八神マキノ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

職業

ウェンディ族

属性

装着変身系ヒール

能力

優れた身体能力

詳細説明

海皇宮親衛隊の一員。
「自分の命より大事なのは海皇だけ」を信条に、危険ならすぐに撤退する。
その為、一部の人間から「臆病者」と陰口を叩かれているが、本人は一切気にしていない。

・オクト
マキノの相棒である戦闘外殻。姿は巨大な金属製ミズダコ。
普段何を考えているか、相棒のマキノでさえ分からなく不気味。

・アビストーカー
マキノがオクトを身に纏いウェイクアップした姿。
光学明細や煙幕を搭載し、隠密・諜報・暗殺を得意とする。
・アサシンテンタクル
背中から展開した触手に仕込んだ針で相手を刺し殺す。
・ブラックミスト
腹部から黒い煙幕を噴射して敵をかく乱する。

・アビスドライバー
科学班の工学チームと薬学チームが共同で開発したベルト。
装着者の皮膚の乾燥を感知し、周囲の大気から
電気分解で海水に近い成分を生み出し、装着者に注入する。
注射式に注入するので意外と痛い。ちなみに充電式。

・スーサイド・ボンバー
アビストーカーの切り札である、高濃度火薬を限界まで凝縮した超破壊爆弾。
名前が示すとおり本来は自爆用の装備だが、ミサイルのように発射して使用することも可能。
連続使用を想定していないため、一度使用したら海底都市で一から精製する必要がある。

関連アイドル

関連設定