よくある質問


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一部は説明書などに記載されているのでそれ以外の点でありそうな質問
 
基礎編
攻略編 ~基礎
攻略編 ~応用・詳細
その他・システム等
  • ダンジョンでBGMが流れないんだけど。
  • 敵シンボルが*石の中にいる*(敵シンボルが通常移動できない場所にいる)
  • プレイヤーキャラのスタート位置が変な場所で進めない
  • スケリオとかは仲間になるの?
  • この島以外に出られるの?
  •  
     

    基礎編

    Labyrinth Starは RPGツクール2000で制作されたダンジョン探索型RPGです。

    冒険者として孤島『カレディア』にある、島の迷宮に眠る秘宝を手に入れることが目的となります。

    好きな職業と魔珠、装備、陣形を組み合わせてダンジョンに挑むのがこのゲームの醍醐味です。

    ダンジョンに潜るごとにMAPはいくつかの姿に変化し、冒険者の行く手を阻みます。

     

     

     どんなゲーム?でも書いたように

    最大の特徴は12の職業と様々な効果を持つ魔珠、職ごとに得意な武器や属性、陣形の組み合わせです。

    エンカウントにはシンボルエンカウントが採用されています。

    また戦闘においてCTB形式を用いていることや戦闘のテンポの良さも特徴に挙げられます。

     

     

    難しさやパーティなど各自のプレイスタイルなどにも寄りますが、約10~15時間程度でクリアできます。

     

     

    ゲームクリア後、クリア前に戻ることやデータを引き継いで初めからプレイすることができます。

    引き継げるものはクリア時のメンバー、道具装備、魔珠、脱出と変換の星珠、資金、魔石、魔物図鑑

    以上のデータを引き継ぐことが可能です。

    また引き継いで初めからする際に難しさの変更も可能です。

     

     

    『Labyrinth star』は『Mystic Star』の外伝的な作品なのでシナリオに関してはどちらでも結構です。

    システム面では大分違いがあるのでどちらかの作品を先にやって、もう1つの作品をプレイすると少し戸惑うかも知れません。

    結局のところ、好みということです。

  •  

     

     


    攻略編 ~基礎

    ノーマルが敵の基準の強さとなっており、

    ハードでは基準から1.15倍の強さに、エクストラは1.3倍の強さになっています。

    それ以外のドロップ率やシンボル数などは特に変わりはありません。

     

     

    主人公は好みで構いませんがオススメは回復魔法が得意な海賊と攻撃と魔力の高い魔戦士です。

    難易度がノーマルの場合はパーティ編成はほとんど好みで構いませんが

    回復魔法属性(水・光)が得意な職は1人は欲しいところです。

    パーティ編成はこのゲームの楽しみの大部分を担うので自分のパーティを作るのも楽しみの一つです。

    基本的なパーティ編成を挙げるとすれば以下の通り

    1.壁役or前衛職 ・・・ HPが多い職業

  • 2.魔法系職 ・・・ 魔力が高い職業

  • 3.回復支援職 ・・・ 慈愛が高く、水か光が得意属性の職業

  • 4.お好みで

     

     

    一人旅の利点は残念ながら全くと言っていいほどありません。

    得られる経験値も一律で、4人旅の時より多く経験値が得られる、ということもありません。

    ラスボスを倒した後、酒場のマスターのメッセージが変化する程度です。

    一種の縛り、お楽しみプレイ程度だと思ってください。

     

     

    『魔珠』とは魔法の球のことで1人につき10個まで装備することが可能です。

    装備することで魔法が使えるようになったり、能力が上がったりします。

    魔珠を手に入れるには魔物が落とす『魔石』を手に入れて作成したり、

    ダンジョン内で落ちている宝箱から入手したりする必要が有ります。

    ダンジョンの階層が深くなるほど作成・入手できる魔珠の種類が増えていきます。

     

     

    逃走に関してはデメリットはありません。逃走回数にカウントされるだけです。

    逃走すると敵シンボルは消えるので戦いたくない時はどんどん逃走しても問題ありません。

    (逃走回数を増やしても何のメリットもデメリットもありません/勿論ですが失敗もします)

    全滅してしまった時は潜った階層によって一定の所持金を失い、宿屋まで戻されてしまいます。

    失う所持金は微々たるものなので特にこれといったデメリットとも言えないので全滅しても問題ありません。

     

     

    ダンジョン内のどの階層にも必ず青いワープポイントが何処かに存在します。

    そのワープポイントに触れることで地上に戻ることができます。

    また、賞金首の討伐報酬から貰える『脱出の星珠』を手に入れれば

    いつでも脱出することができるようになります。

     

     

    このゲームはシステム上、お金が溜まりにくいように設定されています。

    なのでなるべくダンジョン内に落ちている宝箱を回収することに努力しなければいけません。

    また要らない装備品などは売ってしまいましょう。

    階層が深まれば深まるほど良い装備品は手に入りますので手持ちに残しても良いことはあまりありません。

  •  

    ですが、一部のレア装備は残しておくと使い道があるかも知れません。

     

     

    魔石はお金以上に溜まらないので必要な魔石を落とす敵を倒す必要が有ります。

    賞金首報酬で貰える『変換の星珠』を使い、魔石の落とす数を2倍にすることで効率が上がります。

    (代償として入手できる経験値が0になってしまいますが)

    他にも要らない魔珠を分解したり、城にいるキーラと魔石を交換したりすることも活用して集めましょう。

    魔物図鑑を見て、必要な魔石を落とすモンスターを調べて、そのモンスターを集中して狩るのも近道です。

     

     

    各エリアごとに2体いる中ボスのような存在です。

    最初のエリアの場合は地下3階と地下6階に赤く点滅する敵シンボルが現れます。

    賞金首は倒さなくても先に進んだり、物語を進行させたりすることは可能です。

    しかし、賞金首を倒すことによって南東の大富豪からレア装備とお金を入手することができるので

    余裕や自信がある場合は積極的に倒していきましょう。

     

     

    各エリアごとに各武器・防具のレア装備が存在します。

    入手方法として確実なのが賞金首を倒して報酬を貰うこと。この時、自分の好きな装備を選ぶことができます。

    ダンジョン内の宝箱からも入手が可能ですがこちらの場合は種類はランダムです。

    また、宝箱からは前のエリアのレア装備が出てくることもあります。

     

     

    どの難易度でもエリアごとの店売り装備と必要な魔珠が揃っていればLvが多少低くてもボスには勝てます。

    序盤で苦戦しているなら魔珠や装備を揃えてみてください。状態異常も有効です。

    中盤以降は魔珠の種類が豊富になっているのでどれが有効なのか、

    どの属性が弱点なのかなどをきっちり把握して戦ってみてください。

     相手がラスボスで難易度がエクストラの場合は責任持てません。

     

     


    攻略編 ~応用・詳細

    主人公の能力補正は職に関係なく一律して掛かります。Lv50(最大)時には

    HP+50 MP+25 TP+25 攻撃+16 魔力+16 慈愛+16 速力+10

    の補正を受けます。

    分かりにくいですがLv上昇時に時折プラスされています。

    Lvによりますが能力魔珠1~3の恩恵を常に受けていると思ってもらえれば結構です。

     

     

    パーティにも寄りますがオススメは雷属性・水属性・風属性・闇属性です。

    雷魔法:最初のエリアの一部の敵とボスに有効

    水魔法:MP消費の少ない回復魔法が使える

    風魔法:陣形横列の攻撃魔法と状態異常が使える

    闇魔法:敵のHPが少ない時期の毒はかなり効果的

     

     

    仕様上、1マスの細い通路には壁をすり抜けられるシンボル以外は入ってこないようになっています。

    こればかりは避けようがありませんので、諦めて戦闘してください。

    戦闘終了直後ならシンボルは動かないのでその間に抜けてしまうのが一番です。

     

     

    このゲームの回復魔法の回復量は『魔力』ではなく『慈愛』に影響します。

    そのため、魔力がいくら高い魔道士でも慈愛は最低値なので回復魔法の能力は見込めません。

    回復魔法を使わせるなら慈愛の高い職業に使わせましょう。

    終盤、全体回復の使える水属性が得意な職業は特にオススメです。

    また、自身のみの回復なら闇属性魔法のライフスティールを活用すると良いでしょう。

     

     

    魔道士で通常攻撃した際に、追加効果付き武器で攻撃していませんか?

    攻撃した際に武器の追加効果が発生した場合は魔道士の『魔法撃』は発動せず、

    MPが回復しないという現象が発生します。

    魔道士で通常攻撃する際には武器に注意しましょう。

  •  

  •  

    効果ターンの延長や別の魔法の重ね掛けは可能ですが、効果としての重ね掛けは出来ません。

    例えば物理ダメージを半減にする『アースシールド』を掛けた後、物理攻撃を引き寄せる『マグネットフォース』を

    同じキャラに掛けることは可能です。

    アースシールドの上にアースシールドを掛けても

    効果ターンが後のアースシールドに上書きされるだけで効果自体はそのままとなります。

    また、アースシールドと魔法ダメージを半減する『エアロガード』の重複は不可能となっています。

    ちなみに『マグネットフォース』と雷魔法4の『インビンシブル』を組み合わせることで単体物理ダメージは

    全て無効化できます。

  •  

  •  

    状態異常は戦闘終了後、全て解除されています。

    また、戦闘不能状態もHP1の状態で復帰しています。

  • 戦闘不能状態で戦闘を勝利しても貰える経験値は一律です。

     

     

    序盤~中盤はほぼ無いといってもいいでしょう。魔道士のMP回復は特性『魔法撃』を活用してください。

    終盤になると装備に毎ターンTPやMPが1回復するものや弓の特技にMPが回復する技が登場します。

    メニュー画面から回復する手段はないので注意してください。

    特に新たにMPやTPの魔珠を装備する際には注意が必要です。宿屋や回復ポイントでの回復を忘れずに。

  •  

  •  
  • 賞金首を倒した後、その賞金首が登場するエリア以降で戦闘勝利30回すると復活します。

    例えば地下11階に登場するドリアードは地下9階で戦闘勝利30回することで復活しますが、

    地下4階で戦闘勝利30回しても復活することはありません。

     

     

    相手への毒ダメージは毒にするための特技や魔法を使ったキャラの魔力に依存します。

    武闘家でヴェノムクローで毒にするよりもシャーマンでポイズンハザードで毒にした方が

    毒のダメージは高くなる、といった感じです。

     

     

    残念ながら4倍ではなく、3倍になります。

    これは薬学の効果が内部的には「2倍にする」ではなく、「使用品の回復量に対し、+100%」という判定のためです。

    例1:シャーマン以外がレアヤークを使う場合

    回復量:200

    例2:シャーマンがレアヤークを使う場合(+100%)

    回復量:200 + 200(+100%分) = 400

    例3:シャーマン以外が薬学を装備してレアヤークを使う場合(+100%)

    回復量:200 + 200(+100%分) = 400

    例4:シャーマンが薬学を装備してレアヤークを使う場合(+200%)

    回復量:200 + 200(+100%分) + 200(+100%分) = 600

     

     

    職業ごとの得意武器以外の武器を装備することは可能です。

    一見、ステータスに変動はありませんが、攻撃する際に威力が80%程度にされます。

    また、特技も覚えにくくなっており、得意武器よりも多く戦闘回数を重ねる必要があるでしょう。

    影響を受けるのは特技の覚えやすさと攻撃力だけなので追加効果などを目当てに

    魔道士やシャーマンなどが得意武器以外を装備するのも一つの手といえます。

     

     

    職業ごとの得意属性以外の魔法を使用することは可能です。

    ただし、使用する際に消費MPが1.4倍になり、魔法威力は0.9倍化されます。

    賢者だけは特性により、このデメリットの消費MPが1.2倍になっています。

    また、特殊効果やリベンジボルトは威力や効果の減衰を受けていないので

    特殊魔法目当てに得意属性以外の魔法を使う分には特に気に掛ける必要はないでしょう。

    時には得意属性以外の攻撃魔法を使うことも攻略のカギとなります。

  •  

    ミスタでは得意属性とそうでない状態異常魔法を使うと成功率が10%ほど違うとのこと。

    ラビスタも例外ではなく、得意属性とそうでない状態異常魔法の成功率が若干変動します。

  • また、得意属性に対しては5~10%ほど耐性を持っています。

     

     

  •  
  • 特殊武器の追加効果の発動確率は一律して25%となっています。

  • 魔戦士のみ特性【魔導】により、この確率が50%となっています。

  • 追加効果は単体攻撃の特技でも発動します。

  • (飛空槍など一部例外有り)

  •  
  •  
  •  

    その他・システム等

    Windows8の初期設定ではmidi音源は再生できない仕様となっています。

    Labyrinth starのダンジョンBGMのほとんどはmidiであるため、ダンジョンで無音となります。

    フリーソフトをダウンロードする等、midiを再生できる環境を用意しましょう。

    一部のmidi再生ソフトではオリジナルのBGMと雰囲気が変わってしまいますが...。

    オリジナルのBGMで楽しみたい場合はWindows8以前のOSを準備したり、

  • ドライバの更新などを行ったりしましょう。

  •  

  •  
  • 稀に起こるバグのようです。主に外付けハードなどにダウンロードしてプレイしている場合に起こります。

    シンボルの中には水の中を移動したり、空を飛んでいたり、壁をすり抜けるモノもいますので

    間違わないように注意してください。

    仮に遭遇しても特にゲーム上問題はないので無視して結構です。

  •  

  •  
  • 稀に起こるバグのようです。本家様のコメントであったものを引用。

    基本的に移動できないような場合に遭遇した時は『脱出の宝珠』を使って抜けてください。

    『脱出の宝珠』を持ってない場合は諦めてリセットしてください。

  •  

  •  
  • 残念ながら仲間になることはありません。彼らの得意な武器や属性は気になるところですが。

     

     

    残念ながら行けません。

  •  

    もっとこの世界を広く知りたいのであれば同じ製作者の『Mystic Star』をプレイしましょう。