Black Bart(ブラックバート)



Charismatic and handsome, Black Bart (1682-1722) was the most successful pirate of the Golden Age of Piracy, taking more than 470 vessels in his career.

カリスマ性と凛々しさを兼ね備えたブラックバート(1682-1722)は、470隻を拿捕した戦歴を持つ、海賊の黄金時代で最も成功した海賊である。

Although he is known to history as Black Bart, he never used that name while he was alive. He was born John Roberts in Wales, though little else is knows about his
early life.

彼は、ブラックバートとしてその歴史が知られているが、彼は生前その名前を使うことは無かった。幼少期の活動に関して残っている記録としてウェールズでジョン・ロバーツとして生を受けたと伝わっている。

Its assumed he began a life at sea in his teens, and in 1719 he was pressed into piracy by a man named Howell Davis, who recognized Robert's abilities as a navigator.
When Davis was killed, Roberts was elected captain of the Princess. It's around this time he adopted the name Bartholomew, likely Inspired by the renowned buccaneer Bartholomew Sharp.

彼は10代で海での生活を始めたが、1719年に航海士としての能力をファウエル・デイビスという人物に見いだされ、海賊行為に加わったと言われている。
デイビスが殺されたとき、ロバーツはプリンセス号の船長として選出された。そしてこの頃から、有名な海賊だったバーソロミュー・シャープを真似てか、バーソロミューを名乗るようになった。














|