※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1-348 一緒にいればいるほどおかしくなっていった。


  • 348 : 元彼1 : 2006/09/08(金) 17:14:07
元彼がモラハラーだった。
サークルの先輩で、頭も良く弁が立つ、物腰柔らかで誠実な
男に見えた。
それが、一緒にいればいるほどおかしくなっていった。
ちょっとしたドジをすると物凄く怖い目で睨む。
怒鳴ることもある。
私の料理が気に入らないと、「俺にこんなもん食わす気か!
お前の料理なんか二度と食わんわ!」と箸やフォークを投げつける。
巨乳の元カノとガリの私を比べては、「お前はホントに色気がないな」
私が別れを考え始めると、絶妙なタイミングで凄く優しくなる
ので、つい希望を持ってしまっていた。
私は脅える日々に胃を痛め、食べると吐くようになった。
それで食事がまともに取れずにいると、彼は「そんなんやから
ガリなんじゃ!食え!太れ!」と言いながらご飯を無理矢理
私の口に押し込み、飲み込むまで口を押さえ続けた。
私は体重42kgから37kgになってしまった。

  • 349 : 元彼2 : 2006/09/08(金) 17:21:54
お盆で帰省から戻った彼とテレビを見てたら、唐突に
「元カノと会ってきた。頼んだら乳揉ませてくれたけど
ヤラせてはもらえなかった。ケチやな~」
と言ってきた。
驚いて私が怒ると、「俺が何しようが勝手やろが!うっさいんじゃボケェ!」
「そんなことも許せないなんて、お前には愛がないんだな。なんでもっと寛容になれないの?」
「だいたいお前がガリやから他に目が行くんじゃ。お前のせいや」
と延々私を責め続けた。

  • 350 : 元彼3 : 2006/09/08(金) 17:30:46
どうにか別れることが出来たきっかけは、
彼が母の病気のため一ヶ月実家に帰ったことだった。
一緒にいたときは一生この人に愛を捧げようと思い込んで
いたのに、離れてみると毎日楽しくて食欲もあり、彼と一緒に
いたら不幸にしかなれないと気付いたからだった。

  • 351 : 元彼4 : 2006/09/08(金) 17:41:20
なんとか別れると、「死ね」「不幸になれ」といったメールが毎日何通も来た。
「俺が今寂しいのはお前のせい。お前には俺を慰める
義務がある」と責められた。
その後、私が今彼(彼とも知り合い)と付き合い始めたことを知ると、
「俺の言うこと聞かないと、あいつを追い込んで大学に
来られないようにしてやる」
と脅迫が始まった。
彼は周囲からの信頼も厚く教授とも仲が良かったし、
今までの彼を見ていたら本当にやりかねないと思った。
私は今彼のためと思い、彼に何度か抱かれてしまった。
彼は「付き合ってた頃私に使った金」を請求してきたので
6万ほど渡したら、満足したのか何も言ってこなくなった。

  • 352 : 元彼5 : 2006/09/08(金) 17:48:49
私は、脅迫されたとはいえ今彼を裏切って彼に抱かれた
ことに罪悪感があり、誰にも相談することが出来なかった。
今彼と付き合い始めて四年経つが、今彼は何も知らずにいる。
元彼の素顔を知っているのは私だけ。
もしかしたら今までの彼女も知っているかも?
この秘密はこのまま墓場まで持って行こうと思うけど、
一人で背負っていくのは辛すぎるので、ここに置いていきます。
今でも当時を思い出し、眠れない夜もあります。

353 : 恋人は名無しさん : 2006/09/08(金) 18:22:38
自己愛は完全に病気だな…。

354 : 恋人は名無しさん : 2006/09/08(金) 22:52:18
 >>348
そういう脅迫って訴えられるんじゃ…。
もしかして元彼はAB型?

  • 355 : 348 : 2006/09/08(金) 23:00:38
 >>354
でも証拠は何も残ってないんです。
それに今彼には知られたくないし。

356 : 恋人は名無しさん : 2006/09/08(金) 23:56:48
 >>355
メール残したり会話録音したりしておけば良かったね

357 : 恋人は名無しさん : 2006/09/09(土) 00:00:11
なぜそんなダメ男ばかり

358 : 恋人は名無しさん : 2006/09/09(土) 00:11:43
正直、ダメ男のルックスに惹かれた人多いでしょ

  • 359 : 348 : 2006/09/09(土) 00:26:10
 >>356
今はそう思います。
その時はどうにか元彼の怒りを沈めるのに必死で、
訴えるなんて考えもしませんでした。
今彼は本当に優しい人なので、過去のことは忘れて幸せに
なろうと思ってます。
でもまだ時間はかかりそう。

  • 360 : 348 : 2006/09/09(土) 00:31:11
 >>358
元彼は大木ぼんど似でしたよ。