◆マルチプレイ:デスマッチ

※このページは現在編集中です。
このページでは、デスマッチのゲームルール解説およびプレイする上でのヒントを掲載しています。


<ゲームルール>

デスマッチ:ゲームルール
デスマッチでは、小さなエリアで他のプレイヤーと戦います。コピーもコンパスもありません。つまり、アビリティや効果でコピーを生み出さなければ、貴方のキャラクターの外見のキャラクターは他にいません。

観察スキルでターゲットや追手を発見し、周囲の環境にまぎれてアプローチメーターを最大にしてから、キルで最高のスコアを獲得しましょう。セッションのランクが高いほど、追手の数は多くなります。


<TIPS>




<よく使われるアビリティ、テクニック>

 セッション開始前に他プレイヤーのペルソナを確認しておく。全員分把握しておく必要はないが、プレステージレベルの高いプレイヤーだけでも覚えておくと絶えず注意を払うことが出来る。上手い相手の潜伏・ベンチキルなどを阻止しやすくなるので自分が上位に食い込む可能性が上がる。また、ターゲットや追手を確認できて居ないまま広場に出るのは出来るだけ避ける。物陰からカメラを回して怪しい人物をロックしておくと良い。

  • 変装
 デスマッチの定番アビリティ。プレイヤーというだけで目立つので、一般市民に化けられる変装はそれだけで強力である。ターゲットの居る群衆に入って潜伏キルを狙うもよし、こちらを捕捉出来ていない追手に反撃するもよし。ただ、群衆から外れて独り歩きをしていると流石にばれるので要注意。また、変装する・解除する瞬間を見られては元も子もないので、出来るだけ視界を切ってから変装しよう。
  • デコイ
 自分のコピーを作り出すアビリティの中でも、走り出してロックマークが付くことが特徴であるデコイ。コンパスが無い以上追手はターゲットが近くに居ることは分かってもその方向までは判断できていないということが良くある。そのような追手に対して反撃を試みやすくなるのがこのアビリティである。また、追手に方向すら特定されていたとしてもロックされていなければ、相手の視界内に居るデコイの方へのロックが優先される(走り回っているため)。その隙に、こちらへのロックにもたついている追手を殴ってやろう。
高レベルプレイヤー相手には、デコイ単体では見抜かれてしまうことが多いので変装と併用すると良い。デコイを見破られたとしても、変装したこちらには中々気づけないだろう。群衆に紛れていれば尚更である。



|