▲クリックでAssassin's Creed Unity Topへ

NEWS 06.09.14

Assassin’s Creed Unity DevBlog – Navigation with Max Spielberg


Join us as we explore the newly revamped parkour system with our Game Designer Max Spielberg.
私たちとゲームデザイナーであるMax Spielbergによってあたらしくなったパルクールシステムについて見ていきましょう。

We stole some time with Game Designer, Max Spielberg, to talk all about the navigation system in AC Unity. Max has been with Ubisoft since 2012, and has been working on Unity since the very beginning.
私たちは、AC UnityにおけるナビゲーションシステムについてゲームデザイナーのMax Spielbergと全てにおいて話し合い、多くの時間を費やしました。Maxは2012年からUbisoftに在籍し、当初からUnityに取り組んできました。

“In previous games, you were either running on your feet from object to object, or you were climbing.” stated Max.
「以前の作品では、オブジェクトからオブジェクトへプレイヤーのどちらかの足、もしくは登った状態を基準に実行されていた」とMax氏は述べます。

The goal from the start was to provide the player with more freedom, and this would mean taking the navigation to the next level with the debut of a new generation of consoles. To accomplish this, the team would have to break away from the trusted navigation system base present in the previous seven games in the series.
最終的な目標は、開始時からプレイヤーにより自由さを提供することでしたが、これは次のレベルのナビゲーションと次世代コンソールへのデビューを意味しました。これを達成するには、チームを離れ、これまでのシリーズ7作品の存在を信頼できるものにしてきた基盤となるナビゲーションシステムから脱却しなければなりませんでした。

“It was a challenge for the entire team to wrap their heads around that kind of change in the system, so we really had to start from scratch.”
「それはシステムの変更を中心としたものだったので、チーム全体を巻き込んだ挑戦でした。本当の意味でゼロからのスタートでした。」

#DevTip: If you fall too far and are about to take damage, use the Roll move as you land to minimize the damage taken.
#開発のヒント:あまりにも高くから落ちた場合、受けるダメージを最小限に抑えるために地面で前転を使用する。

The result, is a navigation system that allows Arno to operate on different planes of motion within 3 control schemes; two on the vertical plane and one on the horizontal plane.
結果として、 Arno(アルノ)の操作方法で、垂直方向に2つ平面方向に1つ、動きの異なる動作を可能にするナビゲーションシステムになりました。

“There’s the standard Right Trigger control method, where we tried to emulate previous AC games as best we could. So if you’ve played any previous AC game, you should feel at home with the Right Trigger.
「私たちが最善だと考えたこの右トリガーでできる基本的な操作方法は過去のACシリーズの操作を含む制御方法なので、皆さんが過去のACゲームをプレイしても、きっとホームポジションであると感じられるはずです。

The A button [Parkour Up] will start trending you upwards. If you are on a façade or have a wall next to you, and there are props along the wall, holding A will use the façade itself - the actual wall - to scramble up to the next object that’s nearest to your current position.
Aボタン「パルクールアップ」は上向きの方向に行動します。プレイヤーが建物の正面にいるか、隣に壁がある場合、その壁にそったアクションが展開され、そこで掴めそうなもの(-実際の壁 -にそった柱などです)の中でプレイヤーが現在位置で一番近い物によじ登ります。

On the other hand, the B button [Parkour Down] will start dropping you down objects until you reach the ground. This all happens very quickly. In fact, at one point we were toying with the idea of not even needing the leap of faith, because the player can get down facades so quickly with the B (down) option.”
もう一つの、Bボタン[パルクールダウン]は、プレイヤーが地面に着地するまでキャラクターを下降させます。この動作は非常に素早いものとなっています。実際の所、テストプレイヤーは、B(ダウン)ボタンのアクションがとても速いのでジャンプするという考えさえ必要とせずプレイしていました。」

A big change to the navigation system also meant that the team would need to clearly make the distinction between the art of free running and that of parkour. Especially when it came to the issue of Arno’s moves.
このナビゲーションシステムの大きな変更は、開発チームに、フリーランニングとパルクールの違いについて区別する必要があることを意味しました。特にArno(アルノ)の動きに関してです。

“Parkour is the fastest way to get from Point A to Point B using the environment, whereas free running is the same concept, except using flashier moves to complete that sequence, like doing tricks with your body. We have elements of free running in AC Unity, but we focused more on the parkour aspect of keeping the flow, and keeping some sense of realism. That being said, all these moves are possible since our mocap actors did all of them for us at some point.”
「パルクールは、A地点からB地点まで周辺環境をつかって最も速く移動する方法ですが、その流れの途中でカッコいい動きやトリックを行うということ除いた物であり、フリーランニングと基本的には同じ概念です。私たちは、フリーランニングの要素がAC Unityにとって重要だと考えていますが、若干のリアリズムをもって流れを保てるパルクールの面によりフォーカスしています。私たちのモーションキャプチャー俳優がすべてを行ったので、これらの動きは全て実際に可能なものです。」


Arno will learn new moves as the story progresses, but players will also be able to purchase some new skills too.
ストーリーの進行に併せてArno(アルノ)も新しい技を学んでいくが、プレイヤー自らがいくつか新しい技を購入することもできる。

“There is a skillset that you learn as you progress through the game. Arno starts out with basic moves and learns more parkour moves along the way. But there are also a few skills that you can purchase, that add some flair to the moves.”
「ゲームが進む中でプレイヤーが学ぶスキルセットがあります。Arno(アルノ)は基本的な動きから始めて、途中でより多くのパルクールの動きを学んでいきます。また、プレイヤーが購入することができる技もいくつかあり、若干の才能を動きに加えることができます。」

“One of my favourite new moves, and one of the coolest ones I think you’ll see in the game is called the Base Jump. The player jumps out, arms outstretched, almost looks like he’s going into a Leap of Faith and then catches a pole right at the last second to swing off. That’s very impressive.”
「私が気に入っている技で、中でもカッコいいものがあって、おそらくゲーム内で見ることができるBase Jumpという技がありますね。腕をいっぱいにのばして飛び上がったあとに2つめのポールを捕らえるもので、とても印象的です。」

Max Spielberg began his career at Ubisoft nearly three years ago on Assassin’s Creed Unity. He hates cilantro, but loves his PlayStation Vita. His Corgi, Mochi, thinks Max spends too much time playing games and not enough time feeding him socks.
Max Spielberg氏は、Ubisoftで約3年前からAssassin's Creed Unityのキャリアをスタートさせました。彼はコリアンダーがニガテですが、PlayStation VITAをこよなく愛しています。彼は、ペットであるコーギー犬のMochi(モッチ)がソックスと遊ぶ時間以上に、ゲームに時間の多く費やしています。



|