データベース サンスクリット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

本箇所ではインド資料に関する情報を掲載しています。

§1 文法・文論
§2 サンスクリット系データベース
§3 パーリ系データベース
§4 その他の情報



§1 文法・文論・辞書

 

まんどぅーかネット
サンスクリットとパーリの基本的な情報が記載されています。
辞書や参考書の情報は有益です。
 
WEB辞書
サンスクリットのオンライン辞典
 
ケルン大学サンスクリット辞書データベース。
ケルン大学が進めていた紙媒体の辞書の電子テキスト化計画。
ベートリンクのサンスクリット大辞典を活用できるのが有益。
 
 
 

 
§2 サンスクリット系データベース
 
 
グレーティル
ゲッティンゲンのサンスクリットをローマナイズしたデータベース。
 
TLB
ノルウェーのオルソ大学の公開しているデータベース。小量のテキストだが、対照作業が行われている。
 
DCS
サンスクリットのコーパス、仏典は少ないけれども格まで拾っているので有益。
 
Digital Sanskrit Buddhist Canon
アメリカウェスト大学とNIEM(龍樹研究所)が共同運営している仏典のテキストデータベース。
テキストデータはローマナイズされたものは当然だが、デーヴァナーガリ状態でコピペ可能なテキストデータをも公開しているのが稀有な点。
また関連のフォントもダウンロードが可能。
 
 
BhaktiVedanta
ヴェーダンタ学派のサンスクリットコーパス。
 
DICO
サンスクリットの格変化および活用のデータベース。
 
 

§3 パーリ系データベース
 
パーリティピタカ
パーリ三蔵の公開サイト。第四結集版を公開。
 
CPD
クリティカルパーリディクショナリー。
 
BuddhistDoor
パーリ仏教辞典。しかしパーリの用例よりも漢訳の用例が細かく挙げられており、有益。
とりあえず検索をかければ何らかの知見が得られることと思う。
 
 

§4 その他の資料
 

ガンダリー
カリフォルニア大学のガンダリーユニコードを公開しているサイト。