※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1-24 人格障害者の欲する人間関係は


  • 24 : 恋人は名無しさん : 2006/02/16(木) 22:46:59
結局、人格障害者の欲する人間関係は、普通の人間とは違うわけさ。

「自分を大切にしてくれる」人が欲しいんだよ。

普通、恋人や夫婦になれば、互いに尊重しなければならないよな。
自分が相手を大切にする。代わりに、相手も自分を大切にしてくれる。
疲れている時だってニコニコしてみせるし、カネがなくてもプレゼントする。
他に都合があっても無理をしてデートの日程を入れる。気の乗らない肉体関係もある。
互いに義務感も生じるし、縛り合う面もあるわけだよ。

彼女たちは、自分がパートナーに気を遣ったり、制限されるのが嫌なんだよ。
一方的に愛してくれて自分からは何も与えないような、いびつな関係を求めている。

心理学的に言うと、無条件の愛情を与えてくれる「幼児と母親の関係」を再現しようとする。
最初は幼児が母親に甘えるような態度を取るけれど、親しくなればなるほど相手を傷つけて、
無条件の愛情を確認しようとする。で、「自分を一番に愛してくれる」にしようとする。

  • 28 : 恋人は名無しさん : 2006/02/17(金) 09:48:46
24
今の彼がそんな感じです。
付き合って1年くらいになりますが、浮気したことをわざとちょっとわかる感じで
私に見せつけようとします。
ラブホの名前が書いた物を部屋に置いておいたり、
お泊まり用の女物の化粧品を洗面に置いたままにしてあったり、
気付いた物は数知れず。。。
私の反応を試す感じです。
別れたそうではないし、幼稚くさいのでいつも放っておいてましたが、
無条件の愛情・・・本当にふさわしくない物を望んでいるんだなと再確認しました。
そうそう、自分の話は盛り上がって話してるくせに、
私の話は途中で打ち切ることがほとんど。
新しくできたお店をしらないだけで「お前は本当に何も知らないな」。。。
スーパーなんて興味ないだけ。
性格が変わっていると自分で言っているけど、
やっぱりここで色んな人の話を読んでみて、異常だったんだって気付いた。