OpenWrt > OpenVPNで拠点間接続 (3)クライアント設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OpenWrt/OpenVPNで拠点間接続 (3)クライアント設定


ネットワークBに設置するOpenWRTルータに、OpenVPNをクライアントとしてインストール・設定します。

以下の順で説明します。
 
OpenWrtをインストールしたルータを用意する (当ウィキの他頁を参考に、OpenWrtをセットアップしてください)
 ↓
OpenVPN関連のパッケージをインストール
 ↓
クライアント証明書をコピーする
 ↓
ネットワークの設定を行う
 ↓
OpenVPNの設定を行う
 ↓
OpenVPNを起動する


1.OpenVPN関連のパッケージをインストール

この章では、以下のパッケージをインストールします
OpenVPN本体
 openvpn-openssl

OpenVPN本体については、サーバ側と同じパッケージを導入します。
導入手順については、前項を参照ください。

なお、認証局作成ツール(openvpn-easy-esa)はインストール不要です。


2.クライアント証明書をコピーする

前項(サーバ側設定)で作成しPCなどにコピーしていた以下のファイルを、ftpなどを使って所定のディレクトリにコピーします。
必要なファイル
 ca.crt
 my-router.crt
 my-router.key

コピー先ディレクトリ
 /etc/openvpn/