「努力値」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

努力値」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #contents
 ----
 
 ※超暫定的なページ作成。ページ整理を二の次として、とりあえずわかってることだけを漠然と載せています
 
 ----
 *努力値とは?
 ゲーム内、および公式で「きそ(基礎)ポイント」とよばれている、ポケモンの隠れたステータスのこと。ゲーム内では細かい数値は表示されない。この値は、ポケモンののうりょく(HP・こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさ)に影響し、値が高いとのうりょく値が高くなる。ネット上では、初代の頃から「努力値」と一部ユーザーの間で呼ばれていた(非公式の名称)。
 努力値の詳細はhttp://www23.atwiki.jp/pkmnbw/pages/97.htmlを。
 
 * 持たせると効果のあるアイテム
 -きょうせいギブス・パワー〇〇系は持たせている間、''素早さが半分になる''
 -BP(バトルポイント)の入手方法は前作同様のサブウェイか今作から登場のPWTで勝ち続けると貰える。
 
 |BGCOLOR(#EEE):~もちもの名|BGCOLOR(#EEE):~効果|BGCOLOR(#EEE):~入手方法|h
 |がくしゅうそうち|戦闘に出ている状態と同じ努力値が得られる&br()戦闘したポケモンの努力値増加のアイテムの影響は受けず、&br()倒したポケモンの持つ努力値のみ得る(ポケルスは有効)|1.ヒウンシティのバトルカンパニー入り口の清掃員から入手&br()2.殿堂入り後のセッカシティのポケモンだいすきクラブで会長にポケモンを見せる&br()※初期レベルから25~49レベル上げたポケモンのみ&br()3.殿堂入り後に黒の摩天楼 or 白の樹洞エリア10までクリアした後&br()サンギタウンのアデクの家に行くと貰えるポケモンが所有|
 |きょうせいギプス|努力値が2倍得られる|ライモンシティと16番道路を繋ぐゲート内|
 |パワーウエイト|HP 努力値+4|(W)4番道路での交換で手に入れたモンメンが所持,BP16と交換|
 |パワーリスト|こうげき 努力値+4|BP16と交換|
 |パワーベルト|ぼうぎょ 努力値+4|(W)プラズマフリゲート, BP16と交換|
 |パワーレンズ|とくこう 努力値+4|(B)13番道路の建物にいる女性からもらう, BP16と交換|
 |パワーバンド|とくぼう 努力値+4|(W)13番道路の建物にいる女性からもらう, (W)プラズマフリゲート,BP16と交換|
 |パワーアンクル|すばやさ 努力値+4|(B)4番道路での交換で手に入れたチュリネが所持, BP16と交換|
 |ポケルス&br()(アイテムではない)|努力値が2倍得られるようになる&br()パワーリスト等は+4後に2倍、きょうせいギプスは4倍に|下記の項目参照|
 
 **ポケルスについて
 ポケルスとは、獲得できる努力値が2倍になる状態のこと。
 一度その状態になれば、何をしても解除されることはない。
 ポケルス状態のポケモンを手持ちに入れて戦闘をすることで、感染していない仲間のポケモンにも移すことができる。
 効果は努力値が2倍になるのみで、デメリット効果は存在しない。
 
 手持ちや、ゲットした野生のポケモンが極稀に発症している。
 前作では戦闘後などに3/65536(≒0.0046%)の確率で発症していたようです。
 今作でもそこまで発症確率が上昇している感じはしないので、確率は据え置き濃厚(要検証)。
 自力で発症させるのは中々大変なので、感染可能なポケモンを人からもらうと良い。
 
 感染ポケモンは、Lvの横に紫白抜きで「ポケルス」と出ているので間違えることはないでしょう。
 &bold(){(ただし状態異常の表示が優先されるので注意)}
 1体感染力を持ったポケモンがいるのなら、感染ポケモンの前後にいるポケモンに戦闘後ランダムで感染。
 ものひろいと違い戦闘から逃亡しても感染する。
 
 手持ちに入れておくと1日の初めである0:00に治癒判定があり、一度治癒してしまうと、他のポケモンへの感染能力はなくなってしまう。
 治癒すると上記の「ポケルス」表記が消え、代わりにニコニコマークが表示される。
 努力値の2倍判定は治った後もそのままなので、他のポケモンに感染できるかできないかの差しかない。
 なお、感染力を持った状態でボックスに預けることで、感染力をキープすることができる。
 上記の通り敵から感染する確率はかなり低いので、一度感染したら1匹は感染用のポケモンをボックスに保管しておきたい。
 
 努力値の2倍判定は努力値計算の最後に行われる。+4のアイテムを持たせ、+3のポケモンを倒すと+14になる。
 
 *努力値を下げる方法
 努力値を下げるおもな方法は、ザロク・ネコブ・タポル・ロメ・ウブ・マトマのきのみを使用すること。
 第4世代までと違い、&color(red){努力値が110以上あっても下がる努力値は10ずつ}に変更されている
 なお、「なつき度」がMAXのポケモンに、努力値が「0」のステータスに対して努力値を下げる木の実を使用すると、「つかっても こうかがない」と表示され、木の実も消費されない。また、今作では「ジョインアベニュー」で努力値を下げるお店が登場する。
 
 |BGCOLOR(#EEE):~もちもの名|BGCOLOR(#EEE):~効果|BGCOLOR(#EEE):~入手方法|h
 |ザロクのみ|HP 努力値-10|5番道路で買う、ジョインアベニューの木の実販売店(ランク8~?)|
 |ネコブのみ|こうげき 努力値-10|5番道路で買う、ジョインアベニューの木の実販売店(ランク8~?)|
 |タポルのみ|ぼうぎょ 努力値-10|5番道路で買う、ジョインアベニューの木の実販売店(ランク8~?)|
 |ロメのみ|とくこう 努力値-10|5番道路で買う、ジョインアベニューの木の実販売店(ランク8~?)|
 |ウブのみ|とくぼう 努力値-10|5番道路で買う、ジョインアベニューの木の実販売店(ランク8~?)|
 |マトマのみ|すばやさ 努力値-10|ジョインアベニューの木の実販売店(ランク8~?)|
 5番道路で一日一回、上記の内一種類を5個200円で買える(種類については検証中)。
 
 *努力値を効率よく稼ぎやすい場所
 ほぼ前作と一緒だが、リバティガーデン(通称ビクティニ道場)が実質使えない
 |BGCOLOR(#EEE):~能力値|BGCOLOR(#EEE):~場所|BGCOLOR(#EEE):~ポケモン|BGCOLOR(#EEE):~数値|BGCOLOR(#EEE):~回復場所|BGCOLOR(#EEE):~備考|
 |~HP|ホドモエの跳ね橋|コアルヒー|CENTER:+1|ホドモエポケセン|ハネ集めのついでに|
 |~|各地の揺れる草むら|タブンネ|CENTER:+2|CENTER:-|高経験値なので一番初めに数匹だけでも倒しておくと努力値稼ぎが楽になる|
-|~|セッカシティ|マッギョ|CENTER:+2|セッカポケセン|水上ではマッギョのみ出現(沼地では他のポケモンも出現する)&br()30から49レベルまではこらえる持ち&br()泡からは稀にガマゲロゲ(HP+3)も出現|
+|~|セッカシティ|マッギョ|CENTER:+2|セッカポケセン|水上ではマッギョのみ出現(沼地では他のポケモンも出現する)&br()30から49レベルまではこらえる持ち&br()泡からは稀にガマゲロゲ(HP+3)も出現&br()マッギョは耐久がある上せいでんき持ちも居るため並のポケモンでは倒すのに少々手間がかかる|
 |~|~|ガマガル|CENTER:+2|~|~|
 |~|ヒウン下水道(水上)|ベトベター|CENTER:+1|ドクター|ベトベターしか出ない上レベルも低いので、努力値だけが目当てなら効率はかなり高い。&br()泡からは稀にベトベトン(HP+1,攻撃+1)も出現。&br()&color(red){秋・冬は下水道が干上がって実行不可能。}|
 |~攻撃|4ばんどうろ|ダルマッカ|CENTER:+1|リゾートデザート&br()近くの詰め所|命中率を下げてくることがあるのでPP計算に注意&br()ヤブクロン(B)orチラーミィ(W)(どちらも素早さ+1)が出現する事も&br()なお、W2ではすなあらしが発生しているため少々時間がかかるが&br()低レベルで挑める効率の良い場所はここ位しかない。|
 |~|~|ズルッグ|CENTER:+1|~|~|
 |~|~|メグロコ|CENTER:+1|~|~|
 |~|1ばんどうろ|ハーデリア|CENTER:+2|カラクサポケセン|稀にプリン(HP+2)が出現する。&br()Lvが56~59と高いのでタブンネボムしたあとにでも &br()大量発生ではカモネギ(攻撃+1)が出現|
 |~|~|ミルホッグ|CENTER:+2|~|~|
 |~|チャンピオンロード|ジュペッタ|CENTER:+2|チャンピオンロード&br()手前ポケセン|攻撃のみだが、1番道路同様敵のLvが高い|
 |~|~|ゴルーグ|CENTER:+2|~|~|
 |~|フェスミッション&br()「格闘家と修行!」&br()or&br()「10人組手!」|ズルッグ|CENTER:+1|ポケセン|フェスミッション由来なので、ありがたいことにカウントまでしてくれる。&br()空手王が出すのは3種どれか1体のみで、最初がLv15からはじまり1人倒すごとに&br()Lvが1上がっていく。ヒウン~ホドモエ間でこなせば良い。&br()移動範囲が広いのがネックだがデルダマと金も少々手に入る。&br()リオルが「こらえる」持ちなので注意。&br()「10人組手!」の場合は10人倒せば終了なので努力値カウントがより楽。|
 |~|~|リオル|CENTER:+1|~|~|
 |~|~|ドッコラー|CENTER:+1|~|~|
 |~防御|ヤーコンロード|イワーク|CENTER:+1|ホドモエポケセン|全体的にレベルが高く、がんじょう持ちが多いので注意&br()また、ガントル(攻撃+1,防御+1)とコロモリ(素早さ+1)が出現&br()ガントルはだいばくはつ持ちなので、攻撃努力値を振りたくないならば&br()特性湿り気のポケモンを用意しておいたほうが無難。|
 |~|~|ハガネール|CENTER:+2|~|~|
 |~|~|コドラ|CENTER:+2|~|~|
 |~|~|ノズパス|CENTER:+1|~|~|
 |~|~|アイアント|CENTER:+2|~|~|
 |~|古代の城|デスマス|CENTER:+1|リゾートデザート&br()入口のドクター|レベル20前後なので低レベルでも倒しやすい。&br()他にはメグロコ(攻撃+1)、稀にワルビル(攻撃+2)、ヤジロン(特防+1)も出現|
 |~|~|サンド|CENTER:+1|~|~|
 |~|~|サンドパン|CENTER:+2|~|~|
 |~|電気石の洞穴|テッシード|CENTER:+1|フキヨセポケセン|前作との相違点はノズパスの追加程度。じりょく持ちで引き寄せることが出来る。&br()今作は磁力持ちの入手も容易。ただ鋼タイプで挑む場合、&br()ノズパスのじりょくに注意。あとノズパスはがんじょう持ちである点にも注意。&br()バチュル(素早さ+1)、シビシラス(素早さ+1)、ガントル(攻撃+1、防御+1)も出現|
 |~|~|ギアル|CENTER:+1|~|~|
 |~|~|ノズパス|CENTER:+1|~|~|
 |~特攻|タワーオブヘブン&br()(2F推奨)|ヒトモシ|CENTER:+1|ナース(3F)|2Fはヒトモシのみ出現&br()それ以外の階は前作と違い低確率ですばやさ+2のゴルバットも出現する|
 |~|~|リグレー|CENTER:+1|~|~|
 |~特防|タチワキシティ(水上)|プルリル|CENTER:+1|タチワキポケセン|要なみのり、特性ちょすい持ちもいるので水技を使う場合のPP計算に注意。&br()※雨・雪の場合はあまいかおり無効&br()渦はママンボウ(HP+2)が出るので避けること|
 |~素早さ|ヒオウギシティ(水上)|バスラオ|CENTER:+2|自宅|レベルが低めで回復場所も近いため、低レベルでも比較的安全|
 |~|6番道路の&br()ポケモンブリーダー|チラーミィ|CENTER:+1|ホドモエポケセン|何度でも戦える上に出すポケモンが決まっているのでカウントが楽。&br()エリアを変えると再戦できる。隠し穴に出入りだけでOK。&br()草むらを通らなければならないのが欠点|
 |~|~|シキジカ|CENTER:+1|~|~|
 
 また、ヒウンシティにいるゲームフリークのモリモトは素早さ(合計+12/ポケルス+パワーアンクルで+72)、
 ニシノはHP(合計+16/ポケルス+パワーウエイトで+80)の努力値のみを上げるポケモンを使用する。
 対戦前に時刻を23時57分前後にすることで対戦後に日付が変わるのですぐ再戦が可能。
 再戦前に再び時刻を再び23時57分前後にすることで連戦することができる。努力値とレベルを同時に上げたい場合におすすめ。
 &br()※モリモトのゼブライカはおいうちを覚えている。レベルの低いポケモン、特にでんき技を半減または無効にするポケモンだと高確率で使ってくるので強いポケモンに交代させて育てる時は十分注意すること。とはいえ、交代時瀕死になっても元気のかけらで復活させてからゼブライカを倒すことで努力値を入れることができる。
 
 ジョインアベニューで努力値を増やすお店がある。値は相当張るが、店のレベルが最大なら時間的にはかなりの効率となる。
 詳細は[[ジョインアベニュー]]を参照。
 
 *努力値を確認するには?
 今作、努力値の確認はベルに「ライブキャスター」で電話をすることで確認が取れるようになった。これまでと同様の合計努力値の確認ができる。
 (前作のソウリュウ民家にいた人物は今回はいない)
 努力値を振り終わった場合は「ものすごく がんばったね!」と言われる。
 252以上振った能力がある場合はその能力を「とくに ○○ は 本当 がんばったと 思うよ!」と(○○に複数ある場合は複数まとめて)教えてくれる。
 
 振り切ってない場合は「まだまだがんばれる」と言われる。
 その上で252以上振った能力がある場合はその能力を「でも ○○ は がんばったと 思うよ!」と(○○に複数ある場合は複数まとめて)教えてくれる。
 振り間違いをした場合は振り途中でも気づきやすくなった。
 
 前作同様「がんばリボン」はもらえない。