NPC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場した人々


【あ行】
+...
【アメジス】
+...
(女:ハーフ獣人族(兎))
ローベネツで魔法効果を有するアクセサリーを作成している職人。
怪しい(前衛的な?)恰好をしており、性格もそれに合わせたように底抜けっぽい感じがする。
アンバー亭の(食事や依頼の)常連客。
存在しない幸運のお守りを探している。

【】
+...



【か行】
+...
【キャス・ショート】
+...
(女:妖魔族)
風と氷を司る精霊神『チルダ』の神官であり異端審問官。
金髪をポニーテールに纏めた小柄な体格。碧眼。
プリーストレベルは高く、戦士技能も持ち合わせている。
伸縮式の柄が装着されたピッケルハンマーを愛用。
幼少時に邪教徒によって滅ぼされた集落の唯一の生き残り(蘇生者)
邪教が壊滅した今は普通に(?)神官をしている。

【キャプテン・バット】
+...
(男:妖魔族?)
蝙蝠を模した覆面と全身タイツにマント姿、そして丈夫な盾を装備した謎の男。
テーマソングと共に正義の名の下、街に蔓延る小悪党をボコるのが趣味という色々とアブない人物である。
現在はローベネツから離れて行方不明、だが今日もどこかで小悪党を殴っているらしい。

【クリネ・ヤーム】
+...
(女:)
リースの妹、ローベネツで醸造職人をしている。
性格は姉御肌、彼女の作る果実酒は貴族や豪商にも人気が高い。



【さ行】
+...
【スピネル】
+...
(女:ダークエルフ)
冒険者の店『アンバーのまどろみ亭』を切り盛りするダークエルフの女将さん。
昔は冒険者家業をしていたようであり、かなりの高レベル実力者な模様。
百数十歳らしいがエルフ的にはまだ若い。

【】
+...



【た行】
+...
【チャーリー】
+...
(男:人間)
ローベネツの裏社会(盗賊ギルド)に所属する中年の男。
チャーリーと言う名も偽名。どうやらそれなりの地位や立場の人らしい。
色々と国内外の情報を知っているようだ。

【】
+...

【】
+...



【な行】
+...
【】
+...



【は行】
+...
【海藍】
+...
(女:竜人族)
海藍と書いてハイランと読む、アーヴルヘルトの軍を預かる将軍の一人でチャイナドレス姿の竜人。
地形を変えるぐらいの戦闘力を持っている。取り扱い注意。

【】
+...



【ま行】
+...
【モール・ラビーニ】
+...
(男:獣人(モグラ))
ローベネツ技術師組合に籍を置く技術師。
作業着の上に白衣を着込んだ小柄なモグラ型獣人、瓶底眼鏡着用で色々な道具の入ったリュックを背負っている。
スコップは手放さない。

【】
+...



【や行】
+...
【ユーコシア・ラスプ】
+...
(女:妖魔族)
風と氷を司る精霊神『チルダ』のローベネツ神殿高司祭。
年齢は初老の域。
孤児であったキャスを引き取り家族となった人で、慈愛の塊のような方である。

【】
+...



【ら行】
+...
【ラピス】
+...
(女:種族(?))
稀にアンバー亭に食事をしにくる辻占い師、ローブで全身を覆っているので種族は不明。
ローベネツ繁華街周辺の路地裏が仕事場らしい。
当たるも八卦当たらぬも八卦、だが八卦占いはしない。

【リース・ヤーム】
+...
(女:)
クリネの姉、ローベネツで魔法薬を作っている。
性格は気弱だが芯は強い、仕事柄毒物の扱いに長けているが悪用は絶対に許さない派。

【】
+...

【】
+...



【わをん行】
+...
【】
+...

【】
+...