前作までとの大きな違い

孵化・育成関連で前作BWとの違いがある模様。
  • 「かわらずのいし」の仕様変更:50%→100%に
  • 特性の遺伝が親♀と同じ特性である確率上昇

以下、ブラック・ホワイトwikiからのコピーなので変更点が判明次第、随時加筆・修正・削除お願いします。

タマゴについて

  • 3番道路(今作では殿堂入り後に行ける)の「ポケモン育て屋」にポケモンを2匹預けると、タマゴが見つかることがある。
    • イッシュ図鑑を完成させた後にアララギ博士に話すとまるいおまもりが手に入る。これを所持していると卵を見つけやすくなる。
    • 育て屋ばあさんがポケモンを預かってくれ、育て屋じいさんからは見つかったタマゴをもらえる。
  • タマゴは手持ちに入れて一定歩数歩くことで孵る。
    • 生まれるポケモンのレベルは1、基本的にレベル1で覚える技を覚えている。詳細は↓の遺伝の項を参照。
    • 外見は一部を除いてすべて同じであるため、育て屋で貰えるタマゴ以外は孵化させるまで、何が生まれるかわからない。


育て屋で見つかるタマゴ

タマゴが見つかる条件

  • 預けるポケモンについて
    • 2匹のポケモンを預けている。
    • ♂と♀の組み合わせである。
    • ポケモンの種類ごとに異なるタマゴグループが同じ(タマゴグループはBW1wikiの詳細データ参照)。
      • ただし、タマゴグループが未発見だとタマゴは見つからない(伝説・準伝説はほぼ未発見)。
      • タマゴグループが複数ある場合、1つでも一致すればよい。
    • 例外的に片方をメタモンにすると、性別にかかわらずタマゴが見つかる(ただし片方が未発見だと見つからない)。
      • 相手が♂しかいないポケモン、性別不明のポケモンでもタマゴが見つかる。
      • メタモン同士でタマゴが見つかることはない。
  • 下記のポケモンは進化させることでタマゴグループが未発見からそうでないものに変わる。
    進化させない限りタマゴが見つかることはない。
    • ピチュー  ピィ    ププリン  トゲピー  バルキー 
      ムチュール エレキッド ブビィ   ルリリ   ソーナノ 
      スボミー  リーシャン ウソハチ  マネネ   ピンプク 
      ゴンベ   リオル   タマンタ 
  • 下記のポケモンは進化させることでタマゴグループが未発見になる。
    タマゴが欲しい場合は進化させる前に育て屋に預ける必要がある。
    • ニドラン♀

生まれるポケモン

  • 基本的には♀ポケモンと同じ種類で、進化前のポケモンが生まれる。
    • 片方がメタモンの場合、もう一方のポケモンとなる。
  • 多くのポケモンは♂と♀の割合が均等だが、種類によっては偏りがある。BW1wikiの詳細データ参照。

  • 例外
    • ニドラン♀
      • 親にニドラン♀がいると、ニドラン♂かニドラン♀が生まれる(確率は五分五分)。
    • ニドラン♂・ニドリーノ・ニドキング
      • ニドラン♂・ニドリーノ・ニドキングとメタモンの組み合わせではニドラン♂かニドラン♀が生まれる(確率は五分五分)。
      • HGSSまではメタモンと組み合わせた場合、ニドラン♂のみが生まれた。
    • バルビート
      • バルビートとメタモンの組み合わせではバルビートかイルミーゼが生まれる(確率は五分五分)。
      • HGSSまではメタモンと組み合わせた場合、バルビートのみが生まれた。
    • イルミーゼ
      • 親にイルミーゼがいると、バルビートかイルミーゼが生まれる(確率は五分五分)。
    • マナフィ
      • マナフィとメタモンの組み合わせでフィオネが生まれる。
      • マナフィが生まれるタマゴは手に入らない(HGSSまではポケモンレンジャーシリーズとの連動で手に入った。このタマゴは通常とは見た目が異なる)。
    • 一部のポケモンは親におこうを持たせていないと、1つ進化した状態で生まれる。

対応するおこう 持たせた場合 持たせない場合
あやしいおこう マネネ バリヤード
うしおのおこう ルリリ マリル
おはなのおこう スボミー ロゼリア
がんせきおこう ウソハチ ウソッキー
きよめのおこう リーシャン チリーン
こううんのおこう ピンプク ラッキー
さざなみのおこう タマンタ マンタイン
のんきのおこう ソーナノ ソーナンス
まんぷくおこう ゴンベ カビゴン

タマゴの見つかりやすさ

  • タマゴは歩くことで見つかる。
    • タマゴが見つかったらお爺さんが呼び止めてくれる。呼び止めてくれないこともあり、詳しい仕様は不明。
      • 手持ちのポケモン数は関係なし。手持ちが6匹でも呼ばれることもある。
      • 呼び止めるかどうかは前にタマゴをもらった時に決まる。
    • HGSSまでは一定歩数(255歩)ごとにタマゴが見つかったかどうかの判定があった(下記の表でそれぞれ70%、50%、20%、0%)。
      • 今作では255歩もしないうちにタマゴが立て続けに 3つ 貰えることもある。判定は17歩ごととの説もあるが、詳細は不明。

  • タマゴが見つかった瞬間に、 次に作られるタマゴの個体値 が決定する。
    • 性別・性格はタマゴを受け取った瞬間に決定する。
    • 色違いの判定は生まれるときに行われる。そのロムで色違いが生まれたのを確認したあと他のロムに移して孵化させても色違いではないので注意。
    • 親の出身国が異なるときのタマゴは色違いである確率が通常の4倍になる(1/8192→1/2048)。


  • 預けるポケモンの組み合わせや、そのポケモンの親によってタマゴの見つかりやすさが異なる。
    • 育て屋じいさんに話しかけると、見つかりやすさがわかる。

確率 預けるポケモンの状態 お爺さんのコメント
2匹のポケモンの種類が同じで親のIDが違う 2匹の 仲は とっても よいようじゃ!
2匹のポケモンの種類が同じで親のIDが同じ 2匹の 仲は まずまずの ようじゃ
2匹のポケモンの種類が違い、親のIDが違う
2匹のポケモンの種類が違い、親のIDが同じ 2匹の 仲は それほど よくないがなあ
タマゴができる条件を満たしていない 2匹は おたがいに 違う ポケモンたちと 遊んでおるがなあ……

孵化について

  • 孵化に必要な歩数はポケモンの種類によって異なり、少ないものでは約1500歩、多いものでは約10000歩。
    • 詳細データ(BW1wiki)の孵化の値が初期値としてあり、
      それが、255歩歩くごとに1ずつ減って行き、0になった次の判定のときに孵化する。(要検証)

  • 一定条件を満たすと孵化に必要な歩数が減る。
    • 特性「ほのおのからだ」または「マグマのよろい」
      • これらの特性を持っているポケモンが手持ちにいる場合、255歩ごとに減る数字が2になる(孵化に必要な歩数が約半分になる)。
      • 特性を持っているポケモンの数、位置、レベルなどは関係ないため1匹いればよい。
    • デルパワー「タマゴふかパワー」
      • 「タマゴふかパワー +++/S/MAX」では孵化に必要な歩数が約半分になる。
      • 特性と併用することで孵化に必要な歩数を1/4まで減らすことができる。

  • 複数のタマゴが同時に孵化の条件を満たしても、その場で孵化するのは1つのみ。
    • その後、1歩歩くことで他のタマゴも孵化する。
    • HGSS以前はタマゴが孵化した時、手持ちの中で孵化したタマゴより後ろのタマゴは判定がされなかったが、
      今回はそういうことがないためタマゴの並び順を気にする必要はない。

オススメ孵化ポイント

場所 歩数 備考
育て屋の前の道 1往復158歩 1往復の歩数は少ないが、タマゴをもらいながら孵化させることができる。
スカイアローブリッジ 1往復778歩 押しっぱなしだとマップ切り替えしてしまうが、1往復の歩数は断トツ。
ギアステーション 1周65歩 ↑か↓を押しっぱなしで回り続けられる。画面を見ると酔う可能性あり。自転車使用不可。
ワンダーブリッジ往復 1往復306歩 影を踏むことでハネ集め・経験値稼ぎなども同時にできる。クリア後のみ。
マリンチューブ 1往復364歩 両サイドで往復することでマップ切り替えを回避可能。
保育所(ジョインアベニュー) - 多少の金と回数制限があるが、必要歩数の大幅削減もしくは即孵化が期待できる。

  • 孵化した場所はポケモンのステータス画面で見ることができるため、地名が気になる人は地名リスト参照。
    • 自転車に乗れない場所で孵化をさせたい場合、スカイアローブリッジなどで何往復かしてから移動すると効率的。

オススメ孵化用ポケモン

  • ウルガモス
    • 特性が「ほのおのからだ」のみで「そらをとぶ」も覚える唯一のポケモン。
      今作ではヒトモシよりも早く入手可能に。


遺伝

特性

  • ♀の特性が遺伝しやすい。
    (BW2では特性の遺伝について新システムが加わった。攻略本にて記載あり。詳しくは要検証メモ)
  • 隠れ特性は条件を満たすと遺伝することがある。
    • 隠れ特性とは、通常とは異なる特性のことで通常の野生ポケモンは持っていない。
    • 主に以下の方法で入手したポケモンが隠れ特性を持っている。
    • 隠れ特性を持っているのが♀で、タマゴグループが一致した場合に遺伝することがある。
      • ♂やメタモンが隠れ特性を持っている場合や、隠れ特性を持つ♀とメタモンの組み合わせでは遺伝しない。
      • メタモンが必要となる性別不明や♂のみのポケモンは隠れ特性の遺伝はできない。
      • 性格とは違い「かわらずのいし」を持たせたとしても、特性が遺伝しやすくなるということは無い。
    • 今作から♀の特性が遺伝しやすくなったため、隠れ特性は他の特性より遺伝しやすくなっている。
    • 進化によって隠れ特性となる個体であっても、通常の特性と同じ特性の間は遺伝しない(例:トランセル、ムックル)。

性格

  • ポケモンの性格は25通りの中からランダムで1つ選ばれる。
  • 両親のいずれかが「かわらずのいし」を持っている場合、100%石を持っているポケモンと同じ性格になる(攻略本に記載あり)。
    • エメラルド・ダイヤモンド・パール・プラチナまでは♀・メタモンからのみ可能だったが、ハートゴールド・ソウルシルバーから ♂からの性格の遺伝も可能 となっている(ファイアレッド・リーフグリーン以前では性格の遺伝自体が不可能)。
    • HGSSまでは預けたポケモンの出身国が同じでないと性格の遺伝はできなかった。

性格による補正の早見表

補正 攻撃↑ 防御↑ 特攻↑ 特防↑ 素早↑
攻撃↓ (がんばりや) ずぶとい ひかえめ おだやか おくびょう
防御↓ さみしがり (すなお) おっとり おとなしい せっかち
特攻↓ いじっぱり わんぱく (てれや) しんちょう ようき
特防↓ やんちゃ のうてんき うっかりや (きまぐれ) むじゃき
素早↓ ゆうかん のんき れいせい なまいき (まじめ)
()内の性格は能力変動なし

  • 条件を満たすと親のポケモンの技を覚える。
    • 遺伝できるのは生まれるポケモンがレベルアップやわざマシンで覚える技と「タマゴわざ」として覚えられる技。
      タマゴわざについては他サイト参照。

技の種類 条件
生まれてくるポケモンがレベルアップで覚える技 両親 が覚えている
生まれてくるポケモンがわざマシンで覚える技 ♂または性別不明が覚えている
生まれてくるポケモンがタマゴわざとして覚えられる技 ♂が覚えている

  • 親の技は育て屋でレベルが上がると他の技を覚えたり忘れたりするが、実際に技が変わるのは育て屋から受け取った時。
    • 遺伝させる場合は、預けっぱなしなら技構成は変わらないので問題ない。
  • 生まれてくるポケモンが覚えることができない技は遺伝しない。
    • 過去作での教え技(Em・Pt・HGSS)は 遺伝できないものが多い
    • 過去作のみに存在するわざマシンによって覚えられる技も、一部のポケモン以外は 遺伝できないものが多い
  • メタモンが必要となる性別不明や♂のみのポケモンはタマゴわざが存在しない。(例外として、バルキーの進化系のみそれぞれの進化先から遺伝できるものがある)
  • 親のいずれかに「でんきだま」を持たせると生まれてくるピチューがボルテッカーを覚える。

個体値

  • 親の個体値が3つ遺伝して同じ個体値となる。
    • HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さのうちの3つが選ばれ、それぞれどちらかの親の値が遺伝する。
    • バトルサブウェイで16BPと交換できるパワー系の持ち物を持たせると、対応したステータスの個体値が 確実に遺伝 する。
      • これを利用した場合、アイテムが対応したステータスと残りの5つのうちから2つ選ばれたステータスの計3つが遺伝する。
      • 両方の親に持たせても、どちらかの個体値しか遺伝しない。

持ち物 対応する
ステータス
パワーウェイト HP
パワーリスト 攻撃
パワーベルト 防御
パワーレンズ 特攻
パワーバンド 特防
パワーアンクル 素早さ

その他

  • カラナクシ・バスラオの姿は♀の色が遺伝する。
    ♂とメタモンを預けた場合は♂の姿が遺伝する。


要検証メモ

今作では、過去作(HGSS)までの「タマゴが孵化すると、それより後ろのタマゴの孵化歩数が減少しない」という仕様が変更となった模様。
タマゴが孵化した場合でも、後ろに並べたタマゴの孵化歩数が正しく減少するようになった。
複数のタマゴが同時に孵化状態になった場合、先頭に近いものが最初に孵化し、そこから一歩ごとに孵化していく。
これによって新しく貰った順に並べ替える孵化テクニックが不要になったと言える。

♀が隠れ特性を持っていれば一定確率で遺伝する事がヒヒダルマ等を用いて検証済みであるが、
具体的な遺伝確率は未だ検証中である。(60%という説があるがソース無し。)

両親が同種で特性が一致している場合、高い確率で両親と同じ特性のポケモンが生まれる。(データ不十分)
↑もしくは親が同種の場合、かわらずの石を持たせた親の特性が高確率で遺伝する?(データ不十分)
↑もしくは親が同種じゃなくてもかわらずの石を持たせた親の特性が高確率で遺伝するかもしれん(データ不十分)
↑ヒトモシ200匹孵化させてみたのですが確率は変わらない気がしました
↑↑再生力コジョフー♂(変わらずの石)×精神力コジョフー♀で63体孵化したが再生力:精神力=12:41だった。
 石は関係なくて♀の特性が遺伝する?
↑ふくがんバチュル♂×きんちょうかんバチュル♀(かわらずの石)で70くらいやったら7割程きんちょうかんだった。
 てことは出やすい出にくいの割合が極端に設定されてる種族がある?
↑2例だけでは足りないけども、親のどちらかが石を持っていると母親の特性を遺伝しやすくなるように見えます。
 ところでヒトモシの親はどんな組み合わせだったのでしょうか……
 異種交配、その組み合わせでも肯定的な結果が出ればメタモン×性別不明でも試していただきたいところです。
↑♀砂かきサンドにかわらずのいし持たせて、リスト持ち♂ドーブルと10匹孵したら砂かき5匹砂隠れ5匹だった。
 数は少ないが、おそらく親が同種じゃなければ特性遺伝はしないと思われる
↑それは単に試行回数の問題じゃないか?ドーブル(アンクル)♂×脱皮ズルッグ(石)♀で36体試行したら過剰:脱皮=8:28になった。
↑上のヒトモシと関係ないけど俺はオス貰い火、石持ち、メス炎の体で産んだら3:2~4:1の確率で炎の体だったがメスを貰い火に変えた途端に確率が逆転した。正確な数値じゃなくて申し訳ないが少なくともメスの特性がもうひとつの特性に比べて出やすかったのは間違いなかった。
↑どうも6割の確率で♀の特性が、2割の確率で通常特性1が、2割の確率で通常特性2が選ばれているように思える。
 ♀が隠れ特性なら隠れ:通常1:通常2 = 6:2:2になり、隠れ特性遺伝率6割説と合致する。
 ♀が通常特性1なら隠れ:通常1:通常2 = 0:(6+2):2 = 0:4:1となり、これまで出てきた多くの検証結果と値が近い。
攻略本に♀親の特性が出やすいと書かれていた。特に遺伝条件はない模様。
↑メタモン(ベルト)×防塵バルチャイ♀(石)で14回しかやってないけど鳩胸:防塵が10:4になった。メタモンがいるとそっち優先になるのかも?
↑メタモン(ベルト)×いたずらモンメン♂(石)だと10回を2セットやって両方とも5:5だった。メタモンは五分五分なんじゃね?
↑メタモン(レンズ)×貰い火ヒトモシ♀(石)で厳選ついでにやってみたら129匹で貰い火:炎の体=64:65だった。
メタモンがいたら適用されないっぽいな

  • 検証されていないと思われる仕様
    • 今作も海外産と組み合わせると色違い4倍?
      • 現在では旧作の国際孵化による色違い率は5倍(5/8192)と考えられている
      • BWでは6/8192(約1/1366)に確率が上がっているのではないかという説がある

   国際孵化ではないけれど今作は妙に色違いの発生率が多い気がする。エンカウントと孵化の和が1859で色違いが3体も出現するのは運の問題とは思えないのだがどうだろう

      • 今作から「かわらずのいし」による性格遺伝が国際孵化でも有効となったそうだが、
        その時に「性格値(色違いが決まる重要な隠しステータスの一種)」はどう影響するのか。
        例を挙げるなら、「色違いにならない性格値に変換される事で、確率の妨害にはならないのか」等。
    • お爺さんが呼び止めるときと呼び止めないときがある
      • 手持ちのポケモン数は関係ない(手持ちが6匹でも呼ばれる場合がある)
      • 呼び止めるかどうかは前にタマゴをもらった時に決まる
    • タマゴが見つかるタイミングと確率
      • 255歩もしないうちにタマゴが立て続けに3つ貰えることがある
      • 判定は17歩ごととの説がある
      • 17歩どころか5歩で貰えた。お爺さんから真下にさがって(呼び止め判定ラインを連続で通過して)5歩で再び呼び止められたという具合
    • 両親がかわらずのいしを持っていると?
    • 隠れ特性の遺伝確率
      • 60%との説がある
    • 異なる国のポケモン同士での性格遺伝
    • でんきだまとボルテッカー
      • 同タマゴグループの♂・メタモンにでんきだまを持たせた場合、それぞれボルテッカー習得を確認。別にピカチュウ・ライチュウに持たせる必要はない。
    • 孵化に必要な歩数
      • 前作と同じ計算?
      • 「タマゴふかパワー +」などの処理が不明
    • お爺さんに呼びとめられて卵を受け取るよりも前に、次に生まれてくるポケモンの性別以外のステータスが既に決定されている説
    ↑預けた直後、および1個前のタマゴが見つかったタイミングレポートし、それぞれ10回ずつリセットしてみたが性別はばらばらだったものの全て同じ個体値・特性・性格だった。タマゴを受け取った直後でもレポートしリセットを10回行った結果は、全て同じ個体値・性格・性別・特性だった。すなわち、「預けた瞬間・タマゴが見つかった瞬間に次に生まれるタマゴの個体値が判定され、性格値はそのタマゴを受け取った瞬間判定される」ということが確率的にほぼ確定と思われる。プルリル♂(石)×マッギョ♀(ウエイト)で試行
↑要は「預ける→レポート→見つかったら断る→再度見つかったら受け取る」という方法でいいのか?
      • 親となるポケモンを2匹預けるよりも前の時点でレポートしても、次に生まれてくるポケモンの性別以外のステータスは既に決定している?
      • タマゴを受け取った時点で次のタマゴの個体値が決定?
      • 日付が変わると決定していた個体値が変わる?
      • 「性格値はそのタマゴを受け取った瞬間判定される」とあるが、受け取った瞬間に判定されるのは性別かと
      • ニドラン♂♀預けてタマゴできる前にレポートしたけど、性別は固定されてしまっていた。性別で種類が変わるポケモンは固体値が決まると性別も固定されるのでは?

|