin's Creed III -マルチプレイ」に登場した「猟兵」ことフランス人アサシン「ド・サンプリ」が年齢を感じさせる口髭をたくわえ再登場(猟兵)、編んだ髪を束ねた浅黒い肌の女性(The Firebrand、扇動者)-2013,10,13 現在)
◆ ◆ ◆

アブスターゴエンターテイメント社によるウルフパックモードイントロダクション映像

遺伝子記憶シュミレーションシステム:アニムスによって歴史上の名所が再現されるのをバックに、マルチプレイで登場する個性豊かなキャラクターが登場。映像の 0:26 付近には未発表の女性キャラクター(「Firebrand:扇動者」と判明)の存在をうかがわせる人影も確認できる。


◆キャラクターカスタマイズ

マルチプレイのキャラクターには、頭、メイン、サブ、足などに分かれた衣装パーツ、セットコスチューム、レリックや染料などの装飾品、挑発やグラウンドフィニッシュ時のモーションなど、多種多様なカスタマイズ用のパーツアイテムが用意されている。

マルチプレイキャラクター「The Wayfarer(旅行者)」を例としたキャラクターカスタマイズの様子。

映像では、「Costune」項目の各種セットコスチュームの試着、「Edit Style」項目での各種衣装パーツの変更(Gear 01、Gear 02..と分かれている)、各種レリックの装着、顔の編集での髭や傷跡とウォーペイントの設定、スタン(気絶)や挑発アクションの設定など、カスタマイズの様子が紹介されています。
レリックやセットコスチュームの中には、期間限定のイベント目標をクリアすることでしか入手できない物も存在するのでお見逃し無く!


◆プレイモード

マルチプレイモードは大きく3つに分かれている。

<Wolfpack Discovery>

Co-opを楽しんでもらうために用意されたチュートリアルモード。ミッションにはストーリー要素があり、最大4人のプレイヤーが参加可能。

本作の協力プレイモードWolfpack Unleashedモードのチュートリアル版とも言えるWolfpack Discoveryモードのプレイ映像。
ナレーション付きのカットシーンが流れ、各ミッションでストーリーが展開される。

<Wolfpack Unleashed>

前作「Assassin's Creed III」に登場した「Wolfpack」をさらに進化させたCo-opモード。
仲間と協力して次々に押し寄せる敵から防衛目標を守り抜いたり、特定のオブジェクトを盗み出したりといった複数のシークエンス目標をこなしていく。

ゲームが開始されるとまず、シークエンスをクリアするのに必要なポイント数と制限時間、シークエンス目標が提示される。
各プレイヤーは協力して敵を倒し、各種キルボーナスを獲得。制限時間以内に提示されたポイント数分ボーナスがたまれば次のシークエンスに移ることができる。シークエンスの数は全部で25。
提示されるシークエンス目標の種類は複数あり、以下のようなものが確認されている。

<キルシークエンス>
マップ上の敵を見つけ出しできるだけ高い点数で暗殺していく。

<シンクロキル(Sync-Kill)シークエンス>
シークエンスが始まると、シンクロキルターゲットが指示される。各プレイヤーは、シンクロキルターゲットを見つけ出し、ロックを使用するなどして捕捉、ターゲットに接近する。全てのプレイヤーが自分のシンクロキルターゲットに接近すると、スローモーションがかかり、シンクロキル受付バーが表示される。バーが消える前にボタンを押したプレイヤーは、シンクロキルとなり、ターゲットを同時に暗殺するシンクロキルアニメーションが再生され、キルポイントとボーナスが獲得できる。

<感染(Infection)シークエンス>
今作初登場のシークエンス目標。
シークエンスが始まるとまず、プレイヤーを視認するとスタン(気絶)攻撃を行う追手とヘルスパックが出現する。各プレイヤーは、追手を暗殺することはできないので、追手を避けつつヘルスパックの発見と回収をめざす。ヘルスパックの回収に成功すると追手はターゲットへと変化するので、ターゲットを暗殺して、キルポイントと各種ボーナスを獲得する。

<防衛(Defense)シークエンス>
今作初登場のシークエンス目標。
シークエンスが始まると、マップ上に宝箱とそれを狙うターゲットが出現する。各プレイヤーは、ターゲットを見つけ出し、宝箱が盗まれる前に暗殺する。ターゲットは、グリマー(姿が透明になるアビリティ)や、変装(見た目が一般市民の一人と同じになるアビリティ)なども使って接近してくるので注意が必要。

動画はUnleashedモードのプレイ映像。
ターゲットのポートレート含む画面下方に整理されたHUD、前作の「暗殺遂行」と同時暗殺でポイントを稼ぐ「シンクロキル」以外に「防衛(Defense)」と「感染(Infection)」の追加が確認できる。
前作と同じくこのモードでは、一定時間以内に規定のポイントを稼ぐと次のシークエンスに移り、徐々に難易度が上がっていく。そのため敵を短時間でかつ高得点で暗殺することが求められる。

<Gamelab>

本作から採用されたゲームルールカスタマイズ機能。
カスタマイズのベースとなる既存モードのテンプレートも用意され、200種類以上のパラメータを設定して自分の好きなゲームモードを作成できる。作成したゲームモードをオンライン登録すると、ほかのプレイヤーとシェアすることが可能。人気が高いゲームモードはUbisoft公認として採用されることもある。

"ようこそ Gamelab へ"の特徴的な音声案内から起動する「Gamelab」。
基本となるゲームモードをベースに、スコアとボーナスの設定、アビリティ使用の 許可 / 不許可 、マップサイズの設定、画面に表示するインターフェイスの設定にいたるまで数多くの項目を調整することが可能となっている。

GameLabによってカスタマイズルールを作成する際のベースとなるゲームモードには以下のようなルールが確認されている。

個人戦 <デスマッチ>
簡易版ウォンテッド。ルールはウォンテッドとほぼ同じだが、コンパスは使用不可。プレイヤーと同じ容姿のキャラクターは存在せず。追跡も発生しないのでエスケープボーナスがない。
<ウォンテッド>
プレイヤー同士が戦い、最高スコアを獲得した者が勝利。倒すべきターゲットは自動的に決定され、画面上にポートレート(肖像画)で指示されるので、それ以外は倒してはならない。
倒し方が良いほどボーナスが付き得点が高くなる。また、順位が高いほど他のプレイヤーが追っ手となり自分を倒そうとしてくる。追っ手の数は画面上部の赤い矢印に表示される。
ターゲットとなった場合、追っ手を倒すことは出来ないが、追っ手に対してスタン(気絶)攻撃をすることは可能。スタンを受けたり、間違ったターゲットを倒してしまった場合、「一時的なコントラクト喪失」となり、指定ターゲットが指定され直す。
<アサシネーション>
コンパスでターゲットを見分け、ロックをして暗殺するモード。ロックして初めて追手とターゲットが決定される。
チーム戦 <マンハント>
チームに分かれて交代で相手チームを追うモード。ターゲット側は仲間の近くに潜伏するとスコアが増えやすくなる。仲間と協力することで高度なキルや生存時間を延ばすことが可能。
<ドミネーション>
3つのテリトリー(陣地)を奪い合い、それを敵チームから守るモード。スコアゲージが先にMAXになるか、制限時間終了時点で相手より多くのスコアを獲得していれば勝利となる。
<キャッチ・ザ・フラッグ>
協力して敵チームの秘宝(旗)を奪って自分たちの基地へ持ち帰り、同時に自分たちの秘宝を守る。最も多く秘宝を手に入れたチームが勝利。
マップエリアは2つに分かれ、敵陣地に入るとターゲットになり、自陣地に入ると追手になる。秘宝を盗んだ相手に対してだけはエリア関係なく追手となる。


Gamelab機能の追加によってルールの様々なカスタマイズが可能となった。
E3 2013にてプレイアブル出典されたこのFrantic("恐怖"の意)モードは、ウォンテッドモードのルールをカスタマイズしたもので、アプローチメーターは存在せず、通常のキルでボーナス(ステルス、サイレント、一般市民)が付くことはない。敵を殺害した場合必ず1点を獲得するが、抵抗された場合0点。気絶攻撃、グラウンドフィニッシュでも1点を獲得できる。
また、通常のキルは必ずピストルキルになるのでアニムスシールド、ワイプを敵に展開されると暗殺できなくなる。


◆アビリティ / 飛び道具

Assassin's Creed IV Black Flagマルチプレイに初登場する新たな飛び道具、アビリティを紹介。
各アビリティは、「Abstergoクレジット」を使用して改良することもできます。

<Sabotage>

Sabotage(サボタージュ)を使用されたターゲットは一定時間アビリティ、飛び道具の使用ができなくなる。Sabotage(サボタージュ)は飛び道具のため、射程内でターゲットをロックしたあとに発動できる。

<Booby Trap>

Booby Trap(ブービートラップ)は、チェイスブレーカーにのみ使用できる特殊爆弾アビリティ。このトラップが仕掛けられたチェイスブレーカーを通り抜けようとしたプレイヤーは死亡する。

<Time Phase>

Time Phase(タイムフェーズ)アビリティを使用すると、使用者の周囲一定範囲内で他のプレイヤーの動きが遅くなる。


◆マップ

Assassin's Creed IV Black Flagマルチプレイに初登場する新たなマップを紹介。
各マップバリエーションとして昼、夜、天候変化の3パターンが存在します。


<Saba Island>

海賊船のドック兼基地をイメージしたSaba Island(サバ島)。

<Portobelo>

Portobelo(ポルトベロ)は、スペイン植民地時代、パナマの商業の中心地だった。
wikipedia :ポルトベロ

<Santa Lucia>

カリブ海に浮かぶ漁村をイメージしたSanta Lucia(サンタ・ルシア)。

<Prison>

キングストンの物々しい収容所をイメージしたPrison(監獄)。
wikipedia:キングストン(ジャマイカ)

<La Havana>

世界遺産:サンクリストバル大聖堂を中心としたスペイン風の町並みが美しいキューバ、ハバナ旧市街。
wikipedia:オールドハバナ

<Palenque>

パレンケ(Palenque)は、メキシコに位置するマヤ文明の古代都市遺跡群で、メキシコの世界遺産の一つである。
wikipedia:パレンケ

<Tampa Bay>

タンパ湾(Tampa Bay)は、アメリカ合衆国フロリダ州西海岸にある街、タンパ(Tampa)に位置する港。
wikipedia:タンパ

<Saint Pierre>

前作「Assassins Creed III」 のマルチプレイ用 DLC「一騎当千パック」内に含まれた追加ステージの一つ。
「Saint Pierre(サンピエール島)」には、もともとアメリカ先住民が暮らしていたが、1520年にポルトガル人が発見、その後、1536年に、フランス人「ジャック・カルティエ(彼は先住民イロコイ族の言葉から現在の "カナダ" を命名した人物としても有名)」が上陸し、サンピエール島と命名した。
世界有数の豊かな漁場に恵まれ、伝統的にタラ漁を中心とした漁業が盛んである。
wikipedia:サンピエール島・ミクロン島


◆アブスターゴストア

アブスターゴストアでは、各種キャラクターの追加装備、装飾品、服飾関連のアイテムなど様々なアイテムを購入することができます。
ストアにある商品は、各ゲームセッションをプレイした後に手に入るゲーム内クレジットである「Abstergoクレジット」や、リアルマネーを使って購入できる「Eruditoクレジット」を使って購入することができます。
また、ストア内には期間限定のアイテムや、「Eruditoクレジット」を使用することで安価に購入できるアイテムの他、「Eruditoクレジット」でのみ購入ができる限定アイテムなどもある。

<Abstergo+>


Abstergo+(アブスターゴ+)は、すべてのプレイヤーに提供する本作の新たなVIPサービスです。 Abstergo+(アブスターゴ +)サービスは「Abstergoクレジット」または、「Eruditoクレジット」のいずれかでゲーム内から購入することができます。
Abstergo+(アブスターゴ+)を購入すると以下のようなメリットが得られます。

・3つの追加アビリティセット
3つのアビリティセット追加により、セッション中アビリティ選択の自由度が増します。

・XPブースト
Abstergo+(アブスターゴ+)を購入することで所有者は+25%のXP(経験値)ブースト効果を得られます。

・XPオーラ
あなたのセッション内のすべてのプレイヤーにXP(経験値)+10%を付与します。 Abstergo+(アブスターゴ+)のメンバーが2人同じ試合セッションにいる場合、参加メンバーは25%+10%(最大35%)のブーストボーナスを受け取れます。

・特別な称号
Abstergo+(アブスターゴ+)メンバー限定の称号とパトロン画像を得られます。

・アビリティ改良の割引
すべてAbstergo+(アブスターゴ+)メンバーは、アビリティ改良時のコストを50%削減できます。


◆スクリーンショット





|