◆プレビュー情報:シングルプレイ

このページでは、Assassin's Creed IV Black Flag 発売前に公開されたプレビュー情報を掲載しています。
※これらの情報は発売前のものなので、製品版では変更になる可能性もあります。ご了承ください。


目次

  1. シングルプレイ概要
  2. ストーリー
  3. システム
  4. アヴェリンミッション
  5. コンパニオンアプリ




◆シングルプレイ概要

アサシンクリードⅣは、西インド諸島(現在のカリブ)で海賊たちが暴れまわっていた『海賊の黄金時代』の真っ只中~末期である1715年からおよそ10年間が舞台で、イギリス出身の若きエドワード・ケンウェイの物語である。

今回はイギリスとスペイン、そしてこれらの帝国と海賊の争いの裏にテンプル騎士団とアサシン教団の対立が描かれる。アサシン クリードシリーズおなじみの、史実に基づいたストーリーは本作も健在。

50もの異なるロケーションを海賊となって航海出来るだけではなく、海底に沈む難破船を探索したり、ジャングルで狩りをする事も、海賊らしく宝探しをする事も出来る。もちろんテンプル騎士団との戦いも健在。

本作は、アサシン クリードシリーズ史上もっとも広大なオープンワールドでのアクションを堪能する事が出来る、ナンバリングにふさわしいタイトルとなる。

また現代パートにおいてプレイヤーは、デズモンドの祖先の極めて重要な瞬間を研究するためにアブスターゴ社に雇われた人物となり、エドワード・ケンウェイを調査するよう命じられる。


◆ストーリー

1715年、カリブ海────。
この海域は、大国同士の対立で生じた混乱によって、
ならず者どもが跋扈(ばっこ)する無法地帯と化していた。
成り上がりを夢見た屈強な男たちは、皆揃って海へ出た。
彼らは“海賊”となり、カリブ海で交戦を繰り返すのだった。
そして、ここに新たな海賊が誕生した────。

男の名は、エドワード・ケンウェイ。
混沌を嬉々として受け入れ、戦う姿は鬼神そのもの。
さらに船長としてのリーダーシップも備えている。
新船長エドワードの登場が、カリブ海の勢力を大きく塗り替える。






<登場人物>

主人公のエドワード・ケンウェイは“The Jack Daw”と名付けられた船と部下の乗組員を従えている。

彼はⅢに登場したヘイザム・ケンウェイの父、コナー(ラドンハゲードン)の祖父であり、デズモンド・マイルズの祖先でもある。

最も恐れられる海賊として、“黒髭(Black Beard)”という海賊が登場。⇒
他にも実在の海賊であるベンジャミン・ホーニゴールド、チャールズ・ベイン、キャリコ・ジャック・ラッカム、バーソロミュー・ロバーツが登場。時には共闘し、時には彼らと戦う事も。




◆システム

<過去パート>

戦闘システムも海賊設定をベースに見直され、プレイヤーは武器の二刀流が可能になり、最大で4丁の銃を同時に装備。もちろんエドワードは海賊でありながら暗殺者でもあるため、シリーズの象徴であるアサシンブレードを使うことができる。また、今回からはジャングルでは植物の大きな葉の後ろに隠れることもできる。(ただしランプで照らされると居場所はバレる)

また、前作から引き継がれた海戦システムはさらに進化を遂げており、エドワードは砲台の購入や武器の追加など船のカスタマイズが行え、巨大な戦艦に対抗するために日々改良を重ねていくことができる。戦闘や悪天候で船員が死んでしまうことがあるが、酒場や波止場で雇い入れたり、サイドクエストで無人島に取り残された海賊を助け補充できる予定。この他、敵の船に横付けし、エドワードが船の上を自由自在に移動できる。

陸地の探索と船上での戦いに加えて、水中のゲームプレイ環境も進化した。エドワードは海の中に飛び込み、魚を捕まえたり、鮫と戦ったり、さらに海底深くまで潜って沈没船や洞窟を探索することもできる。

<現代パート>

プレイヤー自身が主人公となる現代パートは、一人称視点で展開するアドベンチャーとなる。
本作をプレイする他のプレイヤーは研究所の同僚としてゲーム世界に存在しており、発見した情報の共有など、幾つかのソーシャル的なオンライン要素が導入されている。
なお、このオンライン要素を利用せずオフラインでプレイすることも可能。

プレイヤーはAnimusのワークステーション端末を備えたデスクで仕事を進めるが、デスクを離れビル内を調査することも可能。これらの調査を経て、デズモンドの運命についても新たな何かが描かれる。

現代パートでは、大量のe-mailや映像を調査でき、分割されたデータを全て集めることで40分近い何らかの音声データを得ることが出来る。


◆アヴリーンミッション


Assassin's Creed IV Black Flag には、PS3/PS4版限定となる追加ミッションコンテンツが発表されています。前作となるAssassin's Creed III Lady Liberty(海外ではLiberation) で活躍した主人公アヴリーンが登場するこの追加ミッションは、LiberationのライターJill Murray氏が引き続きストーリーを担当しているほか、彼女が前作から少し年齢を重ねていること、3つのミッションで構成されており、計1時間程度のゲームプレイが収録されるといった詳細情報が発表されています。


◆コンパニオンアプリ


Assassin's Creed IV Black Flagでは、無料で利用できるiOS、Andrioid向けのコンパニオンアプリが発表されています。このアプリを利用することでタブレット端末をサブモニタとして利用でき、ゲームプレイ時のマップなど各種情報の表示、船団派遣をミニゲームとして楽しめたり、このアプリ限定となるエドワードのコスチュームのアンロックなど、Assassin's Creed IV Black Flagのゲーム世界をさらに広げることが可能。



|