※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1-253 普通の自由恋愛なら、すぐに別れればいいのに


    • 253 : 恋人は名無しさん : 2006/08/25(金) 02:18:33
モラルハラスメントな人と一緒にいると、精神的にまいってしまうのは、ものすごく解る。
ただ、モラルハラスメントな人と“一緒にいる”事を選んでいるのは、誰でもない、被害者。
それが不思議でならない。
夫婦でなかなか別れられないとか、ストーカーで別れるのが怖いとか、理由があるならまだしも
普通の自由恋愛なら、すぐに別れればいいのに
自ら付き合っておいて恋人は酷い人だとけなし続けるのは、なんか違和感を感じる。

寂しいから、とか、次の人が見つかるまで、とかって思ってる被害者なら、どっちもどっちだと。

  • 254 : 恋人は名無しさん : 2006/08/25(金) 03:06:04
略してモラスメント

  • 255 : 恋人は名無しさん : 2006/08/25(金) 06:58:13
私の彼もモラハラだったみたい。彼は、私が彼の生活リズムに
合わせなければ「お前は自分勝手だ。俺は仕事をしているんだから
今はお前が我慢する時期だ。」と、いかにも最もだみたいな
言い方をします。私が電話でないのは許されませんが、彼は
「仕事してるんだからしょうがない」で終わります。
もちろん私は仕事中電話したりなんかしません。
バイトするのも禁じられています。「俺の秘書ってことで
お小遣いをやるから余計な動きをするな」って言われます。
こうゆう時に反論しても、「出会いを求める以外何でバイトするんだ」
とか、「お前は若いから、まだわからないんだよ。」
としか返ってきません。女友達と遊ぶのも一苦労。男友達なんて
とっくにいなくなっちゃいました。
でもこのスレを見るように親友に言われ、見てやっと気づきました。
何度も別れようとしても、結局洗脳され、自分がわがままだったかも
って思うとなかなか別れられませんでした。
優しいときの彼を思ってたりしたらキリがありません。
別れます。頑張ります。
みなさんも、同じような方がいたら、思い切って別れたほうがいいと
思います。彼の機嫌を伺いながら一緒にいるなんておかしいって
思っていいと思います。わがままなんかじゃないですからね。
寂しく感じるのは当たり前です。依存してたんだから。
私も早めに気づけて本当によかった。親友と同じ被害にあった
みなさんのレスに、本当に感謝しています。ありがとうございました

  • 256 : 恋人は名無しさん : 2006/08/25(金) 13:13:12
 >>253
悪いけど、「すぐに別れればいいのに」と切り捨てるのは
想像力のない人だなと思ってしまいます。
確かに正論ですが、それで済むならこんな問題は起こらない。

毎日のように洗脳され、違和感を感じつつも自分の判断が揺らいでいるせいで
「自分が悪いから、我慢しなければいけない」と思う人などもいると思います。

「別れればいい」とアドバイスするのは大事ですけどね。


  • 257 : 恋人は名無しさん : 2006/08/26(土) 09:02:05
 >>256

253です 
256なるほど。255のパターン等を見て、納得が出来ました。

モラルハラスメント以外でも、例えば暴力であったり、浮気であったりもするんだけど
なかなか別れないまま、被害者になり続けて、恋人の悪口を言う人が周囲にも結構いて
よく相談されるんです。
相談者の傷がそれほどに酷くないように見えれば、うまく事が運ぶようにアドバイスしますが
それほどに耐えられないのであれば・・と感じる人には、別れることをアドバイスします。
が、前から不思議でならなかったのです。逆に精神的にボロボロな人ほど
ひたすら悪口を言いながらも、何故か別れようとしません。そしてまた悪口。

それが、依存や洗脳という心理なんでしょうか。

ここは日本で自由恋愛が出来る国です。
お互いにが都合のいい相手と、恋愛が出来ます。
片方にだけ都合がよく、片方がひたすら我慢をする恋愛は、無理をしてまでする必要はありません。

洗脳される前に、いや、洗脳されながらでも、とにかく気付く事が出来たなら、
頑張って、被害者であり続けない道を目指して、自分から動いていいと思います。

被害者は当然辛いでしょうし、加害者にされる方も辛い場合が多いようです。
だから、別れる事は我侭じゃありません。100歩譲って我侭でもいいじゃないですか、お互いの為だから。

と、思います。


  • 265 : 恋人は名無しさん : 2006/08/29(火) 03:53:36
回りから見れば
なんで別れないの?別れればいいじゃん。
と簡単に言えることなのかもしれませんが
実際に付き合っていると、分からなくなってしまうのです。
モラハラ加害者は口がうまかったり、人の弱みにつけこむ事がうまかったり
何かしら被害者をつなぎとめる特技(?)みたいなものを
持っているからこそモラハラ加害者になりえているわけで。
実際に離れてみると、なんであんな奴と付き合ってたんだと
思えるのですが、付き合ってる時は気付かないものです。
回りにいくら言われても、別れたりくっついたりを繰り返します。
そのうちに回りにも愛想つかされたり
「まぁ本人がいいならいいんじゃん」と放置されたりするので
更に相手に依存していく傾向があります。
モラハラ被害者を見捨てず、きっちり別れられるまで
そばにいてくれる肉親や友人を持っている人は幸せです。
私は何人ものモラハラ被害者を見てきましたが
親身になってくれる友人がいる人は意外と早く別れられているものです。
頼れる肉親や友人がいる人は介入してもらった方がいいでしょう。
そうではない人も、現在ではモラハラは立派な犯罪として認識されているので
一人で悩まず専門の機関やドクターに相談する事をお勧めします。