total -
today -
yesterday -
online -

ポケモンの基礎

「ポケットモンスター」の略である「ポケモン」は、この世界に生息する生き物です。
トレーナーは道具「モンスターボール」などを使い、野生のポケモンを捕まえ仲間にできます。
捕獲したポケモンは、他のトレーナーと対戦を重ね育成したり、他のトレーナーと交換することができます。
(ポケットモンスターはこの「収集」「育成」「交換」「対戦」の4要素に拘ったゲームとして生まれました)

各ポケモンは、「タイプ」「せいべつ」「とくせい」「わざ」「のうりょく」などを有します。
「タイプ」はポケモンの属性を指し、全17タイプのうち1つか2つを全てのポケモンが有します。バトルでの相性や技のダメージに影響します。
「せいべつ」はポケモンの性別で、オス(♂)と(♀)に分かれます。一部のポケモンは無性別です。
バトルに影響することはほとんどありませんが、タマゴの孵化に大きく関わります。
「とくせい」は各ポケモンの技能で、全てのポケモンが1つ特性を有します。
特定の技タイプの攻撃技を無効にしたり、毎ターン終了後素早さが上昇したりとポケモンバトルに様々な影響を与える他、
ポケモンバトル以外にも影響を与えるものがあります。
「のうりょく」はポケモンの能力で、「HP」「こうげき」「ぼうぎょ」「とくこう」「とくぼう」「すばやさ」の6つがあり、
ポケモンバトルに大きく影響を与えます。

ポケモンバトルの基礎

トレーナーとのポケモンバトルには、各トレーナーがフィールドに1匹ずつのポケモンを出し合うシングルバトル、
各トレーナーがフィールドに2匹ずつのポケモンを出し合うダブルバトル、
各トレーナーがフィールドに3匹ずつのポケモンを出し合うトリプルバトルとローテーションバトルがあり、
野生のポケモンとのバトルもシングルバトルやダブルバトルの形式に準拠します。

ポケモンによるバトルはターン制で、フィールドにいる全てのポケモンが1ターンに1つの「わざ」を順番に使います。
技を使う順番は敵味方問わず基本的に「すばやさ」の能力が高いポケモンが先になります。
ローテーションバトルのみ、1ターンに技を使えるポケモンがフィールドにいる全てのポケモンではなくフィールドにいるうちの味方1匹となります。

相手のすべてのポケモンの「HP」を0にした方が勝ちとなります。

技の基礎

ポケモンは4つまで技を覚えられます。
既に4つ技を覚えている状態で新しい技を覚える場合、1つ技を忘れなければなりません。

技は「ぶつり」「とくしゅ」「へんか」の3つに分類されます。
「ぶつり」は攻撃技で、自分の「こうげき」の能力と相手の「ぼうぎょ」の能力の値でダメージが算出されます。
「とくしゅ」は攻撃技で、自分の「とくこう」の能力と相手の「とくぼう」の能力の値でダメージが算出されます。
「ぶつり」と「とくしゅ」を総じて攻撃技と呼ばれます。
攻撃が高いポケモンは物理技を、特攻が高いポケモンは特殊技を覚えるのが基本です。
「へんか」は非攻撃技です。バトルに影響を与えるさまざまな効果を有します。

攻撃技は「威力」「命中率」「PP」「技タイプ」などで構成されています。
変化技は技の効果のほか「命中率」「PP」「技タイプ」などで構成されています。

「威力」は技の威力を示します。この数字が高いほど相手に与えるダメージが大きくなります。
「命中率」は技の命中率を示します。80なら80%の確率で当たることを示します。
一部の技には命中率がありません。命中率がない技は必中か必ず成功することを示します。
「PP」は技を使うことができる回数を示します。
「技タイプ」は技の属性を示します。相手の「タイプ」次第でダメージが大きくなったり無効になったりします。(以下のタイプ相性表を参照)
また、技を使うポケモンの「タイプ」と「技タイプ」が一致すると技の威力が1.5倍になります。

一部の攻撃技には追加効果があります。
相手を状態異常にしたり、自分もダメージを受けたりと効果は様々です。

攻撃技を使うと、まれに使用後に「きゅうしょに あたった」と表示されます。
相手の急所に当たると、自分の攻撃・特攻の減少や相手の防御・特防の上昇を無視し技の威力が2倍になります。
基本的に6.25%の確率で起こるラッキーな攻撃です。

タイプ相性表

  攻撃を受けるポケモンのタイプ 備考
















ノーマル ×
ほのお
みず 特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効
でんき × 特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効
くさ 特性「そうしょく」には無効
こおり 特性「あついしぼう」には半減
かくとう ×
どく ×
じめん × 特性「ふゆう」には無効
ひこう
エスパー ×
むし
いわ
ゴースト ×
ドラゴン
あく
はがね
※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍
  • 凡例
○:ダメージ2倍(「こうかは ばつぐんだ」と表示)
△:ダメージ0.5倍(「こうかは いまひとつの ようだ」と表示)
×:ダメージ0倍(「こうかが ないようだ…」と表示)
(空白):ダメージ1倍

  • タイプが2つあるポケモンへのダメージは以下の通り。
こうかばつぐん& こうかばつぐん → ダメージ4倍
こうかばつぐん& いまひとつ → ダメージそのまま
いまひとつ & いまひとつ → ダメージ4分の1
こうかばつぐん& こうかなし → ダメージなし
いまひとつ & こうかなし → ダメージなし

技のタイプと、技を使ったポケモンのタイプが一致-ダメージ1.5倍(前述のとおり)
急所-ダメージ2倍、攻撃側に不利な能力変化を無視する
(自分にかかっている攻撃↓・相手にかかっている防御↑は無視される。
自分にかかっている攻撃↑・相手にかかっている防御↓はそのまま。)

タイプ相性の例
  • ワニノコ(水)がみずでっぽう(水)でイシツブテ(岩/地)を攻撃すると
    タイプ一致とばつぐんとばつぐんで、1.5×2×2=ダメージ6倍
  • オタチ(ノ)がたいあたり(ノ)でイワーク(岩/地)を攻撃すると
    タイプ一致といまひとつで、1.5×0.5=ダメージ0.75倍
  • コラッタ(ノ)がかみつく(悪)でケーシィ(超)を攻撃して急所に当たると
    ばつぐんと急所で、2×2=ダメージ4倍

なお、一部のタイプには表記されていない特性がある
炎-やけど状態にならない
草-「やどりぎのタネ」を受けない
氷-こおり状態にならない、天候「あられ」時にダメージを受けない
毒-どく、もうどく状態にならない
地-天候「すなあらし」時にダメージを受けない
岩-天候「すなあらし」時にダメージを受けず、とくぼうが1.5倍になる
鋼-どく、もうどく状態にならない、天候「すなあらし」時にダメージを受けない






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー