TFTPでのインストール方法(5)OpenWRT-WZR-HP-G300NH編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これはあくまで技術的インストール可否についての情報です。実運用を推奨するものではありません。

WZR-HP-G300NH でのTFTPインストール方法

基本的に『TFTPでのインストール方法(3)OpenWRT-BHR-4GRV編』と同じです。

違いは使用するファームウェアイメージと。。。
openwrt-ar71xx-generic-wzr-hp-g300nh-squashfs-tftp.bin

TFTP待受時のMACアドレスだけ。
変数名 デフォルト値 備考
uboot_ethaddr 02:AA:BB:CC:DD:1A TFTP待受時のMACアドレス。機種によって値が異なります。

arpテーブルへの登録は 以下のようになります。

C:\>arp -s 192.168.11.1 02-AA-BB-CC-DD-1A
 または(上記コマンドでアクセス拒否された場合)
C:\>netsh interface ipv4 set neighbors "ローカル エリア接続" 192.168.11.1 02-aa-bb-cc-dd-1a store=active

TFTP時のコマンドは以下のようになります。
C:\>tftp -i 192.168.11.1 PUT C:\openwrt-ar71xx-generic-wzr-hp-g300nh-squashfs-tftp.bin

14.07での追加情報

一部の製品リビジョン(WZR-HP-G300NH Rev A0 A1 / WZR-HP-G301NH Rev A0 A3)でTFTPインストールに失敗する事例が確認されています。
いずれも一度12.09をインストール後、WebUIからアップグレード用image openwrt-ar71xx-generic-wzr-hp-g300nh-squashfs-sysupgrade.bin をインストールすることで、OpenWrt 14.07 が使えるようになりました。