LEDEとは

Linux Embedded Development Environment (LEDE)プロジェクトは、OpenWrtとほぼ同じ目的を持つものです。
OpenWrtの内部プロセス不一致から、中心的貢献を果たしてきたグループによって2016年5月に設立されました。
一年後の2017年5月に提案、6月に採択された和解内容によると、OpenWrtはブランドを維持しつつも、LEDEのプロセスとルールを多数採用する見込みとなっています。

こうした経緯から、OpenWrt派生プロジェクトの中では2018年現在最も活発にリリースが行われています。